カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されどうも最近釣果がしょぼいと感じたときは宇佐美・治久丸カイワリ五目に行く。大好きなウィリーを1日シャクって小気味よい引きを楽しむ。お刺身でこの魚以上に美味しい魚には出会ったことがないのであるから、釣趣よし食味よしで、しょぼい釣果を挽回するのにちょうどよい。午後船は11時半集合になったので、8時半に品川駅から東海道線に乗って宇佐美を目指す。三連休の中日なので電車には子供連れの行楽客が多数。港に着いてみると今度は釣り人多数で、午後カイワリ五目は片舷5人ずつの10人で出船する。ポイントは9月の釣行時と同じで伊東サンハトヤ沖の噴火口と呼ばれるポイント。水深90メートルを攻める。

■開始10分で1匹目。ウィリーに好反応でツ抜けは楽勝ペースだった

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されビシが着底したら仕掛け長分底を切り、50センチ刻みで指示だなをシャクリながら探る。「底10から12メートルまでシャクって」とのことなので、3メートルから12メートルまで18回シャクることになる。18回×3往復してビシの中のアミコマセが半分くらい残っているようにビシの下窓は閉じて上窓をほんの少しだけ開く。船長の指示よりかなりコマセを絞っているが、ウィリーで釣るならこれが正しいと信じている。カイワリ狙いなのでまずはスティ0の高速シャクリでスタート。スティ1秒、2秒と食わせの間を少しずつ長くしていってその日のアタリパターンを探す。釣り始めて10分もしないうちに最初の魚信。20センチくらいのカイワリでスタート。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されアタリパターンはスティ長めで2秒から3秒。スティ長めだとカイワリ以外の魚も食ってくるので好みのパターンではないが、魚に注文とつけても仕方がないのでスローなシャクリで釣る。カイワリよりも重量感というかトルクのある引きをするのはチダイ。お刺身2種目ゲット。続いてカイワリよりも暴力的な引きをする魚が掛かる。カンパチだったらなぁという願いはかなえられずイナダ。いつもならハマチゲット!と大喜びするところだが昨日10匹持ち帰ったばかりでこれ以上持ち帰ると妻1号に「あんた、バカ?」と言われるのが目に見えているのでリリース。お次はサバ。イナダに比べるとサバの引きはパワー不足。〆サバにとも考えたがなんだか痩せてて脂の乗りが悪そうだったのでこれもリリース。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

■中盤に良型カイワリを2匹ゲット。でもそれっきり沈黙してしまう

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されスティ長めなのでいろんな魚が混じるが、カイワリは順調に釣れていた。釣り始めて2時間たった14時半の時点でカイワリは5匹。ウィリーへの反応もよくオキアミよりもウィリーで釣れることが多かった。残り時間もたっぷりあるし夕方にカイワリの活性が上がるチャンスタイムもありそうだしでツ抜けは楽勝だと思っていたら、カイワリの食いが悪くなる。魚信の間が空くようになったかわりに釣れれば良型でお刺身にして美味しい25センチ級のカイワリを連続でゲットする。このサイズになると引きがより強くさらにシャープになって楽しい。電動リールで巻き上げるなんてもったいない。手巻きで引きを楽しみながら釣る。15時半で8匹。それがこの日手にした最後のカイワリとなった。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されそれから沖上がりの17時までひたすらアジを釣り続けることになる。35センチ以上の大アジの最初の魚信の出方はカイワリに似ているのでぬか喜びはさせてくれるが引きにシャープさがないので巻き上げ中に気づいてあ~あとなる。しかもカイワリとは違い横に走るようで大きなアジを掛けるといい確率でオマツリが発生する。仕掛けの消耗が激しい。大きなアジは脂の乗りが悪いことが多いし、昨日釣った金アジもいるので全部リリース。15時半以降にキープしたのはウルメイワシが1匹のみ。後半大失速し、カイワリ8匹、チダイ2匹、ウルメイワシ1匹で終了。昨日釣った分と合わせて豪華お刺身6種盛りに。
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄されカイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され


Twitter

2019年11月03日 23:12

« ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足 | メイン | 【動画】本牧ハリス切れ事案。穂先で魚当てられる人いる? »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り