時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪アジは海の中が掻き回されていた方が活性が上がる。台風一過でもしかしてと思っていたらもしかした。一投目でコマセを振る前から魚信。その後もタナさえ合わせれば魚信があるという実にちょろい展開に。ダブル、トリプルがバンバン発生し。午前船で117匹。半日アジの自己記録更新。

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪あれこれ悩んで、台風の影響で釣況が変わりそうな釣り物を除外して、半ば消去法的に午前LTアジを選んだ。アジだけが台風の風によって海が荒れたことで好転する可能性があるかもとは思っていたが、釣り人生で最も高活性なアジの群れに出会えた日になった。金沢八景・一之瀬丸から午前LTアジ。席札は例によって艫から順になくなるという一之瀬丸パターン。舳が空いていたので右舷の舳を取る。席札はなくなっていたのに出船時間になっても釣り客は増えずガラガラかな?と思っていたら、貸し竿利用の団体客が2組やってきた。右舷は8人での出船。

■タナに合わせればすぐに魚信。底から5メートルでも食ってくる

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪7時出船の予定だが20分ほど遅れての出船となる。20分ほど走った水深20メートルくらいのポイントで釣り開始。船長からの指示は「タナは底から2メートルから3メートル」。タナ指示で3メートルと言われたときは活性がよいことが多いので期待して仕掛けを投入する。そろそろタナ付近かなとブレーキを掛けたのと同時に竿先をプルルと震わせるアジらしき魚信。そのまま止めたタナで待つと竿先がグンッと引き込まれる。船中1匹目のアジ。その後は底まで仕掛けを落とさずに最初に魚信ったタナに決め打ちすることに。海面からタナが取れると圧倒的に手返しがよくなる。

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪釣り方はいつもと同じ。タナの1メートル下でコマセを一振り、50センチ巻き上げてもう一振り、すばやく50センチ巻き上げて魚信を待つ。2回に分けて振り出したコマセの煙幕の中を3本針がたなびいているのをイメージする。忙しくって写真を撮っている暇がない。タナに合わせればすぐに穂先がプルプルグンッ!! そのままゆっくり仕掛けが張りを失わない速度で巻き上げながら追い食いを狙う。底から5メートルくらいのタナでも追い食いが発生したので、相当活性はよさそう。釣り開始1時間でバケツがいっぱいになり、酸欠になったアジがひっくり返り始めたのでクーラーに移す。時速39匹。午前船の実釣時間は4時間くらいなので160匹ペースだ。

■最初から最後までちょろいアジのまま。さすがにちょっと飽きてくる

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪アジといえども魚信の間が開いたり、活性が落ちて針掛かりしなくなったりという時間帯があるものだが、この日の八景沖アジはず~~~~~~っとちょろいままだった。何も考えなくていい。タナに合わせてコマセを効果的に振れさえすれば5秒以内に必ず魚信がある。ゆっくりリールを巻くだけで追い食いも簡単に発生する。針が3本しかないのがもったいないくらいで、針4本なら4匹。5本なら5匹付けられたような気がする。イサキと違って数付けると取り込み時のバラシがどうしても発生するが、基本は2匹で、3本針パーフェクトを5回、1匹だけしか釣れなかった方がレアだった気がする。魚を付けずに仕掛けを回収したことは一度もなし。バケツ2杯目がいっぱいになったのが10時少し前。この時点で69匹。

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪こうも1日、ちょろい活性で釣り方も同じで通用すると、釣行記に書くことがなくなってきた。最後まで途切れずに魚信は出続け、正直に書くとちょっと飽きてきていた。10時45分ごろに3杯目のバケツがいっぱいになり、束釣りを達成。それからしばらくすると、船長が釣り座までやってきて「早上がりでいいでしょ?」。もちろんOKである。11時に沖上がりとなる。沖上がり後にバケツの魚をクーラーに移しながら数えてみると117匹。イサキに続いてアジもへた釣り家の家庭不和の原因になっちゃいそうだ。アジ禁止令は間違いなく発令される。



Twitter

2017年09月03日 15:27

« 台風の影響は?と悩んだ結果、明日はアジが手堅いのかな | メイン | 束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ »

最近の釣りに行った記事

かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

著者: へた釣り