テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!釣果だけみればド貧果とうわけではないがものすごく悔しい1日だった。どうした加減か愛用しているチドリ天秤が2つ連続で破断した。ビシも惜しいが買ったばかりのカッタクリバケは4つとも海中に。テンビンとビシは船で借りたが筆を選びまくる人なので上手く釣れず涙がこぼれそうに。

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!初めて挑戦する釣り方にいい大人がワクワクしながら宇佐美を目指す。相模湾で実績ありと言われたカッタクリバケで3キロ級を含むカンパチが入れ食い。クーラーに入りきらなかったら発泡をもらおうなんてことを電車の中で夢想していた。治久丸の船着き場に到着。午前もカイワリ・カンパチで出船していたので釣況を聞くと、よろしくない。カイワリは船中0でカンパチも顔を見た程度だった模様。午後に急によくなるとは思えないので、目標をカイワリ・カンパチを1匹ずつに下方修正する。カンパチにはとっておきのバケがあるし、カイワリのボウズなんて1年半前に経験したきりなのでなんとかなると思っていたのだが……。

■まさかのテンビン破断・バケロスト。カンパチなんて10年早い!?

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!まずはカンパチから。宇佐美港を出てほんの少し南に走った漁礁が入ってる水深30メートルのポイントで釣り開始となる。カイワリからと思っていたのでウィリーの仕掛けを投入してしまい、シャクリだすといきなり竿がグンッと持っていかれる。カンパチの引きがどんなものか忘れてしまっているので、カンパチかもとぬか喜びしたが、イナダだった。ウィリーではイナダの餌食になりそうなので、11号のバケを2つ付けたカンパチ用の仕掛けにチェンジする。スティ0の高速シャクリを続けているとふっとラインのテンションが抜ける。回収してみると……ビシをぶら下げている部分の少し上でテンビンが破断していた。FLビシととっておきのバケを失う。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!力いっぱいシャクるのでテンビンが折れたのは初めてではない。悔やんでいても仕方がないので予備のテンビンに付け替える。仕掛けは残り2個になってしまったカッタクリバケを2個とも投入。バケはルアーみたいな物なのでビシは付けずオモリだけで抵抗が少ない分さらに高速にシャクってみたがこれでは魚信出せず。コマセを詰めたビシを付ける。何度かバケに魚が触れている感触はあったが、針掛かりせず。魚信を弾くときはシャクリが速すぎることが多いので速度を少し遅くしてみると、今度は魚信が出ない。これは攻略しがいがあるかもと感じ始めたそのときにまたもふっとラインのテンションが抜ける。回収してみると……ほぼ同じ場所でテンビンが破断していた。当然、ビシもバケも海の中。バケを全部ロスト。カンパチを狙えなくなった。凹むなっていう方が無理。地団駄踏みたい気分。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

■道具が違うと…釣りにくい。カンパチはあきらめてウィリー八目釣り

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!船長から「初島の方行ってみましょう」とのアナウンス。水深100メートルくらいのカイワリのポイントだ。テンビンとビシを船で借りたのだがテンビンはともかく、ビシは鉄仮面だった。結構コマセが出る設定になっていたので養生テープでふさいだがすぐに取れてしまい釣りにならず。重さも軽すぎたようでオマツリが多発したので緑のプラビシに変えてもらう。こちらもコマセが出すぎるがなんとか釣りにはなった。とはいえ、カイワリからのコンタクトはなく、またシャクる速度もオモリが暴れる分遅くなってしまっているようで、サバ2匹とキダイ1匹しか釣れず。再びカンパチ狙いに戻ることに。バケはなくなったのでアジを釣って泳がせで狙うしかない。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!ショゴなのであまり大きいアジでは生き餌にならない。15センチくらいのアジが釣れることを祈ってウィリーでシャクリだすと、まずはサクラダイなど赤い魚ばかり釣れ盛る。ウリンボサイズのイサキが釣れたかと思うと、いきなりズドンと竿を持っていかれてチダイ。この重量感はマダイに違いないという引きを楽しませてくれたのは40センチ級のでっぷりメジナ。イナダはぽつぽつ釣れたが追加で2匹だけキープしてあとはリリースした。大きすぎるアジが釣れたり、何度も針を伸ばされたりしながらやっと生き餌サイズのアジカワハギが一荷で釣れる。ただし「次の流しで上がっていきます」とのこと。仕掛けがもったいなので泳がせは断念。最後までイナダを釣って本日終了。メジナ、チダイ、イナダ、サバ、キダイ、アジカワハギイサキと賑やかではあるが……お刺身界の頂点に君臨する本命二目がいないので満足には遠い。
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!


Twitter

2020年09月27日 21:28

« カンパチって出世魚なのね。80センチ超えてやっとなのか… | メイン | 【動画】ビシもバケも全ロスト。でもウィリーだけは裏切らない »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り