アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んカイワリの次に爽やかな夏酒によく合う脂の乗ったお魚は…なんて食い意地だけで釣り物を選ぶとこういう目に遭う。三崎港・えいあん丸からアカムツが出船しているのに気づき、アカムツなら間違いなしと迷わず予約。1匹でいいからと考えていたが、その1匹が果てしなく遠かった。

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん三浦海岸駅に7時の送迎を利用して三崎港へ。オニカサゴ釣りの盛期は送迎を利用する電車釣行組が多数いたが本日はへた釣り1人だけだった。大船長の運転で港を目指す間に「アカムツは1匹釣れたら十分というくらいのつもりでやってくださいね」と言われる。港に着くと女将と若女将が元気にあいさつしてくれる。仲良し家族で運営しているという雰囲気に和める船宿である。アカムツ船は左舷3人、右舷2人と空いていた。船長は若船長が担当だった。

■魚の気配を全く感じないなんにもない海で筋トレに励んでみた

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んポイントは20分ほど走った水深290メートルから。仕掛けは5本針を用意していったが、底べったりを狙った方がアカムツを手にする確率が上がるというアドバイスに従って3本針に減らす。オモリは200号。船宿支給のサバ短に一番下の針だけツボ抜きしたホタルイカを付ける。あとは底を大きく切らないように注意しながら、底から2メートルくらいを落とし込みながら誘うという作戦。潮は緩く釣りやすいはずなのに……何も起きない。魚信ほしさにオモリ着底後たるませてみても、ユメカサゴどころかドンコ(チゴタラ)すら食ってこない。

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んアカムツの魚信がたくさんあるとは考えていなかったが、場所を変えても、水深を変えても、何度仕掛けを投入しても餌が投入したときと全く同じ状態で戻ってくるのであるから完全にお手上げである。誰か釣れている人は?と周りを見回しても誰も釣れている人はおらず、お手本にできる人がいない。釣れていない釣り方を繰り返すしかない無為な時間が続く。あまり底を大きく切らないように、でもしっかり誘ってと考えて竿を操作するが…魚信がない。仕掛け回収の合図で全力で巻いてくるととりあえず本日最初のお魚たちが付いていた。小型のギンメダイとユメカサゴだった。

■マシュマロボールをなくすとシロムツとカラスザメは釣れたよ

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん船長は見切りよく新しいポイントを流してくれるが、状況は全く好転しない。周りを見るとへた釣りを含めほぼ全員、マシュマロボール付きの仕掛けを使っているのに気づく。活性の悪いときほどシンプルな仕掛けがよいと信じているのでアカムツ用のマシュマロボール枝スを1本だけにして、ホタ針15号を結んだだけの枝スに変えてみると、オオメハタ(シロムツ)が掛かった。いつもならなんだシロムツかとぞんざいに扱うところだが、本日最初のキープ魚。写真を撮ってしまう。

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んシンプルな仕掛けがよかったのか、単にそういう時合だったのか、魚が掛かるようになってきた。といってもまずはカラスザメを2匹。棘に毒があるという人がいるので針を外すのが面倒な魚だ。仕掛けをグチャグチャにされることもある。もしかしてキープ魚はシロムツ1匹だけかもという危惧を覚える時間になってきた。なんとか駆け込みで、シロムツ2匹+ユメカサゴの一荷がついてきてキープはシロムツ3匹に。天ぷらにして食べる。アカムツは船中0だった。
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んアカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん


Twitter

2022年07月09日 20:15

« えいあん丸アカムツの方針は底ネチネチで何かは釣りたい | メイン | 【動画】魚取り込んだシーンも竿が曲がったシーンもなし »

最近の釣りに行った記事

庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

著者: へた釣り