2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!毎年のお楽しみが6月1日に解禁になる剣崎沖のイサキ釣り。第1週に必ず釣行する。昨季はいきなり40匹と大爆発したが今季はぎりぎりツ抜け。今季が悪いのではなく昨季がよすぎた。平年並みのスタートだ。32センチのウリンボ呼ばわりされないイサキも釣れたのでまずまず。

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!今週末は土日ともに凪予報の好天。京急品川駅にはクーラー&竿を持った釣り人多数で、激混みの予感。少しでもいい席をと金沢八景駅から速足で一之瀬丸に向かったが、席札は既に右舷に1枚、左舷に2枚残っているだけだった。左舷の真ん中あたりの席札を取って船に乗ってみると、既に入り込む余地がない。瀧本船長を探して「前に行っていい?」と確認すると「OK」とのことなので、本日も一之瀬丸での指定席になりつつあるスーパーお立ち台へ。足痛めてるのに大丈夫?という不安がなかったわけではないが凪なのでなんとかなると思うことにした。

■松輪の根では魚信なし。沈没船にて今季初イサキを無事にゲット

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!桟橋を離れた船は40分ほどかけて剣崎沖の松輪の根へと向かう。船団は大きくない。メインの根の特等席にいるはずの松輪出船の船の姿がなく、ほかのポイントを探索しているもよう。こういう日は釣れてない。船団の周りをグルリと一周して外側に船をつける。指示ダナは「20~15メートル」だった。50センチ刻みスティ1秒のイサキ用のシャクリで釣り開始。5メートル幅を3回探ってビシにコマセが少し残るように上窓の開き具合を調節する。船中「型を見た」とのアナウンスがあったが、へた釣りのウィリーに触れてくる魚はなし。反応はすぐに消えてしまったようで移動の合図。

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!松輪の根から少し南下した沈没船ポイントに移動する。水深50メートルくらい。サバの邪魔がなければ手堅くイサキが釣れるポイントだが……ここもあまり魚の活性はよくない。8時50分にようやくクンッと穂先を引き込むイサキらしい魚信があって、今季初イサキ。サイズは20センチ以下。すぐに魚信があって今度は強烈に引く。30センチ以下の手応えではなかったのでタモ取りしてもらったのだが25センチの大ウリサイズ。エラの部分にスレ掛かりだったのでよく暴れただけだった。このあと沈没船ポイントで3匹追加して5匹。10時で5匹なので午後のイサキのお食事タイムがあれば20匹くらいはいくかな?と思っていた。
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!

■ウィリーには塩対応でオキアミに救われる。今季初の尺イサキを釣る

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!沈没船での魚信が遠のいたので再び松輪の根に移動。ここからはあまり面白くない展開になる。ウィリーへの反応が鈍く、食ってくるのはオキアミを付けた下針にだけ。オキアミにならバンバン魚信ってくるかというとそうではなく、忘れたころにポツ~ン、ポツ~ンと釣れる感じ。一度だけダブルが発生し、横の人も同じタイミングで釣れたのでようやく高活性?と期待したがその一瞬だけで以後、沈黙。11時30分の時点でイサキは9匹だった。ツ抜けはできそうだが…。もう一度沈没船周辺に戻って大アジでお土産を確保することに。アジですらなかなか口を使ってくれないで苦戦する。2匹だけ釣れた。
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!アジでお土産を確保したら、イサキのお昼ご飯時を狙って松輪の根に戻る。松輪出船の船がいなくなったあとにいい目に遭ったことは何度もあるが今日はダメ。シャクれどもシャクれども何も起きず。でもツ抜けだけは達成したいというささやかな願いは海の神様に届いたようで、1時間ぶりに魚信。ドラグが滑る良型の手応え。今季初の尺超えイサキが釣れた。帰ってから計測すると32センチだった。今年の剣崎沖は良型の出現率が高いので尺イサキの追加を狙って最後まで頑張ったが、以後1時間15分魚の気配を一度も感じることなく沖上がりの時間に。
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!

昨季の40匹と比べると10匹では物足りない気がするが、2016年は9匹、剣崎沖イサキが不漁だった2015年は2匹2014年は17匹(うち9匹は沖の瀬で)、2013年は1匹だったので、平年並みのスタートってことだと思う。



Twitter

2018年06月03日 20:00

« むしゃくしゃするから1万円のデッキサンダルを買ったった! | メイン | 6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが… »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り