台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会

台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会羽田・かみや以外に釣り船なし。東京湾を独占しての江戸前釣りサーキット大会カワハギの部。5船宿共催の予定だったがかみや以外は出船中止。私バカよね、おバカさんよね~な人さんたちと1匹全長勝負の大会。早い時間はまだよかった。昼近くなると台風の中継かって時化海に。

台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会起きるべき時間の1時間ほど前に窓を叩く雨音で目が覚める。大雨である。「釣りお休み」ともう一度布団にもぐりこめればいいのだが、大会にエントリーした以上、雨がやだから行くのや~めたとはできない。早起きしたのでもう一度波・風の予報を確認すると……悪化。午後から14~17メートルの強風になっている。死ぬな、これは。船宿が出船できると判断したのであるから信じるしかない。家を出る。結果だけをみれば船宿の判断は正解だった。ちゃんと釣りにはなったし、大会も成立した。でも……つらかった。娯楽ではなくたっのしーい修行だった。

■出だし快調。25センチに続き28.5センチで最高の釣り日和かも?

台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会桟橋にて釣り座の抽選。船が大きく揺れに強いという理由でしゃちょう船長船を選ぶ。左舷の大艫が空いていたが、クジ運のない人なので、当然のようにハズす。右舷の後ろから3番目を引いた。胴の間で揺れにくいので釣りやすそう。悪い席ではない。右隣は大会入賞常連のドン・モ~リ~。左隣はピカイチくん使いのYOKOさん。へた釣りの本日の方針はピカイチくん封印だったが、YOKOさんの釣れ具合を見て投入の判断ができるので戦略を練りやすい。本日の愚策はハギポンと下針の位置が底から30センチにしてある密集仕掛けの2つ。雨の日はピカイチくんが使えないので荒天時はこの2つの策で臨むことになる。
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会

台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会白波は立っていたし、風もそこそこあったが心配していたよりもウネリは浅く、十分に釣りになりそうな海況。オモリが着底したらゼロテンションから少しマイナスくらいの仕掛けの張りでカワハギからのコンタクトを待つ。すぐに魚信があった。少し送ってから聞き上げるとまずまずな手応え。25センチくらいのカワハギを開始8分でゲット。スタートダッシュが決まると、方針は間違えてないという自信につながり迷いがなくなる。18分後に尺近い手応え。緩めに設定してあるドラグが滑る。これが本日の最大魚で28.5センチ(このサイズでは珍しくメス)だった。開始30分で25センチ、28.5センチ。今日はすごくいい日かもと思ったのだが……。
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会

■サバフグ祭りで大失速。船上で台風レポートできそうな大荒れに

台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会へた釣りはカワハギ釣りに関してはいつも大きいのを3匹釣るがテーマ。あと1匹、できれば尺超えの超ご立派優勝サイズをとあまり得意でないオモリを底に着けて激しすぎない誘いで魚信を出すという釣り方を続ける。2匹目のドジョウならぬ3匹目のデカハギが遠い。大きそうな手応えがあっても釣れてくるのはサバフグばかり。底から30センチのタナはサバフグだらけかもとベタ底を攻めてもサバフグ、底を切ってもサバフグ。1匹だけサバフグではない大物が釣れた。35センチくらいのホウボウだった。最初の2匹以降25センチ級のカワハギは釣れなかった。

台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会11時が近づくと雨も風も猛烈に強くなってくる。海の雰囲気が分かる写真を撮ろうと何度かシャッターを切ったが、静止画ではこのすさまじさは伝わりきらない。船上で台風のレポーターをやっているような気分だった。横殴りの雨、風はときどき激しさを増し、飛沫というよりは海水の塊が体にぶつかる。この状況では魚信をとってカワハギを釣るなんて不可能。偶然掛かってきたカワハギを拾っていくしかない。それでも16匹も釣れたのだからへた釣りにしては上出来。28.5センチで3位に入賞しライフジャケットをもらう。3位入賞なのにブログのテンションが低いって? たっのしーいは船の上で使い果たしたのよ。



Twitter

2017年10月22日 18:40

« 覚悟を決めてアサリ剥き……もしかして……中止になるのぉ | メイン | 異次元O塚工房にカイメイ改タチウオSPの製造を依頼したよ »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り