月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッイサキ釣りということであれば迷走したことになるけれど、クーラーの中身だけでいえば今までのイサキ釣りで一番し~あ~わ~せ~♪かも。尺超えイサキが5匹に33センチのクロムツ、40センチ超のクロダイ。剣崎沖でここまで型に恵まれたのは初めて。イサキの数?……31匹までだった。

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ朝起きたときは降っていなかった雨が、ちょうど玄関を出ようとしたのと同時に降り始める。午前中はずっと雨の予報。イサキは磯では夜釣りのターゲットなので、空が暗い方が釣れるはず。目標は62匹釣って6月最多記録を更新だ。金沢八景・一之瀬丸に着いてみると、イサキ船の席札は結構残っていた。一之瀬丸は艫から埋まる傾向がある。左舷の舳が空いていたので、釣り座を決める。瀧本船長に話を聞くと、「金曜、土曜は渋かった」とのこと。2日休めばそろそろお腹も空くはず。好条件がそろっているので何の根拠もなく、62匹くらいは楽勝だと思っていた。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

■いきなりクロムツ。続いてクロダイ……肝心のイサキは…どこいった?

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ船は45分かけて剣崎沖へと到着する。イサキ船団はメインの根の周りに集結している。一之瀬丸も船団に合流すべく近付いたのだが……思ったほどには釣れていない雰囲気。雨の中イサキ釣りに来る人たちなので、倦怠感こそ漂っていないが、頑張ってるのにイマイチだぞな空気が伝わってくる。船団の外側で釣り開始となる。指示ダナは19メートルから14メートル。ウィリーにバリバリ食ってきている感じではないので、ウィリー4本+オキアミでスタート。指示ダナのほぼ上限近くまでシャクるといきなり竿をひったくるような魚信。サバ?ってほどの引き込みの強さだ。海面の魚影が移る。サバではない。茶褐色の背中が見える。イサキ?……でもない。なんと、クロムツだった。水深15メートルにもいるときはいるんだなぁとビックリ。1.5号のハリスがよく持ったもんだ。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ最初に手にした魚がクロムツでなんだか調子が狂ってしまった。シャクってもシャクってもイサキが姿を現さない。なぜかネンブツダイばかり釣ることになる。すぐ横ではイサキが一荷なんてこともあるので…なんでぇ~~~~!!となる。横の人のシャクリ方を見ていると何が悪いかはすぐに分かった。横の人は5、6回コマセを振り出したら、30秒くらいタナで魚信を待っている。シャクリ終えてから間があって魚信が出ることが多い。なるほどと思い、真似をしてみると、いきなり重量感のある魚信。40センチ超のイサキかもとドラグを少し緩めてやり取りした。釣れたのは40センチは40センチだがクロダイ。この時点でイサキは2、3匹して釣れてない。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

■1シーズンに1匹釣れたらな尺イサキが5匹も釣れてビックリしたぞ!!

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッタナで待ってもイサキは釣れずクロダイだったせいで、やっぱり自分のスタイルでシャクリ続けることに。タナで30秒も待つのはどうも性に合わない。シャクってシャクってリアクションで食わせるのがイサキ釣りの醍醐味である。でも、釣れない。ウィリーに触れてきている感触はあるのだが、針掛かり率が極めて悪く、掛かっても単発で追い食いは滅多に発生しない。ツ抜けを達成したのが13時15分。この時点で6月最多記録更新なんて夢のまた夢。イサキはダメだったけど、クロムツとクロダイいるからいいもんねと自分を慰めながら釣り続ける。自分の釣り方に固執せずにタナで待たないとダメかなぁとちょっぴり反省も。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ潮が早くラインが鋭角に入るようになったので、船を流しながら釣ることに。流しながらならタナで待ってもいいかなと。釣り方変更。30センチ刻みでフワフワとコマセを振り出し、水深16メートルから15メートルにタナを決め打ちして待つ。ここから剣崎沖では滅多に経験できない、夢のような釣りになった。釣れれば25センチ以上で尺イサキも5匹混じる。最大は35センチを少し切るサイズだった。数もそこそこ出るようになり。少し小ぶりながらもトリプルも。最後の1時間半で数もそこそこ型は大満足。終わってみればイサキは31匹。ウリンボサイズはほとんどいないので食べられる身の量なら6月の記録更新かも。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ



Twitter

2017年06月25日 20:30

« 明日の東京湾口の風予報が…9時前後だけ爆弾低気圧? | メイン | 魚に注文つけたらあかんよね。イサキ最多更新失敗の反省 »

最近の釣りに行った記事

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?

著者: へた釣り