令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!終わりよければにしたいので、釣り納めはボウズを食らわない釣りと決めていたのに令和元年に限ってカンパチだのハタだのと騒いだあげくに今年初のクーラー空っぽ。本命ボウズのことは何度かあったが何かしらのお土産は持ち帰れていた。釣り納めは…魚信らしい魚信すらなし。

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!年末年始は家族旅行の予定なので5日ほど熟成させて食べごろになる魚を釣ろうと決める。宇佐美・治久丸の泳がせ五目で釣れている、カンパチ、ハタ類、そしてヒラメ(一応、本命?)ならその条件にぴったりだった。活きイワシをエサにしたヒラメ釣りは2回に1度はボウズをくらって嫌になってしまった釣りだが、カンパチやハタ類ならヒラメほど食い込ませるのが大変ではないと思われるので1日やってれば何かは釣れるだろうと高をくくっていた。そういう高慢さを釣りの神様は許してくれない。丁寧にタナを合わせ続けたつもりだが、一度として魚信らしい魚信は訪れず、宇佐美沖にて頓死する。

■愚直にタナを取り直し続けたけどな~~~~んも起きないんだよね

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!8時半に品川駅から熱海行きの東海道線に乗り込めばいいので宇佐美へのプチ遠征は楽である。冬休みが始まっているため電車が混むかもと危惧したが行楽客と思われるグループは数組いただけで座って宇佐美駅まで。伊豆は東京に比べると少し暖かいと感じることが多いが年越し寒波襲来中なのでさすがに寒い。空の色は薄く、冬の景色、海になりつつある。宇佐美港まで徒歩で15分。カイワリで出船していた午前船が戻ってくる。タコ名人T代木名人の姿が。サバの猛攻に遭ってカイワリは苦戦だった模様。釣り座はほぼ指定席の左舷舳。エサのイワシが配られる。カタクチイワシ?というサイズのマイワシだ。

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!港を出てすぐにある漁礁からスタート。水深25メートルくらい。船長から「イワシが小さいので孫針は打たずに」との指示があったので上顎の硬い骨のなるべく中央を刺す。孫針はプラプラさせたまま。まずはイワシを投入し、続いてオモリ。サミングしながらゆっくりと落とす。オモリが着底したら竿を下に向けて糸ふけをとる。オモリの重さを感じたら竿を水平に戻す。捨て糸が50センチあるので底を1.5メートルくらい切っているイメージ。ハリスは95センチなのでイワシは底付近を泳いでいるはずである。60秒に1回くらい底を取り直しタナボケを避ける。ときどき10メートルくらい巻き上げたゆっくり落としなおしてみる。

■後半は釣れる予感の欠片もない。さらばカンパチ刺し&ハタの鍋

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!釣りに関しては真面目なのでひたすらタナ取りを繰り返す。愚直さが報われるときもあればそうでないときもある。魚信が全くない。タナが狂っているのかもと50センチだけ持ちあげるようにしてみたり、80センチくらいにしてみたりとあれこれ工夫してみたが魚信がない。ということは魚からヒントを一切もらえない状態なわけで無為に時間が過ぎていく。魚信とはいえないような違和感は何度かあった。フグに尾の部分をすっぱり切られていたり、微妙なとしか言いようがない魚が咥えたと思われる傷があったり……。盛り上がったのは後ろ(右舷舳)で50センチくらいのエソが釣れたときくらいで、何も起きないので黙々とタナと取り直し続けた。
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!日が傾き始める。治久丸の午後船は日が落ちると沖上がり。釣れる予感は微塵もしなくなっていたが諦めが悪いのでタナだけは合わせ続けた。偏向グラス越しだと穂先が見えにくくなってきたころ、何かがイワシを咥えて穂先を揺らす。アワセてはみたが魚がついてるようなついてないような…重量感は全くない。20センチに満たないオオモンハタだった。これをもってボウズ解除と言い張ることもできたが持ち帰っても食べるところがないのでクーラーには入れず。忙しい年末にクーラーを洗わずに済んでラッキーだ、こんちくしょう!!


Twitter

2019年12月28日 22:49

« 2019年釣り納めはカンパチ、ハタ、ヒラメ狙いの泳がせ五目 | メイン | 【動画】必ず報われるわけではないから釣りは面白いんだよ »

最近の釣りに行った記事

手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ

著者: へた釣り