金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む

金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む向いてねぇ~っと言い出すと、釣り全般向いてないんじゃないかと考えなくてもいいことを考えてしまいそうなので、イワシメバルは向いてないということにしておく。良型を…できれば尺超えをと鼻息荒く参加したイワシメバル愛好会の仕立船であまりの魚信のなさに呆けてホゲて凹む。

金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む愛好会会長の中川名人に三浦海岸駅まで迎えてきていただいて、金田港・金寅丸からイワシメバル仕立て。片舷3人で6人のゆったり出船でへた釣りと中村名人がイワシメバル初挑戦でほかの4人は経験豊富な達人さん。釣り方が分からなければ左右を見ればどうすればいいのか分かるという入門には恵まれた環境のはずだが…達人さんをもってしても魚信ほとんどなしという釣況で、参考にすべき釣り方が見当たらずに船上ですっかり迷子になってしまう。結局最後まで迷子のまま。進むべき道が見当たらず心のブレイカーが落ちた。

■釣れなかったのはイワシが大きすぎたから? 変な齧られ方多数

金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹むイワシがメバル釣りには少し大きくなってしまったという情報は聞いていたが、10センチくらいとヒラメ用の大きさ。メバル用にはワカサギくらいの大きさの物がよいそうだ。でもまぁ船宿が用意した物なのだからなんとかなるだろうと考えていたが、メバルが一口で飲み込めないためこれが苦戦の一因だった気がする。イワシは下顎から上顎に針を通して口が開かないようにする。下顎の固い部分にしっかり刺して、脳みそに針先が触れないように上顎は先端付近を刺し貫く。イワシを弱らせないようにゆっくり底まで落とし、1メートル巻き上げて待つ。誘いを兼ねて20秒に一度くらい底を取り直す。メバル釣りなのですべての動きは太極拳で、粘り強くやればそのうち…と思っていたが……。

金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む何度か魚信はあった。針が刺してある頭だけ残して食べられたり、内臓と目玉だけ食うなんてグルメな齧り方をされたり、歯型を残されていたり、胴体でバッサリ切られていたり。メバルは歯がある魚ではない。どう考えてもメバル以外の何かにやられてしまっている。首の辺りにくわえたようなあとがあったのが唯一メバルっぽいやられ方だが姿を見たわけではないので確信はもてない。イワシはすぐに弱るので仕掛けを回収するたびに付け替える。誘いはイワシまかせなので、元気に泳いでいてもらうに越したことはない。
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む

■メバルかもな魚信は三度あったが…全部バレたのは竿のせいかな?

金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹むときどき魚がかかった。釣れてくるのは餌のイワシと同サイズのベラだったり、ネンブツダイだったり、キタマクラだったり。メバルより口の小さいコイツらが釣れるんだからメバルだっていつかはと考えていた。実際、メバルかもという魚信が三度あった。むこうアワセが基本と知っているので引くにまかせて手元までしっかり重みが乗るのを待ってると……へた釣りの竿はイワシメバルに適してないのかもという放され方を2回した。穂先からしっかり曲がっていき曲がりが胴にまでという段階でイワシをもぎ取られてしまった。胴の部分が固すぎる? 三度目の魚信は竿を送ってドラグを出して対処したが、今度は根にハリスを擦られて逃げられた。竿の弾力で勝負しようとするとダメ、竿を送ってもダメでは手がない。胴まで素直に曲がってためていなせる竿が必要かも。
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む

金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む何も起きなかったというわけではないが、魚信が遠く、せっかくの魚信がことごとくこれでは、心を削り取られていく。船上で手を打てる修正点らしい修正点も見当たらないので、釣り始めて3時間くらい経った10時ごろには、今日はダメだなと呆けだし、釣りをするテンションではどんどんなくなっていく。淡々と心を込めずに手を動かすのは得意だ。へた釣りAIの全自動釣り技術で最後までやり通した。お持ち帰りはカサゴが3匹のみ。イワシメバル…良型メバルへの期待が大きかった分、ホゲて凹む。下船したらレタスとキャベツをいただく。これが本日唯一のよかったこと。
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む


Twitter

2022年05月28日 19:37

« 関義丸の午後アジ→夜メバル。走水まで行く動機はこれだ!! | メイン | 【動画】イワシをルアーより信じられなくなりそうな気がする »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り