2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきたボウズだけはいや~んと書いた時点でボウズもあるかもという予感があったわけだ。釣り人の良い予感というのは滅多に的中しないが、悪い予感は……やっちまった。江戸前釣りサーキット大会マゴチの部で、マゴチからの魚信なしの完全試合をくらう。1日機械のようにタナ取りしていた。

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた羽田・かみやからの参加。今季はまだデカッw船長マゴチ船に一度も乗ってなかったので、送迎バス利用組の特典である船長指名制度を使ってデカッw船長船を予約する。桟橋に着いてみると、既にへた釣り以外は到着済みでクジを引くことなく、右舷の前から3番目に釣り座が決まる。艫が潮先なのであまりよい席ではない。その上、潮先側には異次元O塚名人ドン・サイ~キ、潮尻側の隣にはOK名人というなんだか勝ち目が少しも感じられない席。いつものことだが、釣り座のクジ運(引いてないけど)の悪さがすさまじい。
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

■開始から2時間半1匹もエビを失うことなくただ時間だけが過ぎていく

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた船は1時間かけて大貫沖へ。観音様像沖の水深6メートルのポイントで釣り開始となる。潮はゆるそうなので、タナは底から1メートルくらいになるようにして、20秒に一度のペースでタナを取り直す。へた釣りがマゴチ釣りでできることはこれだけである。魚信がなくても辛抱強く、ほかの人が諦めても執拗にタナを取り直す。そんな執念が報われる日もあるのだが……な~~んにも起きない。タナが違う?と底50センチから150センチまでいろいろ試してみたがそれでもな~~~~~~~~んにも起きない。

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた餌のサイマキエビは元気なまま、時間だけが経っていく。大貫沖の水深20メートルを攻めたり、海堡よりだいぶ北上し木更津沖といった方がいいような水深4メートルくらいを攻めたり。ポイントは変わっていくが、な~~~~~~~~~~~んにも起きなかった。餌の数は最初に配られた5匹のまま。たまに釣れるのがアカクラゲの触手だけという状況。1匹目のエビが齧られたのは11時34分のこと。9時少し前に釣り開始したので2時間半以上経ってようやく初めての魚からのコンタクト。竿先がモゾモゾするのでゆっくり巻き上げてみると水面でじゃれつくようにエビをついばんでいる小さなフグの姿が見えた。

■最後までな~~~~~~~~~~~~~~~~んにも起きなかった

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた次の1匹も明らかにフグと思われる食べられ方で頭だけ残っていた。その次の1匹は根掛かりでロスト、4匹目もフグに頭を残して齧られてしまう。5匹目は……最後まで生き残った。最初に配られた5匹のエビで最後まで間に合ってしまったわけだ。沖上がり直前に富津の奥の方のポイントで船中ちょっとだけ盛り上がったが、へた釣りは蚊帳の外だった。2017年のマゴチ釣りはこれで2戦連続マゴチからの魚信なしでクーラー空っぽ。これで凹むなという方が無理である。何が悪かったのか? 置き竿の人の方が釣れていたので、誘いを兼ねたタナ取りを繰り返して動かしすぎた?
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた大会に参加した5宿8隻の船が海堡近くに集まって計測&表彰式。優勝は東大井・いわたで釣れた62.5センチだった。かみやのトップはしゃちょう船長船の女性の人で55センチ。へた釣りは記録なしなので、拍手だけして帰ろうとしていると、桟橋でデカッw船長からイケスにストックしてあったマゴチを2匹もらう。アナゴのストック5に続いて、マゴチまでストック2。釣り人としては屈辱の味だが…マゴチマゴチ、これから美味しくいただく。
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた



Twitter

2017年05月14日 18:48

« 明日は江戸前釣り大会マゴチの部。ボウズだけはいや~ん | メイン | 釣果不振を脱却するのにNIGHTアジ&カサゴが気になるぞ »

最近の釣りに行った記事

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行

著者: へた釣り