ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新ルアーにしてもウィリーにしても同じ道具で釣ってる人は釣っている。信じられないのはウィリーがではなくそれを操作している自分なんだけどね。全く攻略の糸口をつかめずの惨敗。粘り強くシャクった者が勝つと信じていたから最後まで頑張った。でもウィリーに反応する魚はいなかった。

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新朝、京浜急行品川駅のホームに立つと、いつもより竿&クーラー持参組が多い。これは混むかもと慌てて金沢八景・一之瀬丸のサイトを確認すると、イサキ船は2隻出しになっていた。電車でのんびり釣行なので、今日もお立ち台かもと覚悟する。船宿に着いてみると席札は胴の間に2枚だけ残っていた。通りがかった瀧本船長に挨拶すると、「お立ち台でもいいですよ」と言ってもらえる。昨日荒れたので波は少し残っている予報だ。オマツリ必至の胴か、どったんばったんお立ち台か……どったんばったんの方がなんとかなりそうだったのでお立ち台を選ぶ。のちにこの選択がワースト更新の一因だったと分かる。「200匹釣ってください」と大きな水槽を魚入れにしてもらう。通常のバケツ1杯で40匹なので200匹といわずもっと入りそうだ。本日から服装は夏仕様になっている。
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

■お立ち台でどったんばったん大騒ぎ。魚信はあれど数は伸ばせず

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新船は剣崎沖を目指すが、観音崎を超えたあたりから少し速度を落としての航行になる。予報以上に深い波が残っている雰囲気で、船がときどき波に乗りあげて跳ねる。これはお立ち台はピンチかもとドキドキ。剣崎沖のイサキ船団はバラけ気味であまり釣れてないときのパターンだ。松輪の船が入っているメインの根周りで釣り開始となったが、船の上下が激しく。釣りになるならない以前にときどき生命の危機を感じる。ウィリーは両手で竿とリールを操作するので、急な揺れへの対処は足腰だけでということになる。釣りの方もうまくいかない。竿の上下でビシの位置を一定に保てるというレベルの揺れではない。仕掛けが海中でたるんでしまっているらしく、魚信はあれど針掛かり率は30%以下な感じ。針掛かりしたと思っても仕掛けのテンションが抜けるらしく巻き上げ中にいなくなる。イライラする展開だがイサキの活性は悪くはなく魚信だけは途切れずにあった。、最初のポイントでは11匹。
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新曇空から太陽がのぞくと急にイサキの食いが落ちた。シャクってもシャクってもイサキの気配を感じなくなったので、11時45分にポイント移動。少し南下して水深50メートルくらいのポイントでの釣りとなる。本日、ウィリーらしい釣りができたのはこのポイントでだけ。シャクっているとプルルとウィリーイサキが触れてきた感触があり、次のシャクリで穂先がクンッと入る。追い食いを狙って小さくシャクってコマセをこぼすとクンッ、クンッと穂先が沈み、手元に伝わってくる重量感が増す。いきなりフォースを達成。続いてダブル。このペースで釣れれば数がまとまるかもと気合が入ったが、その後はサバラッシュに阻まれて、やむなくポイント移動。松輪の根に戻ることに。
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

■ウィリーに魚が触れる気配なしの修行のような2時間で信じる心が…

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新松輪の根に戻ったのは1時少し前。ここまでのイサキの釣果は17匹。まだ2時間くらいあるので今季ワーストを更新するようなペースではなかったのだが、ここから大失速する。最終的な釣果は18匹。最後の2時間で1匹…それも超小型サイズしか釣れなかったのである。ウィリーでの釣りは釣れいているときより釣れてないときの方が重労働である。ひたすら50センチ刻みでシャクリ続ける。ステイ時間を0~5秒くらいまで変化させる。30センチ刻みでフワフワと誘って少し長めに待ってみる。タナを決め打ちしてネチネチ攻める。できることは全部やった。全部やったけどウィリーに魚が触れてくることは一度としてなかった。釣れた1匹もオキアミでである。
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新筋トレ修行のような2時間が過ぎ、沖上がりの時間に。瀧本船長が魚の数を聞きにきたので「後半全く魚の気配が感じられなかった」と言うと「艫潮で艫が有利」だったとのこと、さらに「潮が緩めば舳でも釣れると思ったけれど、胴で釣る人がいなかったので舳まで魚が回らなかった」と説明される。お立ち台ではなく胴に入っていればもう少し数を伸ばせたのかな? 左右大艫の人の釣果は90匹と80匹……ここまで差をつけられるかっ!!とビックリする。ウィリーなら席が悪くてもなんとかなると思っていたのに、ウィリーを信じる心を失った。来週は気分転換に別の釣りがしたくなっている。



Twitter

2017年07月02日 20:12

« 雨の日は仕掛け作りが捗る? ウィリー仕掛けの作り方復習 | メイン | 釣りをしている100メートルくらい先に大きなウミガメ浮いてた »

最近の釣りに行った記事

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多
夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた
GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ
GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲
GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!
まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ
まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹
マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!
「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!
クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔
自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新
晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ち
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず
今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい
東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して
目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある

著者: へた釣り