へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみアミ五目は本日の刺し盛りを妄想しながら釣るのが楽しい。マダイにイシダイ、クロダイ、マハタ、ヒラメ、イナダ、アジ、サバなどなど五目というからには豪華5点盛りを狙うわけだ。1人前2980円くらいの刺し盛りができることもあれば……本日のへた釣り亭は300円均一安居酒屋で営業。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ午前中の風を嫌って午後からの出撃。毎年何戦かする金沢八景・一之瀬丸のアミ五目船に今季初挑戦。今年はワラサの寄りが遅れているらしく、いまだイナダの釣果は聞こえてこないが、マダイやクロダイ、そしてヒラメアジに混ざって釣れている。刺し盛りのイメージは奥にマダイがど~んと尾頭付きで鎮座し手前にヒラメアジ、〆サバあたりが盛られているって感じかな? 実際にはそう上手く盛り付けできないが、妄想上の刺し盛りは高級料亭風に豪華絢爛なのである。そんな妄想を楽しみながら一之瀬丸に到着すると、席札が左舳に2枚残っているのみ。指定席とも言える一番前の札を取る。釣り客25人だったが2隻出しになったので横との距離はゆったり。

■アミコマセなので小刻みにコマセを振り出してA5ランク良型アジ確保

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ船長はイサキの釣り方を教えて下さったウィリーシャクリの先生だった。船は13時に桟橋を離れてポイントへと向かう。風はほぼ収まっているが少しまだ海面がウネウネとしている感じ。釣りにくいというほどには海は悪くないように見える。船は北寄りのポイントへと向かう。船長からの指示は「底からハリス分切って」だった。付け餌のオキアミが溶けていなかったので、アジ用の2メートルの仕掛けにイカ短を付けて釣り開始。アミコマセを底1メートルからフワフワと撒いて2メートルのタナで待つが…魚信なし。オキアミで釣ってる人にはポツポツアジが釣れたので出遅れる。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみあまり活性はよくないようでアジが釣れるといっても間が空く。仕掛け回収の合図がありポイント移動のタイミングで仕掛けをオキアミ3本針のアミ五目用の物に変える。オキアミはまだ溶けきっていないが何回か釣る分くらいならある。さらに北寄りの水深20メートル以浅のポイントで釣り再開。底から1.5メートルで一振り、50センチ巻いてもう1振り、さらに50センチ巻いてもう1振り、あと50センチ巻いて待つ。魚信はすぐにあった。フルルと穂先を震わせてからキュンと持って行くアジの魚信。オキアミが溶けたらカワハギ用のバクバクソルトで少し絞める。25センチ~30センチくらいの良型アジがタナを合わせばすぐに飛びついてくる。小型は混じらず8匹くらいここで釣る。
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみへた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ

■マダイ不発。なんとか高級魚をと小アジ落とし込みでヒラメ狙うも……

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみへた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
食べて美味しいA5サイズのアジなのでエラを切って血抜きをしたらクーラーへ。サイズがいいのでアジのお刺身はこれで十分。なにか別の魚がほしい。すぐ近くに瀧本船長のマダイ船がいたので、マダイが釣れる可能性は十分にあるはず。先の方法で一度タナに合わせて20秒ほど待ったらマダイを意識してゆっくりと1メートルくらい誘い下げてみるという釣り方を試してみる。アジが何匹か追加できたが……これは!!という魚信は訪れない。モゾモゾと変な手応えがあるとクサフグがオキアミを齧っている。ほかに釣れたのは底を切ろうとしていると掛かってきたカサゴのみ。豪華刺し盛りが遠ざかっていく。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ魚信がなくなったので、金沢八景寄りのポイントに移動する。ビシを落とすと少しめり込むような感触があるので底は砂泥地。ここでは15センチくらいの小アジが釣れてくる。南蛮漬け用に何匹か確保したら……一発逆転、豪華刺し盛りチャレンジ。小アジが付いても巻き上げずに1メートルくらいタナを下げて、マゴチヒラメが食いついてこないものかと狙ってみる。ハリスは2.5号。慎重にやり取りすれば獲れるはず。終了間際にもしかしてな魚信。間欠的に穂先を持って行くのでこれは間違いなしとアワセる。魚が付いた。そこそこ引く。ヒラメの重量感はない。ソゲかな?……海面に姿を現したのはサバ。〆サバ用にキープして本日これにて終了。お刺身用アジが12匹、南蛮漬け用小アジが8匹、サバが1匹で合計21匹。高級魚は仕入れられない安居酒屋風刺し盛りでこれから晩酌。



Twitter

2018年10月14日 19:57

« 10メートルまでは釣り日和らしいが…凪そうな午後アミ五目 | メイン | ワームまっすぐ付けられて釣れそうUK JIGHEAD気になる »

最近の釣りに行った記事

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

著者: へた釣り