アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣最近絶好調だから、幻の高級魚のアラだって7年ぶりに釣れちゃうかもよ~っと企画した極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS入魂釣行番外編アラの章。そう容易く釣れる魚ではないことは分かっていたので、番外編にして釣れなくても凹まないと決めての釣行だった。羽田・かみやのアラ五目船は14席が埋まって満員御礼での出船となる。へた釣りの釣り座は左舷の胴の間。水深200メートルを攻めるにしては少し横の人との間隔が窮屈な感じだが潮が速くなければなんとなるはず。デカッw船長から「1時間半ほど走る」とのアナウンスがあり、船は東京湾口のポイントを目指す。

■ストンと落として誘う、ゼロテンションでたゆたわせる作戦だったが…

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣かみやのアラ五目船に乗るのは初めてなのでどこに行くんだろうか?と思っていたら、思っていたより手前、久里浜沖で減速する。3本針の胴突き仕掛けで枝スは70センチで枝間は140センチ。捨て糸を120センチ付けてある。船宿支給のサバ短と持ち込みのホタルイカをツボ抜きして装餌する。針やエサの重さを消してハリスの沈下をよりナチュラルにするアピール仕掛けで釣り開始。オモリが着底したら2メートル巻き上げて、70センチ刻みでストンストンと落として誘ってみる。いれば勝負の早い魚と聞いていたが何もない。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣落としての誘いだけでは魚信がでないのでオモリ再着底後はしばらくゼロテンション状態にして枝スをフワリと動かすアカムツの釣り方を併用してみることに。潮はさほど速くないのでゼロテンションの状態を20秒くらいは維持できる。ラインが張ってオモリが持ち上がったら3メートル巻き上げてラインが立つのを待ってからストンと落としての誘いに戻る。中深場でできることはこの2つの釣り方しかないので辛抱強くこれを繰り返す。決して置き竿にはしない。150号のオモリをぶら下げての誘いはいい筋トレになる。

■最後まで魚信なしの完全試合。どうして? 答えは見いだせないまま

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣船中、アラが釣れたという情報が聞こえてはくるがなぜか釣れるのは右舷ばかりで左舷のへた釣りは魚の姿を見ることなく時間が過ぎていく。船は剣崎沖に南下し、水深250メートルくらいのやや深いポイントを攻めたがへた釣りの竿にはな~んにも起きない。アラは船中4匹釣れたようである。ほかにも良型のオニカサゴや小型のクロムツ、ユメカサゴ、シロムツ、ドンコ(チゴダラ)などが釣れる人には釣れたようだが、何が悪いのか完全に蚊帳の外。釣り始めた9時から沖上がりの14時半まで一度として魚信がなかったのであるからう~~むと唸るしかない。オニカサゴやユメカサゴが釣れていたことから想像するとタナが高すぎた(捨て糸が長すぎた)のかな?

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣最後のポイントは久里浜沖。諦めだけは悪いので最後までやり切った。でも、釣れてないのに何の修正もせずにやり切ったことが正しかったかどうか、かなり自信がない。事前にアラのタナは底から2~3メートルと調べてあった。そのタナで仕掛けをフワリと動かしてアピールさせようと試みたわけだが、アラに固執せずにもう少しなんでもいいから魚を釣る工夫が必要だったのかも。真っ白のまま汚れてないクーラーの写真を撮りつつ猛省する。ところでビデオはたっぷり3時間以上回してあるのだが…どう編集しようかと船を降りてからも頭を抱え続けている。


Twitter

2020年03月15日 19:32

« アラはアピール優先。アカムツ仕掛けっぽくしてみることに | メイン | 【動画】な~んにも釣れなくても動画はアップすると決意する »

最近の釣りに行った記事

【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ

著者: へた釣り