北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓北海道の師匠の釣友のミホさんという女性がやっているのが釧路市末広町にある「炉ばた巽」というお店。標津沖で釣れたマカジカで作ったカジカ汁をサービスしてくれるというので行ってきた。北海道の師匠が釣った魚が食べられるお店でもある。タラフライなので食べなかったけど。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓釧路市の繁華街である末広町の飲食ビルの地下にある。カウンターのみで20席とこじんまりとしたお店だが、炉ばたの食材にもお酒にもこだわりのあるお店だ。「お父さんが釣った」と書かれているのが北海道の師匠が釣った魚である。ちなみに店に飾られている写真も北海道の師匠が撮ったものだったりする。お酒の推しは芋焼酎だ。森伊蔵、魔王などのプレミアム焼酎から佐藤黒、赤兎馬、赤霧島、美し里などの定番焼酎まで美味しい芋焼酎がそろっている。まずは値段が手ごろで香り豊かが山有をロックでと言いたいところだが翌日も釣りなので水割りで。お通しはクロガシラカレイの漬けとボタンエビ。
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
北海道での干物絶品魚の1つであるキンキ(めんめ、魚の標準和名はキチジ)の開きは予約時に注文してあったのでお店に着くと既に焼き台の上に置かれていた。大きい。深い場所で釣れる魚は大きければ大きいほど脂の乗りがよくなるので期待が高まる。焼き始めると身から滴り落ちた脂に引火し炎が上がる。大きなお皿に乗って運ばれてきた。箸を付けるとじゅわっと脂がしみ出してくる。これは美味いに決まっている。ふんわりジューシーに焼きあがった身だけでなく少し焦げた皮まで美味い。ほぼ無言でペロリと平らげる。よほど美味そうに食べていたのか、「おかわりしますか?」と言われる。ほかにも食べたい物があるので我慢。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
2018年の北海道遠征で無念だったのがシシャモ釣り。誰に聞いても「この時期にシシャモはねぇ~」という反応をされるが来年以降も船に乗れない日は狙っていきたい。自分で釣ったものを干物にして食べてみたかったがかなわなかったので注文。1人前でメス2匹オス1匹だった。身はオスの方が美味しいが子持ちのほうが好みかな? もう1品オススメされたのがトキシラズ。ハラス部分の蕩けるようなお味は絶品。当然皮まで残さずにいただく。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓何杯か芋焼酎をおかわりし美味しい炉ばたを楽しんだ後にカジカ汁を出してもらう。鍋に大きなマカジカの2匹入れて煮て出汁を取ったというカジカ汁はなるほど!!というお味だった。しっかりと上品な出汁が出ており、カジカの身は白身で少し甘みが感じられる。ジャガイモ、ダイコン、ニンジン、ネギなどが入っていた。薄く溶いた味噌仕立てだった。



Twitter

2018年08月01日 02:24

« ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!! | メイン | 鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー »

最近の釣りに行った記事

束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

著者: へた釣り