テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!釣果だけみればド貧果とうわけではないがものすごく悔しい1日だった。どうした加減か愛用しているチドリ天秤が2つ連続で破断した。ビシも惜しいが買ったばかりのカッタクリバケは4つとも海中に。テンビンとビシは船で借りたが筆を選びまくる人なので上手く釣れず涙がこぼれそうに。

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!初めて挑戦する釣り方にいい大人がワクワクしながら宇佐美を目指す。相模湾で実績ありと言われたカッタクリバケで3キロ級を含むカンパチが入れ食い。クーラーに入りきらなかったら発泡をもらおうなんてことを電車の中で夢想していた。治久丸の船着き場に到着。午前もカイワリ・カンパチで出船していたので釣況を聞くと、よろしくない。カイワリは船中0でカンパチも顔を見た程度だった模様。午後に急によくなるとは思えないので、目標をカイワリ・カンパチを1匹ずつに下方修正する。カンパチにはとっておきのバケがあるし、カイワリのボウズなんて1年半前に経験したきりなのでなんとかなると思っていたのだが……。

■まさかのテンビン破断・バケロスト。カンパチなんて10年早い!?

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!まずはカンパチから。宇佐美港を出てほんの少し南に走った漁礁が入ってる水深30メートルのポイントで釣り開始となる。カイワリからと思っていたのでウィリーの仕掛けを投入してしまい、シャクリだすといきなり竿がグンッと持っていかれる。カンパチの引きがどんなものか忘れてしまっているので、カンパチかもとぬか喜びしたが、イナダだった。ウィリーではイナダの餌食になりそうなので、11号のバケを2つ付けたカンパチ用の仕掛けにチェンジする。スティ0の高速シャクリを続けているとふっとラインのテンションが抜ける。回収してみると……ビシをぶら下げている部分の少し上でテンビンが破断していた。FLビシととっておきのバケを失う。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!力いっぱいシャクるのでテンビンが折れたのは初めてではない。悔やんでいても仕方がないので予備のテンビンに付け替える。仕掛けは残り2個になってしまったカッタクリバケを2個とも投入。バケはルアーみたいな物なのでビシは付けずオモリだけで抵抗が少ない分さらに高速にシャクってみたがこれでは魚信出せず。コマセを詰めたビシを付ける。何度かバケに魚が触れている感触はあったが、針掛かりせず。魚信を弾くときはシャクリが速すぎることが多いので速度を少し遅くしてみると、今度は魚信が出ない。これは攻略しがいがあるかもと感じ始めたそのときにまたもふっとラインのテンションが抜ける。回収してみると……ほぼ同じ場所でテンビンが破断していた。当然、ビシもバケも海の中。バケを全部ロスト。カンパチを狙えなくなった。凹むなっていう方が無理。地団駄踏みたい気分。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

■道具が違うと…釣りにくい。カンパチはあきらめてウィリー八目釣り

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!船長から「初島の方行ってみましょう」とのアナウンス。水深100メートルくらいのカイワリのポイントだ。テンビンとビシを船で借りたのだがテンビンはともかく、ビシは鉄仮面だった。結構コマセが出る設定になっていたので養生テープでふさいだがすぐに取れてしまい釣りにならず。重さも軽すぎたようでオマツリが多発したので緑のプラビシに変えてもらう。こちらもコマセが出すぎるがなんとか釣りにはなった。とはいえ、カイワリからのコンタクトはなく、またシャクる速度もオモリが暴れる分遅くなってしまっているようで、サバ2匹とキダイ1匹しか釣れず。再びカンパチ狙いに戻ることに。バケはなくなったのでアジを釣って泳がせで狙うしかない。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!ショゴなのであまり大きいアジでは生き餌にならない。15センチくらいのアジが釣れることを祈ってウィリーでシャクリだすと、まずはサクラダイなど赤い魚ばかり釣れ盛る。ウリンボサイズのイサキが釣れたかと思うと、いきなりズドンと竿を持っていかれてチダイ。この重量感はマダイに違いないという引きを楽しませてくれたのは40センチ級のでっぷりメジナ。イナダはぽつぽつ釣れたが追加で2匹だけキープしてあとはリリースした。大きすぎるアジが釣れたり、何度も針を伸ばされたりしながらやっと生き餌サイズのアジカワハギが一荷で釣れる。ただし「次の流しで上がっていきます」とのこと。仕掛けがもったいなので泳がせは断念。最後までイナダを釣って本日終了。メジナ、チダイ、イナダ、サバ、キダイ、アジカワハギイサキと賑やかではあるが……お刺身界の頂点に君臨する本命二目がいないので満足には遠い。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!


Twitter

2020年09月27日 21:28

« カンパチって出世魚なのね。80センチ超えてやっとなのか… | メイン | 【動画】ビシもバケも全ロスト。でもウィリーだけは裏切らない »

最近の釣りに行った記事

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

著者: へた釣り