月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッイサキ釣りということであれば迷走したことになるけれど、クーラーの中身だけでいえば今までのイサキ釣りで一番し~あ~わ~せ~♪かも。尺超えイサキが5匹に33センチのクロムツ、40センチ超のクロダイ。剣崎沖でここまで型に恵まれたのは初めて。イサキの数?……31匹までだった。

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ朝起きたときは降っていなかった雨が、ちょうど玄関を出ようとしたのと同時に降り始める。午前中はずっと雨の予報。イサキは磯では夜釣りのターゲットなので、空が暗い方が釣れるはず。目標は62匹釣って6月最多記録を更新だ。金沢八景・一之瀬丸に着いてみると、イサキ船の席札は結構残っていた。一之瀬丸は艫から埋まる傾向がある。左舷の舳が空いていたので、釣り座を決める。瀧本船長に話を聞くと、「金曜、土曜は渋かった」とのこと。2日休めばそろそろお腹も空くはず。好条件がそろっているので何の根拠もなく、62匹くらいは楽勝だと思っていた。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

■いきなりクロムツ。続いてクロダイ……肝心のイサキは…どこいった?

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ船は45分かけて剣崎沖へと到着する。イサキ船団はメインの根の周りに集結している。一之瀬丸も船団に合流すべく近付いたのだが……思ったほどには釣れていない雰囲気。雨の中イサキ釣りに来る人たちなので、倦怠感こそ漂っていないが、頑張ってるのにイマイチだぞな空気が伝わってくる。船団の外側で釣り開始となる。指示ダナは19メートルから14メートル。ウィリーにバリバリ食ってきている感じではないので、ウィリー4本+オキアミでスタート。指示ダナのほぼ上限近くまでシャクるといきなり竿をひったくるような魚信。サバ?ってほどの引き込みの強さだ。海面の魚影が移る。サバではない。茶褐色の背中が見える。イサキ?……でもない。なんと、クロムツだった。水深15メートルにもいるときはいるんだなぁとビックリ。1.5号のハリスがよく持ったもんだ。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ最初に手にした魚がクロムツでなんだか調子が狂ってしまった。シャクってもシャクってもイサキが姿を現さない。なぜかネンブツダイばかり釣ることになる。すぐ横ではイサキが一荷なんてこともあるので…なんでぇ~~~~!!となる。横の人のシャクリ方を見ていると何が悪いかはすぐに分かった。横の人は5、6回コマセを振り出したら、30秒くらいタナで魚信を待っている。シャクリ終えてから間があって魚信が出ることが多い。なるほどと思い、真似をしてみると、いきなり重量感のある魚信。40センチ超のイサキかもとドラグを少し緩めてやり取りした。釣れたのは40センチは40センチだがクロダイ。この時点でイサキは2、3匹して釣れてない。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

■1シーズンに1匹釣れたらな尺イサキが5匹も釣れてビックリしたぞ!!

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッタナで待ってもイサキは釣れずクロダイだったせいで、やっぱり自分のスタイルでシャクリ続けることに。タナで30秒も待つのはどうも性に合わない。シャクってシャクってリアクションで食わせるのがイサキ釣りの醍醐味である。でも、釣れない。ウィリーに触れてきている感触はあるのだが、針掛かり率が極めて悪く、掛かっても単発で追い食いは滅多に発生しない。ツ抜けを達成したのが13時15分。この時点で6月最多記録更新なんて夢のまた夢。イサキはダメだったけど、クロムツとクロダイいるからいいもんねと自分を慰めながら釣り続ける。自分の釣り方に固執せずにタナで待たないとダメかなぁとちょっぴり反省も。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ潮が早くラインが鋭角に入るようになったので、船を流しながら釣ることに。流しながらならタナで待ってもいいかなと。釣り方変更。30センチ刻みでフワフワとコマセを振り出し、水深16メートルから15メートルにタナを決め打ちして待つ。ここから剣崎沖では滅多に経験できない、夢のような釣りになった。釣れれば25センチ以上で尺イサキも5匹混じる。最大は35センチを少し切るサイズだった。数もそこそこ出るようになり。少し小ぶりながらもトリプルも。最後の1時間半で数もそこそこ型は大満足。終わってみればイサキは31匹。ウリンボサイズはほとんどいないので食べられる身の量なら6月の記録更新かも。
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ



Twitter

2017年06月25日 20:30

« 明日の東京湾口の風予報が…9時前後だけ爆弾低気圧? | メイン | 魚に注文つけたらあかんよね。イサキ最多更新失敗の反省 »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り