ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪諸般の事情で4時22分に叩き起こされる。宇佐美・治久丸の午後便になら8時に家を出れば十分なのでいくらなんでも早すぎる。「どうしようかなぁ~、早く行って堤防で釣りでもしてようかなぁ~」と考えたが、荷物を増やすのが嫌だったので断念。ジリジリしながら出発の時間を待つ。余裕を持って宇佐美港に到着。「午前便はトップ13枚だった」と聞かされる。へた釣りでも3匹は十分狙えそうな釣況だ。席は右舷の胴。船は定刻、12時に港を離れる。

■入れパクかもなスタートダッシュの後に魚信なし無限地獄が待つ

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪浅場で釣れているという情報通り、宇佐美港を網代方面に回り込んだ25メートルくらいの水深のポイントからスタート。船長からの指示は「タナは底から6メートル。3メートルから8メートルくらいまで探って」。30センチ~50センチ刻みの静止ゼロパターンで釣り始める。一往復目魚信なし。二往復目…ウィリーに魚が触れた感触はあったが針掛かりせず。三往復目で竿先をグンッと小気味よく引きこむ魚信。静止ゼロパターンなので食ってくるのはほぼカイワリ。20センチくらいだったが、コマセを詰め替えることなく1匹目を手にして、カイワリ入れパクは嘘じゃないぞぉ!!

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪10分後にはもう1匹。少し時間が空いて、ポイントも何回か変わって3匹目。釣りを始めて2時間くらいで4匹目。ツ抜けは十分狙えるペースで釣れていた。まだまだ釣れると信じていたへた釣りはもう少し大きいのが釣れたら写真を撮ろうと、カメラを出さずに釣りに集中。その後…カイワリが全く釣れなくなった。バケツに放した魚の写真は何時の時点でどれくらい釣れていたかを記録するために撮った写真。ブログに掲載するために撮った写真ではない。そんな写真を使っているってことはその後釣れる予定だった魚が釣れなかったってことである。カイワリが釣れたのは14時までその後は魚信なし無限地獄が待っていた。

■静止時間を長く取れば魚は釣れるんだけどカイワリは食ってこない

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪静止ゼロのカイワリシャクリだと、全くウィリーに魚が触れてくる感触がなくなった。伊豆のカワハギ師匠から「誘い速度をいろいろ変えて合うスピードを探す」と教わったのを思い出す。静止0.5秒、静止1秒、静止2秒とシャクったあとの静止時間を変えてみる。魚信は出せるようになったのだが、まずはサバ(大小混じり)、お次にアジ、小型のマルアジ、カワハギ、イトヨリダイときて、とどめはシラコダイ。ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪何かは釣れるウィリー五目らしい展開にはなったのだが、肝心のカイワリは全く姿を見せてくれない。焦れる…この時点でツ抜けは夢と諦めていたが、あと1匹で5匹なので、なんかあと1匹と頑張ってシャクリ続けたのだが、静止時間を短くすれば魚信が全くなくなり、長くすればほかの魚が釣れてしまう。成す術なくタイムアップ。
ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪キープしたのはカイワリ4匹、アジ1匹、カワハギ1匹、イトヨリダイ(1匹リリースしたら浮いてしまったので以後キープ)2匹、サバはもらってくれる人がいたので差し上げた。伊豆に遠征したわりにはクーラーの中身がちょっぴり寂しいことになったが、それでもカイワリ4匹は自己ベストの2倍。気になるのがもう1つの釣りモノ候補だった剣崎沖のイサキの釣果。こっちもあまりよろしくなかったようで0~19匹。お土産確保に洲崎沖まで南下したらしい。カイワリ4匹を選んで正解♪



Twitter

2014年06月21日 22:45

« 罠と知りつつ「カイワリ入れパク」の誘惑に抗えず弾丸遠征 | メイン | サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも »

最近の釣りに行った記事

【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと

著者: へた釣り