初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ハイブリッド天秤 ONIというオニカサゴが釣れそうなテンビンを買ったからオニカサゴで出船している船を探して、三崎港・えいあん丸に初めてお邪魔した。城ヶ島沖でオニカサゴを狙うのも初めて。潮が速くタナが合わせにくく大苦戦。苦戦のついでに根掛かりしてしまい…釣行の主題を失う。

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹金沢八景へ向かういつもの電車で金沢八景駅を通り越して三浦海岸駅へ。駅を出てタイムスの駐車場で送迎を待つ。電車釣行で送迎利用なんてへた釣りだけかな?と思っていたら、ほかに3人。三崎港の船着き場を目指す。送迎だけで4人ということは混んでいるのかもと予想していたのだが……片舷3人ずつの6人で出船となる。6人中4人が電車釣行……へた釣り以外は何度か利用したことある風だったので、オニカサゴを釣りたい…でも、電車だと行けるところがないという釣り人の受け皿になっているのかも。えいあん丸はアカムツやアカハタも出船しているので、釣り物に困ったらまた利用する気がする。

■わずか数投でハイブリッド天秤 ONIは根掛かりロストし主題を失う

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ポイントは港を出て20分ほど走った城ヶ島沖。水深170メートルのポイントで釣り開始となる。ハイブリッド天秤 ONIに全長2メートルの3本針仕掛け。船宿でもらったサバ短にタコベイトを付ける。底にオモリが着いたら糸ふけをとって20秒待って大きく頭上まで竿を持ち上げて聞きながら誘う。水深が深いので、小さく鋭く誘うよりは大きく分かりやすく誘う。仕掛けの長さ分+α分くらい竿を持ち上げたら竿を下ろして底を取り直す。オモリが着底したら20秒待って最初に戻る。富戸のオニカサゴ釣りでいい目に遭ったときの釣り方を踏襲しているのだが……なかなか魚信が出せない。潮が速すぎて油断すると仕掛けが海底から大きく離れてしまっている。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹持ち上げる幅を1メートルくらいにしてタナが狂うのを避けるという方針に切り替えたのだが、早潮でラインが斜めになっている状態で底をネチネチ攻めると根掛かりが発生。仕掛けはフロロ6号で道糸はPE4号なので高切れの心配はないだろうと、少し乱暴に根掛かりを外しに行くとPEが切れた。ハイブリッド天秤 ONIを海に奉じた。このテンビンを使うためのオニカサゴ釣行なのにテンビンロストで釣行の主題を見失う。周りでオニカサゴが釣れ始めたのに魚信を全く出すことができず。釣れたのはヒメとなぜかヒシダイのみ。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

■潮緩んでようやくオニカサゴとご対面。なんとか2匹でお鍋食える

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹通年オニカサゴで出船している船宿の常連さんたちだけあって、舳と艫の名人さんはコンスタントにオニカサゴを釣りあげていく。胴の間で一人蚊帳の外。テンビンに七夕の短冊みたいに大量のタコベイトを付けるなどいろんな技があることに関心した。関心はできても真似はできないので自分の釣り方でやり続ける。11時少しすぎにようやくコツンと手元までくる魚信があり、25センチくらいのフサカサゴ。とりあえずボウズだけは回避できた。続いて重量感ありの魚が針掛かりした。巻き上げ中にもときどき暴れるのでサイズアップと信じて疑わなかったがヨリトフグ(ミズフグ)でがっかり。サバまで釣れてバケツの中がおかしなことに。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹昼になり潮が緩み始めるとようやく意図したように仕掛けを操作できるようになってきた。それでもなかなか魚信を出すことができず焦れる展開。船下の魚の奪い合いで完全に負けているのかも。14時を過ぎて残り約1時間。誘い下げてオモリが着底したのと同時にゴツゴツというオニカサゴがエサをくわえた感触。掛け損ねると相当凹みそうなのでゆっくり聞きあげて竿に重みが乗ったのを確認してからアワセる。重量感はそれほどでもないが間欠的にゴツゴツと暴れる感触は間違いなくオニカサゴ。35センチくらいのまずまずサイズ。海底のゴミを釣ったり、ユメカサゴと戯れながら15時過ぎに沖上がり。
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹


Twitter

2021年10月30日 19:58

« オニカサゴ用の15cmのデカサバ短ってどこで買えるんだろ | メイン | 【動画】連続で短いことを反省し来週こそ魚信の多い釣りに »

最近の釣りに行った記事

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

著者: へた釣り