血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪6メートルの仕掛けを用意して行ったら10メートルでと…。長ハリスは苦手。見るに見かねた船長から6メートルでいいよと情けをかけられる。時既に遅し。血まみれ。しかも釣れない。そして寒い。長ハリスに戻し気合の置き竿。まずはマダイ、念願のイシダイ、クロダイ釣ってダイ三元達成。

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪風が強くあまり海の状態はよくないことは予報で分かっていた。ならば空くだろうと予測して、プチ時化の日に金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目船を予約する。数日前の釣果欄にあった「イシダイもぽちぽち」に期待しての釣行だ。朝、家を出ると、時化だった先週のアマダイ釣行の日よりも風が強く、街路樹が揺れている。これはヤヴァいかもと不安を抱きながら一之瀬丸へ。空くだろうという予測は当たっていた。片舷3人ずつ6人での出船。左舷の真ん中に座る。両隣りとの間隔は十分なのでオマツリを恐れなくて済む。慣れない長ハリスなので、オマツリフリーなのはうれしい。

■長ハリストラブルでいきなり血まみれに。マダイ釣るまでヒュルリララ

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪出船前に瀧本船長に確認すると昨日はイシダイは船中2匹だった模様。仕掛けを確認すると「9~10メートルのを使って」と言われる。6メートルの物しか持ってないことを伝えると、船長お手製の仕掛けをもらえた。小針好きの瀧本船長の仕掛けらしく針はマダイ針7号よりも小さい。船は久里浜沖へ。飛沫をかぶるのでキャビンに避難すると、「マダイに来るなんて珍しいね」と一之瀬丸のマダイ名人から声をかけていただく。釣り方を訊くと「タナは底から仕掛けの長さ分で久里浜のマダイは動かさない」と教えてくださる。水深35メートルで釣り開始。仕掛けを落とそうとしていきなりヘマ。仕掛けに結び目ができていたので正そうと仕掛けの落下を止めると、親指に激痛。カエシまでざっくり刺さっておりペンチで抜くと血が止まらない。さらに仕掛けはグチャグチャに。操舵室でそんな様子を見ていた船長から「6メートルの仕掛けでいいと思いますよ」と言われてしまう。血まみれのリールとかろうじて扱える6メートルの仕掛けで釣り始めたが…釣れない。風が強くものすごく寒いので、頭の中がヒュルリヒュルリララになってしまう。
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪船中、イシダイの顔を見た、マダイが釣れたとアナウンスがあるが、6メートル仕掛けのへた釣りは蚊帳の外。水深35メートルのポイントではイシダイが期待できるのでそのままウィリーのようなシャクリを入れながら釣り続けたが何も起きない。水深50メートルのポイントに移動したタイミングで10メートルの1本針仕掛けを作ってそれに替える。1本針ならトラブルは少ない。釣れている人を観察すると、置き竿でタバコを吸っている。約2時間半もヒュルリヒュルリララしていると人間素直になる。置き竿にし動かさない。じっと待つ。タバコはやめたのでナッツを齧っていると、穂先がグンッと持って行かれる。慌てずにゆっくりと竿を手に取りアワセる。35センチくらいのマダイだった。やっぱり置き竿の方がいいのかな? 1時間後くらいに25センチのマダイを追加。
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪

■誘い多めでイシダイをゲット。4匹でダイ三元達成なんてツイてる?

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪操舵室にいる瀧本船長に釣り方を訊く。「誘って釣るべきだが、動かしすぎるのはよくない」とのこと。通常はタナに合わせて置き竿にしておき、誰かに魚信ったというアナウンスがあったときに誘いを入れるのが効果的だという。誘い方は「マダイには誘い下げが有効で、ゆっくり竿を下げていってゆっくり持ち上げる」。置き竿のときはドラグを緩めてリールから糸を引きすと誘いになるそうだ。13時が近づくと風がいくらか弱まり、午前中よりも釣りやすくなった。マダイが2匹釣れたのでヒュルリヒュルリララ状態も解除された。すると、念願のアレがやってきた。マダイに比べ重量感はない。ときどきクンクンと小さく引き込む。海面に姿を現したのは鮮やかなシマシマボディ。25センチくらいのイシダイだった。シマダイと呼ぶべきなんだろうが、イシダイってことにしといて!!
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪マダイ、イシダイと二目を達成すると、欲が出てくる。イシダイ(白)、マダイ(中)、ときたら残るはクロダイ(發)でダイ三元である。マダイは置き竿&誘い下げで、イシダイは誘い多めで…クロダイは??? クロダイを選んで釣る方法があるのかどうかすら知らない。あとは運任せである。14時くらいに穂先をグンと持って行かれる。引きは1匹目よりいいので、マダイのサイズアップかな?と丁寧にやり取りする。仕掛けを手繰ると……来るときは呆気なくくる。40センチくらいのクロダイだった。久里浜沖にて人生初のダイ三元を和了る!! 4匹しか釣れてないのに三目は運が良かったとしか……血まみれだけど。
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪



Twitter

2018年12月09日 20:36

« カイワリ、アマダイにマダイ針を検討。どれがいいのかな? | メイン | 血まみれリールの惨事を繰り返さない仕掛け投入法を学ぶ »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り