入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どえ~~~と、特に反省すべきことはない。反省すべきことすら分からない、完全落ちこぼれ状態なわけだ。40Upの熟アマダイを攻略するぞと意気込みだけは立派だったが、1日やって何も起きずに終わった。クーラーにはポニョが1匹だけ。入学初日に退学しようかなって頭をよぎった。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どいろんな予想外のことがあった。まずはほぼ凪予報だった風の予報が釣行が近付くにつれどんどん悪くなっていき、風速10メートル超えの大時化に。さらに羽田・かみやの受付でもらった受付番号札は16番。激混みとは言わないがオマツリを覚悟しておいた方がいい人数である。桟橋に着くと右舷は既に8人。間に割り込みにくい感じだったので左舷に釣り座を取ろうとすると、「左舷は7人で押さえているのであっちに(右舷)に行け」と酔っぱらいがほざきやがる。冗談かな?と思ったがどうやら本気らしいので弱った。良くも悪くもかみやらしい出来事だ。なんとか右舷の前から4番目、後から5番目に入れてもらえたが、スタートから躓いた感じ。

■魚信は1時間に1回あればいい方って…こんなアマダイ釣りはあかん!!

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど船は桟橋を離れ1時間30分くらい走って富浦沖に到着する。観音崎を越えた辺りから船がグラグラし始めたがしゃちょう船長船は大型で波に強いので止めってみればなんとか釣りにはなりそうな感じ。水深90メートルくらいのポイントで釣り開始となる。オモリが着底したら糸吹けを取りながら5、6回底を小突いてフワリと50センチくらい仕掛け持ち上げる。活性のいいときは持ち上げて仕掛けが馴染む5秒くらいの間に魚信があるのだが何もなし。30センチ刻みでフワリと誘いを入れて5秒静止を繰り返す。仕掛けは2メートルなのでこれを5回繰り返すと仕掛けの長さ分底から探ったことになる。ゆっくり竿を下ろして底を取り直す。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど魚信は全くない。アマダイだけではなくトラギスからもキダイからもコンタクトがなく、時間だけが過ぎていく。1匹目は開始して30分以上経ってから釣れたトラギス。トラギス釣るのに30分って…とは思うが、ほかの釣り方を知らないで同じように釣り続けるしかない。2匹目の魚信はさらに1時間30分後。これは成す術なしの日かもと思い始める。本日のハイライトは3匹目。本日一の魚信があって、12、3センチのアマダイ(ポニョ)。リリースしても死ぬのでクーラーに入れたが……どうやって食えばいいのか!? 結局、この日釣れたのはポニョ1、キダイ1、トラギス2、ヒメ1。以上である。
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど

■大時化→オマツリ→高切れで貸し竿に。本日の精神力は既に尽きたよ

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦ど予報通り昼前から風がどんどん強くなり始め、海が荒れ始めると、タナもうまく取れないし、魚信も取れなくなっていく。あとはもう精神修行の時間。オマツリも増えて行き、用意していった仕掛けは全部使い切って、船で仕掛けを買うことに。背中側の人が仕掛けの回収中にへた釣りのラインを引っ掛けた。後でオマツリを解いてもらっていると、フッと竿からテンションが抜ける。これはマズいと思い、まだオマツリを解いている最中なら仕掛けを落とさないでとお願いしにいったら既に海中に落とした後だった。90メートル分のラインを一気に失って、今日はもうあか~~~んな状態に。

入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦どラインが足りなくなってので、船にあった貸し竿で釣りを継続したのだが、自分の道具でも全く釣れる気がしない日に、アマダイ用としては明らかに硬すぎる貸し竿ではなんとかなる気はまったくせずに、風速15メートルあるんじゃない?という時化の中、他にやることがないから仕掛けを海中に入れていた。風は弱まるどころかどんどん強くなっていく。時化には強いしゃちょう船長もさすがに無理と判断して。13時30分に早上がりで終了。アマダイに再戦しようという気が全くおきないほど完膚無きまでに打ちのめされた。



Twitter

2017年12月10日 18:47

« アマダイの仕掛けはあれこれ3種類用意……釣れないけど | メイン | アマダイ、オニカサゴ、マゴチが上手く釣れない理由って… »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り