10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す本腰入れてやってないけど1匹全長勝負ならなんとかなるとあま~い目論見で参加した一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】。過去2回優勝し、10位以下に沈んだことは1回だけという非常に相性のよい大会のはずだったが、なに1ついいところなし。チャンスはあったが腕がない。

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す午後からは西南西の風が10メートル以上吹く予報だったが、朝、家を出るとほぼ無風。気温は0度だがしっかり着込んでいたので寒さは感じなかった。始発を乗り継ぎ金沢八景を目指す。冬至が近いだけあって駅についても真っ暗。海が近いからかはじめて寒さを感じる。一之瀬丸は4部門の大会が同日開催なので活況。釣り座のクジを引くと「2-10」。2号船の左舷舳だった。西村船長船以外のカワハギ船に乗るのは初めてだ。時化始めると激しく上下する舳なので午前中の凪いでいるうち勝負と覚悟する。

■デカハギ狙いであれこれ工夫しているはずなのにチビしか釣れん!

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す本腰は入れてないが、デカハギ釣りに関しては「愚策」と名付けた蓄積があるはずだった。誘いすぎずにカワハギを寄せる集魚錘のピカイチくん+アワビ貼りブレード、三粒で確実に1匹を仕留める密集仕掛け、そしてカワハギを餌に執着させるアミノ酸増し増しハギポンアサリ。最初から全部投入する。ポイントは竹岡沖の20メートルから。軽くキャストして底をピョンピョンと跳ねさせながら船下に。底を30センチ切ってフワフワと誘うとすぐに魚信。一発目は掛け損なって二発目で無事針掛かり。船中1匹目を釣り上げたが15センチに満たないリリースサイズ。
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す大粒のアサリを使って小さなカワハギが食ってきにくくしているはずなのに、なぜか小さいのばかりを連発してしまう。底をもう少し…50センチくらい切ってチビハギを避けようと企んだが餌を全く取られなくなる。焦れてタナを下げるとチビハギが釣れてしまうのでう~~むと唸るほかない。すぐ横で28センチ超えの検量サイズが釣れたのでデカハギはいる。でも、釣れるのは……。釣り運が悪いという自覚があるときに大会になんて参加するもんじゃない?
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す

■やっときたー!! やっぱりバラしたー!! で、本日の俺、終了のお知らせ

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死すお昼ぐらいから強まる予報だった風が10時を過ぎると吹き始める。上手く釣れていないときに海まで荒れるとお手上げだ。舳は船べりに身体を預けることができないので、体幹トレーニングをしながら釣りをしている感じ。キャストして寄せてきている最中に、25センチはあるかな?というまずまずの魚信があり、一度は針掛かりもしたがバラし。ダメなときはこういうもんである。小型ばかり釣れるのでピカイチくんの5灯版を投入しほとんど誘わないなんて釣り方も試したが、釣れてくるのはやはり小型のみ。
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す海はどんどん悪くなっていく。根掛かりしそうな底ガリガリのポイントで、少し高めを攻めていると今日一の魚信。ゆっくり誘い下げて掛けにいく。掛かった瞬間竿を持ち上げるのに少し苦労する手応え。「よっしゃ~」と大声で叫んでから巻き上げ開始。「これバラシたら泣く」なんてことを言っていたら…案の定バレた。涙こそでなかったが瞼のあたりがぶわっとなった。直後に魚信があり、検量してもらうことになった26.4センチが釣れた。レギュラーサイズのはずが今日に限れば大きく見えた。西村船長船では尺超えが2匹出ていたようで、箸にも棒にもかからず17位。参加賞のシラスとお歳暮?をもらう。
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す


Twitter

2021年12月19日 18:43

« アサリ剥いててあまりの寒さに指先痺れ涙が出そうになった | メイン | 【動画】何度見てもバラしたカワハギでかかった気がするよ »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り