カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されどうも最近釣果がしょぼいと感じたときは宇佐美・治久丸カイワリ五目に行く。大好きなウィリーを1日シャクって小気味よい引きを楽しむ。お刺身でこの魚以上に美味しい魚には出会ったことがないのであるから、釣趣よし食味よしで、しょぼい釣果を挽回するのにちょうどよい。午後船は11時半集合になったので、8時半に品川駅から東海道線に乗って宇佐美を目指す。三連休の中日なので電車には子供連れの行楽客が多数。港に着いてみると今度は釣り人多数で、午後カイワリ五目は片舷5人ずつの10人で出船する。ポイントは9月の釣行時と同じで伊東サンハトヤ沖の噴火口と呼ばれるポイント。水深90メートルを攻める。

■開始10分で1匹目。ウィリーに好反応でツ抜けは楽勝ペースだった

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されビシが着底したら仕掛け長分底を切り、50センチ刻みで指示だなをシャクリながら探る。「底10から12メートルまでシャクって」とのことなので、3メートルから12メートルまで18回シャクることになる。18回×3往復してビシの中のアミコマセが半分くらい残っているようにビシの下窓は閉じて上窓をほんの少しだけ開く。船長の指示よりかなりコマセを絞っているが、ウィリーで釣るならこれが正しいと信じている。カイワリ狙いなのでまずはスティ0の高速シャクリでスタート。スティ1秒、2秒と食わせの間を少しずつ長くしていってその日のアタリパターンを探す。釣り始めて10分もしないうちに最初の魚信。20センチくらいのカイワリでスタート。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されアタリパターンはスティ長めで2秒から3秒。スティ長めだとカイワリ以外の魚も食ってくるので好みのパターンではないが、魚に注文とつけても仕方がないのでスローなシャクリで釣る。カイワリよりも重量感というかトルクのある引きをするのはチダイ。お刺身2種目ゲット。続いてカイワリよりも暴力的な引きをする魚が掛かる。カンパチだったらなぁという願いはかなえられずイナダ。いつもならハマチゲット!と大喜びするところだが昨日10匹持ち帰ったばかりでこれ以上持ち帰ると妻1号に「あんた、バカ?」と言われるのが目に見えているのでリリース。お次はサバ。イナダに比べるとサバの引きはパワー不足。〆サバにとも考えたがなんだか痩せてて脂の乗りが悪そうだったのでこれもリリース。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

■中盤に良型カイワリを2匹ゲット。でもそれっきり沈黙してしまう

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されスティ長めなのでいろんな魚が混じるが、カイワリは順調に釣れていた。釣り始めて2時間たった14時半の時点でカイワリは5匹。ウィリーへの反応もよくオキアミよりもウィリーで釣れることが多かった。残り時間もたっぷりあるし夕方にカイワリの活性が上がるチャンスタイムもありそうだしでツ抜けは楽勝だと思っていたら、カイワリの食いが悪くなる。魚信の間が空くようになったかわりに釣れれば良型でお刺身にして美味しい25センチ級のカイワリを連続でゲットする。このサイズになると引きがより強くさらにシャープになって楽しい。電動リールで巻き上げるなんてもったいない。手巻きで引きを楽しみながら釣る。15時半で8匹。それがこの日手にした最後のカイワリとなった。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されそれから沖上がりの17時までひたすらアジを釣り続けることになる。35センチ以上の大アジの最初の魚信の出方はカイワリに似ているのでぬか喜びはさせてくれるが引きにシャープさがないので巻き上げ中に気づいてあ~あとなる。しかもカイワリとは違い横に走るようで大きなアジを掛けるといい確率でオマツリが発生する。仕掛けの消耗が激しい。大きなアジは脂の乗りが悪いことが多いし、昨日釣った金アジもいるので全部リリース。15時半以降にキープしたのはウルメイワシが1匹のみ。後半大失速し、カイワリ8匹、チダイ2匹、ウルメイワシ1匹で終了。昨日釣った分と合わせて豪華お刺身6種盛りに。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され


Twitter

2019年11月03日 23:12

« ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足 | メイン | 【動画】本牧ハリス切れ事案。穂先で魚当てられる人いる? »

最近の釣りに行った記事

シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然

著者: へた釣り