アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣最近絶好調だから、幻の高級魚のアラだって7年ぶりに釣れちゃうかもよ~っと企画した極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS入魂釣行番外編アラの章。そう容易く釣れる魚ではないことは分かっていたので、番外編にして釣れなくても凹まないと決めての釣行だった。羽田・かみやのアラ五目船は14席が埋まって満員御礼での出船となる。へた釣りの釣り座は左舷の胴の間。水深200メートルを攻めるにしては少し横の人との間隔が窮屈な感じだが潮が速くなければなんとなるはず。デカッw船長から「1時間半ほど走る」とのアナウンスがあり、船は東京湾口のポイントを目指す。

■ストンと落として誘う、ゼロテンションでたゆたわせる作戦だったが…

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣かみやのアラ五目船に乗るのは初めてなのでどこに行くんだろうか?と思っていたら、思っていたより手前、久里浜沖で減速する。3本針の胴突き仕掛けで枝スは70センチで枝間は140センチ。捨て糸を120センチ付けてある。船宿支給のサバ短と持ち込みのホタルイカをツボ抜きして装餌する。針やエサの重さを消してハリスの沈下をよりナチュラルにするアピール仕掛けで釣り開始。オモリが着底したら2メートル巻き上げて、70センチ刻みでストンストンと落として誘ってみる。いれば勝負の早い魚と聞いていたが何もない。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣落としての誘いだけでは魚信がでないのでオモリ再着底後はしばらくゼロテンション状態にして枝スをフワリと動かすアカムツの釣り方を併用してみることに。潮はさほど速くないのでゼロテンションの状態を20秒くらいは維持できる。ラインが張ってオモリが持ち上がったら3メートル巻き上げてラインが立つのを待ってからストンと落としての誘いに戻る。中深場でできることはこの2つの釣り方しかないので辛抱強くこれを繰り返す。決して置き竿にはしない。150号のオモリをぶら下げての誘いはいい筋トレになる。

■最後まで魚信なしの完全試合。どうして? 答えは見いだせないまま

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣船中、アラが釣れたという情報が聞こえてはくるがなぜか釣れるのは右舷ばかりで左舷のへた釣りは魚の姿を見ることなく時間が過ぎていく。船は剣崎沖に南下し、水深250メートルくらいのやや深いポイントを攻めたがへた釣りの竿にはな~んにも起きない。アラは船中4匹釣れたようである。ほかにも良型のオニカサゴや小型のクロムツ、ユメカサゴ、シロムツ、ドンコ(チゴダラ)などが釣れる人には釣れたようだが、何が悪いのか完全に蚊帳の外。釣り始めた9時から沖上がりの14時半まで一度として魚信がなかったのであるからう~~むと唸るしかない。オニカサゴやユメカサゴが釣れていたことから想像するとタナが高すぎた(捨て糸が長すぎた)のかな?

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣最後のポイントは久里浜沖。諦めだけは悪いので最後までやり切った。でも、釣れてないのに何の修正もせずにやり切ったことが正しかったかどうか、かなり自信がない。事前にアラのタナは底から2~3メートルと調べてあった。そのタナで仕掛けをフワリと動かしてアピールさせようと試みたわけだが、アラに固執せずにもう少しなんでもいいから魚を釣る工夫が必要だったのかも。真っ白のまま汚れてないクーラーの写真を撮りつつ猛省する。ところでビデオはたっぷり3時間以上回してあるのだが…どう編集しようかと船を降りてからも頭を抱え続けている。


Twitter

2020年03月15日 19:32

« アラはアピール優先。アカムツ仕掛けっぽくしてみることに | メイン | 【動画】な~んにも釣れなくても動画はアップすると決意する »

最近の釣りに行った記事

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

著者: へた釣り