カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されどうも最近釣果がしょぼいと感じたときは宇佐美・治久丸カイワリ五目に行く。大好きなウィリーを1日シャクって小気味よい引きを楽しむ。お刺身でこの魚以上に美味しい魚には出会ったことがないのであるから、釣趣よし食味よしで、しょぼい釣果を挽回するのにちょうどよい。午後船は11時半集合になったので、8時半に品川駅から東海道線に乗って宇佐美を目指す。三連休の中日なので電車には子供連れの行楽客が多数。港に着いてみると今度は釣り人多数で、午後カイワリ五目は片舷5人ずつの10人で出船する。ポイントは9月の釣行時と同じで伊東サンハトヤ沖の噴火口と呼ばれるポイント。水深90メートルを攻める。

■開始10分で1匹目。ウィリーに好反応でツ抜けは楽勝ペースだった

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されビシが着底したら仕掛け長分底を切り、50センチ刻みで指示だなをシャクリながら探る。「底10から12メートルまでシャクって」とのことなので、3メートルから12メートルまで18回シャクることになる。18回×3往復してビシの中のアミコマセが半分くらい残っているようにビシの下窓は閉じて上窓をほんの少しだけ開く。船長の指示よりかなりコマセを絞っているが、ウィリーで釣るならこれが正しいと信じている。カイワリ狙いなのでまずはスティ0の高速シャクリでスタート。スティ1秒、2秒と食わせの間を少しずつ長くしていってその日のアタリパターンを探す。釣り始めて10分もしないうちに最初の魚信。20センチくらいのカイワリでスタート。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されアタリパターンはスティ長めで2秒から3秒。スティ長めだとカイワリ以外の魚も食ってくるので好みのパターンではないが、魚に注文とつけても仕方がないのでスローなシャクリで釣る。カイワリよりも重量感というかトルクのある引きをするのはチダイ。お刺身2種目ゲット。続いてカイワリよりも暴力的な引きをする魚が掛かる。カンパチだったらなぁという願いはかなえられずイナダ。いつもならハマチゲット!と大喜びするところだが昨日10匹持ち帰ったばかりでこれ以上持ち帰ると妻1号に「あんた、バカ?」と言われるのが目に見えているのでリリース。お次はサバ。イナダに比べるとサバの引きはパワー不足。〆サバにとも考えたがなんだか痩せてて脂の乗りが悪そうだったのでこれもリリース。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

■中盤に良型カイワリを2匹ゲット。でもそれっきり沈黙してしまう

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されスティ長めなのでいろんな魚が混じるが、カイワリは順調に釣れていた。釣り始めて2時間たった14時半の時点でカイワリは5匹。ウィリーへの反応もよくオキアミよりもウィリーで釣れることが多かった。残り時間もたっぷりあるし夕方にカイワリの活性が上がるチャンスタイムもありそうだしでツ抜けは楽勝だと思っていたら、カイワリの食いが悪くなる。魚信の間が空くようになったかわりに釣れれば良型でお刺身にして美味しい25センチ級のカイワリを連続でゲットする。このサイズになると引きがより強くさらにシャープになって楽しい。電動リールで巻き上げるなんてもったいない。手巻きで引きを楽しみながら釣る。15時半で8匹。それがこの日手にした最後のカイワリとなった。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されそれから沖上がりの17時までひたすらアジを釣り続けることになる。35センチ以上の大アジの最初の魚信の出方はカイワリに似ているのでぬか喜びはさせてくれるが引きにシャープさがないので巻き上げ中に気づいてあ~あとなる。しかもカイワリとは違い横に走るようで大きなアジを掛けるといい確率でオマツリが発生する。仕掛けの消耗が激しい。大きなアジは脂の乗りが悪いことが多いし、昨日釣った金アジもいるので全部リリース。15時半以降にキープしたのはウルメイワシが1匹のみ。後半大失速し、カイワリ8匹、チダイ2匹、ウルメイワシ1匹で終了。昨日釣った分と合わせて豪華お刺身6種盛りに。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され


Twitter

2019年11月03日 23:12

« ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足 | メイン | 【動画】本牧ハリス切れ事案。穂先で魚当てられる人いる? »

最近の釣りに行った記事

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

著者: へた釣り