初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ハイブリッド天秤 ONIというオニカサゴが釣れそうなテンビンを買ったからオニカサゴで出船している船を探して、三崎港・えいあん丸に初めてお邪魔した。城ヶ島沖でオニカサゴを狙うのも初めて。潮が速くタナが合わせにくく大苦戦。苦戦のついでに根掛かりしてしまい…釣行の主題を失う。

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹金沢八景へ向かういつもの電車で金沢八景駅を通り越して三浦海岸駅へ。駅を出てタイムスの駐車場で送迎を待つ。電車釣行で送迎利用なんてへた釣りだけかな?と思っていたら、ほかに3人。三崎港の船着き場を目指す。送迎だけで4人ということは混んでいるのかもと予想していたのだが……片舷3人ずつの6人で出船となる。6人中4人が電車釣行……へた釣り以外は何度か利用したことある風だったので、オニカサゴを釣りたい…でも、電車だと行けるところがないという釣り人の受け皿になっているのかも。えいあん丸はアカムツやアカハタも出船しているので、釣り物に困ったらまた利用する気がする。

■わずか数投でハイブリッド天秤 ONIは根掛かりロストし主題を失う

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ポイントは港を出て20分ほど走った城ヶ島沖。水深170メートルのポイントで釣り開始となる。ハイブリッド天秤 ONIに全長2メートルの3本針仕掛け。船宿でもらったサバ短にタコベイトを付ける。底にオモリが着いたら糸ふけをとって20秒待って大きく頭上まで竿を持ち上げて聞きながら誘う。水深が深いので、小さく鋭く誘うよりは大きく分かりやすく誘う。仕掛けの長さ分+α分くらい竿を持ち上げたら竿を下ろして底を取り直す。オモリが着底したら20秒待って最初に戻る。富戸のオニカサゴ釣りでいい目に遭ったときの釣り方を踏襲しているのだが……なかなか魚信が出せない。潮が速すぎて油断すると仕掛けが海底から大きく離れてしまっている。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹持ち上げる幅を1メートルくらいにしてタナが狂うのを避けるという方針に切り替えたのだが、早潮でラインが斜めになっている状態で底をネチネチ攻めると根掛かりが発生。仕掛けはフロロ6号で道糸はPE4号なので高切れの心配はないだろうと、少し乱暴に根掛かりを外しに行くとPEが切れた。ハイブリッド天秤 ONIを海に奉じた。このテンビンを使うためのオニカサゴ釣行なのにテンビンロストで釣行の主題を見失う。周りでオニカサゴが釣れ始めたのに魚信を全く出すことができず。釣れたのはヒメとなぜかヒシダイのみ。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

■潮緩んでようやくオニカサゴとご対面。なんとか2匹でお鍋食える

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹通年オニカサゴで出船している船宿の常連さんたちだけあって、舳と艫の名人さんはコンスタントにオニカサゴを釣りあげていく。胴の間で一人蚊帳の外。テンビンに七夕の短冊みたいに大量のタコベイトを付けるなどいろんな技があることに関心した。関心はできても真似はできないので自分の釣り方でやり続ける。11時少しすぎにようやくコツンと手元までくる魚信があり、25センチくらいのフサカサゴ。とりあえずボウズだけは回避できた。続いて重量感ありの魚が針掛かりした。巻き上げ中にもときどき暴れるのでサイズアップと信じて疑わなかったがヨリトフグ(ミズフグ)でがっかり。サバまで釣れてバケツの中がおかしなことに。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹昼になり潮が緩み始めるとようやく意図したように仕掛けを操作できるようになってきた。それでもなかなか魚信を出すことができず焦れる展開。船下の魚の奪い合いで完全に負けているのかも。14時を過ぎて残り約1時間。誘い下げてオモリが着底したのと同時にゴツゴツというオニカサゴがエサをくわえた感触。掛け損ねると相当凹みそうなのでゆっくり聞きあげて竿に重みが乗ったのを確認してからアワセる。重量感はそれほどでもないが間欠的にゴツゴツと暴れる感触は間違いなくオニカサゴ。35センチくらいのまずまずサイズ。海底のゴミを釣ったり、ユメカサゴと戯れながら15時過ぎに沖上がり。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹


Twitter

2021年10月30日 19:58

« オニカサゴ用の15cmのデカサバ短ってどこで買えるんだろ | メイン | 【動画】連続で短いことを反省し来週こそ魚信の多い釣りに »

最近の釣りに行った記事

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

著者: へた釣り