平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪

平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪今季の竹岡沖カワハギは型も数もよく3匹合計長で争われるTKBは80センチを超えないと、と予想していた。蓋を開けてみれば超がつく低活性&釣っても釣っても20センチ前後というこんなはずじゃな展開に。1匹大きいのを獲れば誰にでもチャンスありだったが…その1匹が果てしなく遠い。

平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪羽田・伝寿丸からの参加。TKBは個人バトルとチームバトルがあり、個人バトルは自分が釣った3匹の合計長(TKB寸)で、チームバトルは船中上位50%の人の平均TKB寸で争われる。自分が全く振るわなくてもチームバトルで商品をゲットできることもあり、平和島の桟橋に着くまで、もしかしてな期待ができる敷居が低~~~~い大会である。敷居は低いけど、へた釣りにとってカワハギ釣りの最大の目標はこの大会だ。数を競うのではなく大きさを競うTKBがなければワッペンを釣ることに価値を見いだせないへた釣りはカワハギ釣りに飽きてしまっていたかもしれない。伝寿丸へは穴守稲荷駅から向かう。駅前のコンちゃんに神頼み。かみやの脇を通って伝寿丸の桟橋に至る。
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪

■大艫を引き当ていきなりのダブルで発進。なのに~なぜ~良型は…

平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪受付時間より随分と早めに到着したのだが、既に気合の入った参加者が集まっている。ほとんどの人が竿を2本以上持参でマイタモもちらほら。カワハギ釣りに関して名前を聞いたことがある名人の姿も……。時間をだいぶ早めて受付開始。釣り座はどうせ胴の間だと思っていたらコンちゃんの霊験が……引き当てたのは左舷の艫。潮先の予想は左舷舳だが、左右を上手な人に挟まれるより片側が空いている方が割り当てが多い気がする。右横はA保名人。マイタモを使っていいよと手の届く場所に置いてくださる。マイタモを買うかどうか迷っている最中なのでこれはうれしい。もう1つうれしかったことが。帽子がダイワのロゴではなくTKB仕様。希少性があって滅茶苦茶うれしい。大会の参加船は一度竹岡沖に集結し、8時30分に競技スタート。
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪

平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪水深20メートルくらいのポイントで釣り開始となる。できることだけをやると決めていたので、ハギポンアサリを丁寧に付けて、仕掛けを投入。着底したら大きく底を切って炸裂ピカイチくん feat.アワビ貼りブレードのアピール力を信じて叩き下げ、底1メートルをじっくりと誘う。3本針を15センチの間に配した詰め詰め仕掛けで、1粒のアサリでではなく3粒のアサリで1匹のカワハギを仕留めることを狙う。魚信はすぐにあった。重量感も悪くない。いきなり25センチ級かもと期待したのだが、20センチ前後のダブル。次の魚信がすぐにありこれまた20センチ。開始6分で3匹釣ってリミットメイク。狙っているサイズは不在だが、まぁ気分はよい。
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪

■あと1匹入れ替えれば…がTKBの醍醐味。18匹釣りTKB寸71.5センチ

平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪25センチ以下のカワハギなんていらないというつもりで釣っているのだが、釣っても釣っても20センチ前後の物ばかりという焦れる展開。大会中は釣り方を変えないと決めているので馬鹿の1つ覚えで叩き下げてからのネチネチ誘い。カワハギは元気でダブルも含め順調に数は増えていく。ようやくおっっという手応えがあったのは10時少しすぎのこと。底を引き離すのに苦労するというサイズではないが、まぁまぁ引くし暴れる。これが本日最大の27センチ。ようやくバケツに主が入った。個人的に盛り上がったのはここまで。あとは釣れども釣れどもまたこのサイズ?なカワハギばかり。水深30メートルの深場に移動すると魚信の頻度も落ち始める。25センチ超えが1匹と20センチより一回りだけ大きいのが数匹なのでTKB寸で70(±1)センチくらいと予想。回りの状況を見ていると75センチあればという感じだったので1匹良型を釣ればと最後まであきらめずに釣り続ける。
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪

平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪もしかして……という竿を持ちあげるのにちょっと苦労する魚信は一度だけあったが、回収すると針がなくなっていたのでおそらくフグ。13時で終了。カワハギは18匹。検寸結果は27.0センチ、22.5センチ、22.0センチで71.5センチまで。船のトップは72.2センチだったので1匹入れ替わっていればという感じ。さらに平和島に上陸する(個人で3位入賞する)には76センチあればよかったので、もう1匹まともなサイズが釣れていればということだが……その1匹の入れ替えが果てしなく遠いのがTKBである。でも、船別2位だったのでTKB6回目にして初めて個人で表彰してもらえる。賞品は「カワハギPB-2000」というカワハギ用の道具入れ。買おうかと迷ったことがある物なのでこれはうれしい。来年こそは平和島上陸を果たしたい。
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪



Twitter

2017年12月02日 20:15

« 明日はTKB!! 焦らず気負わず出来ることをやりきるよ~ん | メイン | 船べりトレイのスノコが飛んで行った。自作しようとしたが… »

最近の釣りに行った記事

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで

著者: へた釣り