あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉釣り納めは宇佐美までプチ遠征してまさかまさかのクーラー空っぽ。初釣りは安全策をとるべきなんだろうが、ボウズ率76%と最も苦手としているオニカサゴ釣りへ。沖上がりの30分前、14時の時点で釣果なし。心折れそうになりながらタナ取りを続けてなんとか35センチを1匹釣る。小吉!

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉3年連続で初釣りは羽田・かみやからオニカサゴ釣りへ。過去17戦して本命が釣れたのは4釣行だけという最も苦手としている釣りで今年の釣り運を占う。40センチ以上が釣れたら吉、30センチ超えで小吉、リリースサイズの25センチ以下しか釣れなかったら凶。人生で8匹しか釣ったことがない魚なので凶になる可能性が随分と高い無理ゲー的な運試しである。勝算が低いからこそ凶を回避できれば今年も釣れるぞという気になる。なんとか1匹を目指して蒲田駅からの送迎を利用してかみやへ。

■釣り番組OPのような日の出に気をよくするもその後はあか~んな展開

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉多摩川の浚渫工事がまだ終了していないので、ボートで下流に係留した船へ送ってもらうことになる。ボートに乗って下流を目指しているとちょうど日が出始める。三が日はお酒を飲みすぎて遅寝を決め込んでいたので今年初めて見る日の出だ。釣り番組のオープニングのような雰囲気にすっかり気をよくする。釣り座は右舷7人の前から3番目。横との間隔は十分にあるので1.5メートルのオニカサゴ仕掛けならオマツリを恐れずに攻められる。デカッw船長からのアナウンスは「ポイントまで1時間ほど走ります」。久里浜沖で釣り開始となる。
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉最初のポイントは水深60メートルくらいと浅め。潮が動いているうちは浅めのポイントを、潮が止まったらオマツリの危険性が増す深めのポイントを攻めるという作戦のようだ。水深に応じて釣り方を変えられるほどこの釣りのことが分かっていない。底を取ったら枝スの長さ分底を切ってそこからゆっくりと誘いあげる。竿を上げて操作することもあるし、ゆっくりとリールを巻くこともある。仕掛けの長さ分の1.5メートル分誘いあげたら、ストンと仕掛けを落として、上から落ちてくるエサに反応するはずのオニカサゴに寄ってきてもらう。これを辛抱強く繰り返す。
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

■残り30分で2釣行連続クーラー空を覚悟したが…ネガカリが釣れたよ

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉エサのサバ短を一飲みにできないサイズの魚からの魚信は何度もあったが、エサをいじられるだけで針掛かりする感じではない。焦れる展開だが魚信があるってことはエサはちゃんと底近辺を漂っているはずと信じるしかない。両隣でオニカサゴが立て続けに釣れたときもへた釣りのエサは正体不明の小魚におしゃぶりされているだけだった……。12時を過ぎてようやく何かが針掛かりしたがオニカサゴの迫力はない。定番ゲストのユメカサゴだった。取り合えずバケツに放したが、オニカサゴ釣りでユメカサゴを持ち帰ると敗北の味しかしないのでできれば持ち帰りたくない。
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉船は少しずつ北上する。攻める水深は浅くなったり深くなったりした。観音崎沖のポイントでへた釣り以外の人たちはポツポツとオニカサゴを釣り始める。蚊帳の外。何かが間違っているのだと思うが何が間違えているのか分からない。根の荒いポイントだが根掛かり上等で攻める。仕掛けを3つほどロストしたあと、ん? 根掛かり? 魚? という魚信が訪れる。アワセると生体反応あり…同時に針が根を擦って引っ掛かりかけている手応えも。丁寧に手巻きで10メートルくらい巻き上げてから電動巻き上げオン。上乗りりょうさんが「きました?」と駆けつけてきてくれるがオニカサゴだという自信はなかったので「根掛かり」と答えておく。電動で巻き上げながら根掛かりってことはないのだが、本日唯一の魚らしき手応えによほど興奮していたのだと思われる。魚影を確認。オニカサゴ! 35センチくらいなので小吉!! 残り30分で滑り込みセーフ。クーラー空じゃない!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉


Twitter

2020年01月04日 19:50

« 年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味 | メイン | 難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!! »

最近の釣りに行った記事

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

著者: へた釣り