入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どえ~~~と、特に反省すべきことはない。反省すべきことすら分からない、完全落ちこぼれ状態なわけだ。40Upの熟アマダイを攻略するぞと意気込みだけは立派だったが、1日やって何も起きずに終わった。クーラーにはポニョが1匹だけ。入学初日に退学しようかなって頭をよぎった。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どいろんな予想外のことがあった。まずはほぼ凪予報だった風の予報が釣行が近付くにつれどんどん悪くなっていき、風速10メートル超えの大時化に。さらに羽田・かみやの受付でもらった受付番号札は16番。激混みとは言わないがオマツリを覚悟しておいた方がいい人数である。桟橋に着くと右舷は既に8人。間に割り込みにくい感じだったので左舷に釣り座を取ろうとすると、「左舷は7人で押さえているのであっちに(右舷)に行け」と酔っぱらいがほざきやがる。冗談かな?と思ったがどうやら本気らしいので弱った。良くも悪くもかみやらしい出来事だ。なんとか右舷の前から4番目、後から5番目に入れてもらえたが、スタートから躓いた感じ。

■魚信は1時間に1回あればいい方って…こんなアマダイ釣りはあかん!!

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど船は桟橋を離れ1時間30分くらい走って富浦沖に到着する。観音崎を越えた辺りから船がグラグラし始めたがしゃちょう船長船は大型で波に強いので止めってみればなんとか釣りにはなりそうな感じ。水深90メートルくらいのポイントで釣り開始となる。オモリが着底したら糸吹けを取りながら5、6回底を小突いてフワリと50センチくらい仕掛け持ち上げる。活性のいいときは持ち上げて仕掛けが馴染む5秒くらいの間に魚信があるのだが何もなし。30センチ刻みでフワリと誘いを入れて5秒静止を繰り返す。仕掛けは2メートルなのでこれを5回繰り返すと仕掛けの長さ分底から探ったことになる。ゆっくり竿を下ろして底を取り直す。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど魚信は全くない。アマダイだけではなくトラギスからもキダイからもコンタクトがなく、時間だけが過ぎていく。1匹目は開始して30分以上経ってから釣れたトラギス。トラギス釣るのに30分って…とは思うが、ほかの釣り方を知らないで同じように釣り続けるしかない。2匹目の魚信はさらに1時間30分後。これは成す術なしの日かもと思い始める。本日のハイライトは3匹目。本日一の魚信があって、12、3センチのアマダイ(ポニョ)。リリースしても死ぬのでクーラーに入れたが……どうやって食えばいいのか!? 結局、この日釣れたのはポニョ1、キダイ1、トラギス2、ヒメ1。以上である。
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど

■大時化→オマツリ→高切れで貸し竿に。本日の精神力は既に尽きたよ

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど予報通り昼前から風がどんどん強くなり始め、海が荒れ始めると、タナもうまく取れないし、魚信も取れなくなっていく。あとはもう精神修行の時間。オマツリも増えて行き、用意していった仕掛けは全部使い切って、船で仕掛けを買うことに。背中側の人が仕掛けの回収中にへた釣りのラインを引っ掛けた。後でオマツリを解いてもらっていると、フッと竿からテンションが抜ける。これはマズいと思い、まだオマツリを解いている最中なら仕掛けを落とさないでとお願いしにいったら既に海中に落とした後だった。90メートル分のラインを一気に失って、今日はもうあか~~~んな状態に。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どラインが足りなくなってので、船にあった貸し竿で釣りを継続したのだが、自分の道具でも全く釣れる気がしない日に、アマダイ用としては明らかに硬すぎる貸し竿ではなんとかなる気はまったくせずに、風速15メートルあるんじゃない?という時化の中、他にやることがないから仕掛けを海中に入れていた。風は弱まるどころかどんどん強くなっていく。時化には強いしゃちょう船長もさすがに無理と判断して。13時30分に早上がりで終了。アマダイに再戦しようという気が全くおきないほど完膚無きまでに打ちのめされた。



Twitter

2017年12月10日 18:47

« アマダイの仕掛けはあれこれ3種類用意……釣れないけど | メイン | アマダイ、オニカサゴ、マゴチが上手く釣れない理由って… »

最近の釣りに行った記事

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

著者: へた釣り