萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん東京湾口で釣れたクロムツを美味しいと喜んでいると、萬栄丸で釣れるクロムツはサイズも味も一味違うと煽られ続けていた。確かに40センチ超えの良型の出現率が高く、食べきれないほどに釣れている報告を見て羨ましく思ってはいた。一緒に行きますか?とお誘いされてデビュー戦へ。

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん何度か同じ船に乗ったことがあるラーク名人から内房勝山港・萬栄丸の半夜クロムツのお誘いがあった。深場の勇者様ラーク名人の釣友のI垣名人と4人での釣行となる。単独釣行むっつり派のへた釣りにしては珍しく賑やかな釣行だ。いい席を確保したいので9時には出発するというラーク名人の車に乗せてもらって勝山へ。16時半出船なのに随分と早くからと驚いたが、アクアラインに入るとI垣名人から電話があり「席どこにしますか?」。既に到着している模様。さらに数分後に今度は深場の勇者様から「左右の舳の1番・2番を押さえました」との連絡。席確保のためにすごく早く出発したつもりだったが、出遅れた。気合の入り方が半端ない。出船まで約6時間、受付まででも約5時間ある。釣りの話をしていればあっと言う……少し時間を持て余したので次に行くときは堤防用の竿を持って行こう。

■誘い落しに素直に反応してくれていきなり35センチと好発進!!

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん船は定刻に港を離れる。見留船長からは「20~30分走ります」とのアナウンス。萬栄丸に何度も来ている人は沖のポイントまで行けなかったとがっかりしたそうだが、右も左も分からないへた釣りはそんな近くのポイントでクロムツが釣れるなんて勝山すげぇなと喜んでいた。お気楽なものである。顔見知りのりょうさんが仲乗りとして乗っていたのでアウェイ感がなかったのもうれしかった。りょうさんからは先糸や仕掛けなどのアドバイスも事前にいただけたおかげで、トラブルなく釣りができたので感謝。最初のポイントは何もなし。次のポイントでまだ陽が出ているので8メートルから70センチ刻みで誘い下げていると竿先ガコッガコッなクロムツの魚信あり。針掛かりを確定させてから萬栄丸ルールに従ってフルドラグで全力巻き上げ。35センチのご立派サイズの本命で幸先よくスタートする。
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん次の一投でも底から6メートルくらいですぐに竿先ガコッガコッ。25センチを追加。サバに苦しんでいる人もいたので、3本針で装飾一切なしの仕掛けがうまく機能した。このまま一投一匹ペースなら40匹も夢じゃないかもなんてことを思い描くがさすがにそこまで甘いわけがなく、船にライトが灯ると少しペースダウン。サバが混じり出す。それでも3本針にクロムツ・サバ・クロムツなんて一荷も発生し、へた釣りにしては順調には釣れ続ける。空が暗くなったので少しずつ探るタナを上にする。18メートルから誘い下げて15~12メートルでクロムツの魚信が出ることが多かった。かと思うとほぼ底でクロムツなんてこともあったので飽きずに広く誘う人ほど報われるという多動性向けの展開。目標だったツ抜けまではあっさり達成。35センチ級も4匹いるので既に満足♪
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん

■自己最多更新するもアジの魚信に翻弄されサバの猛アタックに失速

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへんクロムツ釣りでサバもやっかいだがアジも相当邪魔であることを知った。アジとクロムツはタナが近いらしく、コツンという魚信だけ出して針掛かりしないのはアジ。エサをむしり取っていくことはないが、ノイズのように発生し続けるアジの魚信に集中力を削がれる。たまにしか針掛かりはしないが針掛かりすれば巻き上げなくてはならない。底から20メートルより上はサバ勇勢で、誘い下げていくとアジ優勢になっていく。で…肝心のクロムツの食いダナは……? 完全に見失ってしまう。デッドスローで底から巻き上げてタナを探るという方法を教わったがアジのせいでタナを特定できない。それでもポツポツとはクロムツを釣ることができて残り1時間の段階で16匹まで到達。クロムツの自己最多は15匹なので記録更新には成功した。あとは何匹まで数を伸ばすかであったが……。
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん残り1時間はサバ(船長いわくペロペロ鯖)の猛攻に遭う。序盤はほかの人が5本針&装飾ありな仕掛けを使っていたのでへた釣りはサバに捕まりにくかったが、みなさんサバ禍に嫌気がさしていたようでだいたい3本針になっていた。高いタナにも底近辺にも大挙してサバは押し寄せてしまっている。クロムツかもという魚信は何度かあったが高速巻き上げ中にサバに食らいつかれるとクロムツは振り落とされてしまう。全くなす術なし。ラーク名人によれば「底から3メートルでじっと待つと釣れた」とのこと。船中スミヤキにPEラインをスパッと切られるという事案が何件か(すぐ隣でも3件)発生していたが先糸フロロ14号+黒PEだと被害はなかった。先糸には何か所かキズがあったので都度交換が正解と思う。黒PEはこの部分がオマツリすると夜釣りの船上では極めて見えくいというのが欠点かも。解くのに仲乗りさんが苦労されていた。
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん


Twitter

2022年10月02日 12:10

« ナイロン14号なんて売ってねぇのでフロロで先糸&仕掛けを | メイン | 【動画】夜釣りの動画は諦めていたがなんとかそれなりに »

最近の釣りに行った記事

シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然

著者: へた釣り