32打数1安打って…タチウオ釣りで「ダメダァァアア!」と叫ぶ

32打数1安打って…タチウオ釣りで「ダメダァァアア!」と叫ぶ船上で頭をかきむしって「ダメダァァアア!」と絶叫したくなったことある? へた釣りは年に数度ある。で、今日がそのダメダァァアア!な日だった。羽田・かみやからタチウオ釣り前回うまく釣れたので楽勝と思っていたら32打数1安打。魚信はあるのに釣れたのは1匹だけでダメダァァアア!

羽田・かみや_タチウオタチウオ釣行はこれが5回目。うち2回はボウズを食らっている。タチウオ釣りのいろはを勉強し始めたところ…初心者マークどころか仮免にすら合格してない……はずなのだが、4回目の釣行で2時間半で12匹釣れたせいで、すっかり勘違いしていた。そこそこやれるようになったと思っていたら、何も分かっちゃいなかったことに気づく。32回も魚信はあったのに、針掛かりさせられたのはたったの1匹だけ……最後の方は心が折れた。

■浅場で高活性。でも、底べったりの浅場の釣り方が分からない

羽田・かみや_タチウオ前日までは観音崎沖の60~80メートルがポイントになっていた。潮が速いので錘も100号くらいまで用意した方がというアドバイスが釣果報告に書いてあったので、LTタックルもジギングタックルも持っていくのをやめて、電動タックルのみで船に乗り込む。船は50分ほど走って第2海堡周辺にできていたタチウオ船団に合流。水深は深くても40メートルくらい。ビシ竿に錘100号でタックルを準備していたので、慌てて竿と錘をチェンジすることに。

羽田・かみや_タチウオ船長の指示ダナは「底から3~10メートル」。浅場なので食いダナは底周辺でレンジも狭い。仕掛けを落として50センチ刻みで静止1秒で底からシャクってみると、すぐに手元まで伝わるタチウオのバイト。バイトがあっても気にせずシャクリ続けるのが正解だと思っていたのだが……次のシャクリでタチウオの反応が消える。まぁ、そういうときもあるので気にせずに釣り続けていると、バイト→次のシャクリで反応消滅を繰り返すことに。1時間ほどで15回も魚信はあったのに針掛かりに持ち込めない。

■魚信があったら背後でタチウオが船の床を叩く音が聞こえる

羽田・かみや_タチウオ最初こそア~!とかイ~とかウソ~とか言っている余裕があったのだが、へた釣りの竿に魚信があったら、背後から釣りあげられたタチウオが船床を叩く音が聞こえることに気づく。振りかえると確かに釣れている。なんでぇ~と思ったがこの時点では自分の釣り方が間違っていないと信じていたので、ひたすら50センチシャクリを繰り返し、魚信があっても誘い上げ続ける。22回目の魚信でようやく1匹目のタチウオゲット! 今までは運が悪かっただけ、これから挽回だぁ!と考えた時点で、事実上この日は終了だった。

羽田・かみや_タチウオその後、スコールのような大粒の雨が振っても竿を振り続け、浅場の反応がなくなってきたので観音崎沖の60~80メートルのポイントにも移動したのだが、指示ダナは変わらず「底から3から10メートル」。魚信があっても針掛かりしないという状況も変わらない。1日ずっとタチウオに餌を齧らせて遊んでいただけ。32回も魚信はあったのだが、魚信があっただけで何も起きなかった。昼すぎあたりから頭の中でダメダァァアア!と絶叫し続けていた。竿頭はへた釣りの後ろで釣っていたかみやの常連さん2人で仲良く10匹。

■ダメダァァアア!が極まると素直に人の言うことが聞けるw

羽田・かみや_タチウオ釣り終わってから「魚信はあるんですけど、どうやったら針掛かりするんですか?」と聞いてみた。「魚信があったタナで小さくフワフワと誘うといいですよ」。そうか! 深場で釣っていたときの指示ダナは「60メートル~30メートルに反応でてますよ~」だった。誘い上げ続けてもタチウオが餌を追いかけてくる余裕があったわけだ。今回のように反応が底べったりの浅場だと、誘い上げ続けるとタチウオの食いダナからすぐに外れちゃうってことなんだと思う。

羽田・かみや_タチウオ釣り方を指導してもらったうえに、釣ったタチウオまでおすそ分けしていただいた。35センチくらいの大型のアジまでもらって、下船時のクーラーの中にはタチウオ5匹+アジ1匹。釣れなかったのは悔しいけれど、美味しい魚には無事ありつけたわけだ。O塚さん、H賀さんに感謝! 一度くらいは釣った魚をおすそ分けする方になってみたいものであるw



Twitter

2012年09月01日 19:15

« アキアジ遠征の新兵器!? 「アキアジ モアシルダ45」大人買い | メイン | 冬のタチウオ釣りと夏の浅場のLTタチウオの差分を抽出した »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り