へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみアミ五目は本日の刺し盛りを妄想しながら釣るのが楽しい。マダイにイシダイ、クロダイ、マハタ、ヒラメ、イナダ、アジ、サバなどなど五目というからには豪華5点盛りを狙うわけだ。1人前2980円くらいの刺し盛りができることもあれば……本日のへた釣り亭は300円均一安居酒屋で営業。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ午前中の風を嫌って午後からの出撃。毎年何戦かする金沢八景・一之瀬丸のアミ五目船に今季初挑戦。今年はワラサの寄りが遅れているらしく、いまだイナダの釣果は聞こえてこないが、マダイやクロダイ、そしてヒラメアジに混ざって釣れている。刺し盛りのイメージは奥にマダイがど~んと尾頭付きで鎮座し手前にヒラメアジ、〆サバあたりが盛られているって感じかな? 実際にはそう上手く盛り付けできないが、妄想上の刺し盛りは高級料亭風に豪華絢爛なのである。そんな妄想を楽しみながら一之瀬丸に到着すると、席札が左舳に2枚残っているのみ。指定席とも言える一番前の札を取る。釣り客25人だったが2隻出しになったので横との距離はゆったり。

■アミコマセなので小刻みにコマセを振り出してA5ランク良型アジ確保

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ船長はイサキの釣り方を教えて下さったウィリーシャクリの先生だった。船は13時に桟橋を離れてポイントへと向かう。風はほぼ収まっているが少しまだ海面がウネウネとしている感じ。釣りにくいというほどには海は悪くないように見える。船は北寄りのポイントへと向かう。船長からの指示は「底からハリス分切って」だった。付け餌のオキアミが溶けていなかったので、アジ用の2メートルの仕掛けにイカ短を付けて釣り開始。アミコマセを底1メートルからフワフワと撒いて2メートルのタナで待つが…魚信なし。オキアミで釣ってる人にはポツポツアジが釣れたので出遅れる。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみあまり活性はよくないようでアジが釣れるといっても間が空く。仕掛け回収の合図がありポイント移動のタイミングで仕掛けをオキアミ3本針のアミ五目用の物に変える。オキアミはまだ溶けきっていないが何回か釣る分くらいならある。さらに北寄りの水深20メートル以浅のポイントで釣り再開。底から1.5メートルで一振り、50センチ巻いてもう1振り、さらに50センチ巻いてもう1振り、あと50センチ巻いて待つ。魚信はすぐにあった。フルルと穂先を震わせてからキュンと持って行くアジの魚信。オキアミが溶けたらカワハギ用のバクバクソルトで少し絞める。25センチ~30センチくらいの良型アジがタナを合わせばすぐに飛びついてくる。小型は混じらず8匹くらいここで釣る。
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみへた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ

■マダイ不発。なんとか高級魚をと小アジ落とし込みでヒラメ狙うも……

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみへた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
食べて美味しいA5サイズのアジなのでエラを切って血抜きをしたらクーラーへ。サイズがいいのでアジのお刺身はこれで十分。なにか別の魚がほしい。すぐ近くに瀧本船長のマダイ船がいたので、マダイが釣れる可能性は十分にあるはず。先の方法で一度タナに合わせて20秒ほど待ったらマダイを意識してゆっくりと1メートルくらい誘い下げてみるという釣り方を試してみる。アジが何匹か追加できたが……これは!!という魚信は訪れない。モゾモゾと変な手応えがあるとクサフグがオキアミを齧っている。ほかに釣れたのは底を切ろうとしていると掛かってきたカサゴのみ。豪華刺し盛りが遠ざかっていく。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ魚信がなくなったので、金沢八景寄りのポイントに移動する。ビシを落とすと少しめり込むような感触があるので底は砂泥地。ここでは15センチくらいの小アジが釣れてくる。南蛮漬け用に何匹か確保したら……一発逆転、豪華刺し盛りチャレンジ。小アジが付いても巻き上げずに1メートルくらいタナを下げて、マゴチヒラメが食いついてこないものかと狙ってみる。ハリスは2.5号。慎重にやり取りすれば獲れるはず。終了間際にもしかしてな魚信。間欠的に穂先を持って行くのでこれは間違いなしとアワセる。魚が付いた。そこそこ引く。ヒラメの重量感はない。ソゲかな?……海面に姿を現したのはサバ。〆サバ用にキープして本日これにて終了。お刺身用アジが12匹、南蛮漬け用小アジが8匹、サバが1匹で合計21匹。高級魚は仕入れられない安居酒屋風刺し盛りでこれから晩酌。



Twitter

2018年10月14日 19:57

« 10メートルまでは釣り日和らしいが…凪そうな午後アミ五目 | メイン | ワームまっすぐ付けられて釣れそうUK JIGHEAD気になる »

最近の釣りに行った記事

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?

著者: へた釣り