入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どえ~~~と、特に反省すべきことはない。反省すべきことすら分からない、完全落ちこぼれ状態なわけだ。40Upの熟アマダイを攻略するぞと意気込みだけは立派だったが、1日やって何も起きずに終わった。クーラーにはポニョが1匹だけ。入学初日に退学しようかなって頭をよぎった。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どいろんな予想外のことがあった。まずはほぼ凪予報だった風の予報が釣行が近付くにつれどんどん悪くなっていき、風速10メートル超えの大時化に。さらに羽田・かみやの受付でもらった受付番号札は16番。激混みとは言わないがオマツリを覚悟しておいた方がいい人数である。桟橋に着くと右舷は既に8人。間に割り込みにくい感じだったので左舷に釣り座を取ろうとすると、「左舷は7人で押さえているのであっちに(右舷)に行け」と酔っぱらいがほざきやがる。冗談かな?と思ったがどうやら本気らしいので弱った。良くも悪くもかみやらしい出来事だ。なんとか右舷の前から4番目、後から5番目に入れてもらえたが、スタートから躓いた感じ。

■魚信は1時間に1回あればいい方って…こんなアマダイ釣りはあかん!!

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど船は桟橋を離れ1時間30分くらい走って富浦沖に到着する。観音崎を越えた辺りから船がグラグラし始めたがしゃちょう船長船は大型で波に強いので止めってみればなんとか釣りにはなりそうな感じ。水深90メートルくらいのポイントで釣り開始となる。オモリが着底したら糸吹けを取りながら5、6回底を小突いてフワリと50センチくらい仕掛け持ち上げる。活性のいいときは持ち上げて仕掛けが馴染む5秒くらいの間に魚信があるのだが何もなし。30センチ刻みでフワリと誘いを入れて5秒静止を繰り返す。仕掛けは2メートルなのでこれを5回繰り返すと仕掛けの長さ分底から探ったことになる。ゆっくり竿を下ろして底を取り直す。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど魚信は全くない。アマダイだけではなくトラギスからもキダイからもコンタクトがなく、時間だけが過ぎていく。1匹目は開始して30分以上経ってから釣れたトラギス。トラギス釣るのに30分って…とは思うが、ほかの釣り方を知らないで同じように釣り続けるしかない。2匹目の魚信はさらに1時間30分後。これは成す術なしの日かもと思い始める。本日のハイライトは3匹目。本日一の魚信があって、12、3センチのアマダイ(ポニョ)。リリースしても死ぬのでクーラーに入れたが……どうやって食えばいいのか!? 結局、この日釣れたのはポニョ1、キダイ1、トラギス2、ヒメ1。以上である。
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど

■大時化→オマツリ→高切れで貸し竿に。本日の精神力は既に尽きたよ

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど予報通り昼前から風がどんどん強くなり始め、海が荒れ始めると、タナもうまく取れないし、魚信も取れなくなっていく。あとはもう精神修行の時間。オマツリも増えて行き、用意していった仕掛けは全部使い切って、船で仕掛けを買うことに。背中側の人が仕掛けの回収中にへた釣りのラインを引っ掛けた。後でオマツリを解いてもらっていると、フッと竿からテンションが抜ける。これはマズいと思い、まだオマツリを解いている最中なら仕掛けを落とさないでとお願いしにいったら既に海中に落とした後だった。90メートル分のラインを一気に失って、今日はもうあか~~~んな状態に。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どラインが足りなくなってので、船にあった貸し竿で釣りを継続したのだが、自分の道具でも全く釣れる気がしない日に、アマダイ用としては明らかに硬すぎる貸し竿ではなんとかなる気はまったくせずに、風速15メートルあるんじゃない?という時化の中、他にやることがないから仕掛けを海中に入れていた。風は弱まるどころかどんどん強くなっていく。時化には強いしゃちょう船長もさすがに無理と判断して。13時30分に早上がりで終了。アマダイに再戦しようという気が全くおきないほど完膚無きまでに打ちのめされた。



Twitter

2017年12月10日 18:47

« アマダイの仕掛けはあれこれ3種類用意……釣れないけど | メイン | アマダイ、オニカサゴ、マゴチが上手く釣れない理由って… »

最近の釣りに行った記事

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…

著者: へた釣り