いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…

いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…数より型狙いな好きなので、メバルも型狙い。ロリカサゴに邪魔されないように太極拳のスピードで仕掛けを動かしまくる。2018年の開幕戦では開始20分でいきなり尺メバル!?を手にする。測ってみると28.5センチと尺たらずだったものの出だし好調!! 今季はイケる!と思ったんだけど……。

いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…2月1週の週末はインフルエンザでダウンしてしまい、最終週になってようやくメバルの開幕を迎えた。湾奥メバルといえばこの船、羽田・かみやからの出撃。寒いという予報のせいもあってか予約の出足は鈍かったが、9名での出船。送迎バス利用でも受付番号は2番だったのでメバルで特等席とされる左舷の前から2番目に釣り座を決める。舳には船上でこの顔を見たくない悪人面ランキング2位のY本名人。カワハギでは絶対に横に座らないがメバルならなんとかなるかと久しぶりに並んで釣ることに。

■爆釣フラグはビンビンで、久しぶりに熟メバルとの再会を果たしたが

いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…船は7時半に桟橋を離れる。顔だけ怖いw船長からのアナウンスは「40分ほど走ります」だった。本牧へ向かうようだ。空は曇天、潮回りは長潮。風はなくべた凪とは言わないがまぁ凪。あとは水温さえ下がってなければメバルの爆釣フラグがビンビンに立っていてもおかしくない。本牧の国際埠頭のキリン(クレーン)近くで釣り開始となる。オモリが着底する前にブレーキをかけて最後の1メートルはゆっくりと落とす。オモリが着いたら10秒待ってゆっくりと太極拳の動きで50センチくらい聞き上げる。ときどき大きく竿を持ち上げてオモリを置く場所をリセットする。良型メバルの魚信は聞き上げ中に出ることが多い。

いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…最初に竿先をフルフルと震わせたのはロリカサゴ。下針の位置を上げてなるべく釣らないようにしているがゼロにはできない。次の魚信が本日のハイライトだった。オモリを軽く持ち上げるとグッグッと穂先を引き込む魚信。竿を止めて様子を見ると竿先をギュンと持って行く。最初の一撃は何が釣れた?と驚くほどに強い。巻き上げ中にドラグが滑るし、少し横に走られてしまう。海面に見えた茶色のシルエット…デカッ!! 悲願の尺メバリストに俺はなったぁ!とぬか喜びしてタモを出す。「尺あるかも!!」とほざくと、Y本名人より「尺はないでしょ」との冷静なお言葉。測ってみると…確かに……28.5センチ。尺メバリストにはなれなかったが、癒しの熟メバルとのいきなりの再会に今季はイケると思ったのだが……。
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…

■最後の最後に2匹目の熟メバル。メバル4+カサゴ5だけどまずまず

いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…それ以降がさっぱり。2匹目のメバルを手にしたのは40分後でサイズは20センチくらい。本牧のキリン前を筋をずらして攻めているのだが、メバルだけでなくカサゴの魚信もほとんどない。顔だけ怖いw船長によれば「水温は下がったといっても1度だけだし…昨日はよかったポイントなのに全然顔を出さない」とのこと。熟メバルに癒してもらって高ぶった気持ちが時間とともにささくれ立っていく展開。周りではカサゴがポツ~~~~ン、ポツ~~ンというペースでは釣れている。メバル狙いのはずが魚信を欲しがってオモリを底に着けている時間がどんどん長くなっていく。ミニカサゴに混じって食べるところがありそうなサイズがごく稀に混じる。18センチ以上をキープ。11時の時点でメバル2+カサゴ3でキープは5匹だけ。
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…

いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…顔だけ怖いw船長は本牧に見切りを付けて中の瀬経由で鶴見川付近を攻めたがどこのパッとはせずに激ロリカサゴばかり釣れる。結局、本牧沖にもう一度戻ってくることに。このまま終わりかな? でも船中唯一の熟メバル持ってるからいいもんねと自分を慰めていると最後の最後に竿先フルルからの穂先をギュン。最初のほどではないがドラグが滑り、今度は白っぽい魚体が姿を現す。ちょうど25センチの熟メバルになりたてのメバル。煮付けサイズを家族分(4匹)という目標は未達だが昨季は1匹も手にできなかった熟メバルを2匹釣ったのだから満足度はまずまず。お持ち帰りはメバル4匹+カサゴ5匹で9匹。
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…



Twitter

2018年02月25日 19:39

« 16時時点で予約1名…かみやで一番悩ましいパターンだね | メイン | やはり熟メバルの煮付け最高。これ食うとまた行きたくなる »

最近の釣りに行った記事

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

著者: へた釣り