2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきたボウズだけはいや~んと書いた時点でボウズもあるかもという予感があったわけだ。釣り人の良い予感というのは滅多に的中しないが、悪い予感は……やっちまった。江戸前釣りサーキット大会マゴチの部で、マゴチからの魚信なしの完全試合をくらう。1日機械のようにタナ取りしていた。

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた羽田・かみやからの参加。今季はまだデカッw船長マゴチ船に一度も乗ってなかったので、送迎バス利用組の特典である船長指名制度を使ってデカッw船長船を予約する。桟橋に着いてみると、既にへた釣り以外は到着済みでクジを引くことなく、右舷の前から3番目に釣り座が決まる。艫が潮先なのであまりよい席ではない。その上、潮先側には異次元O塚名人ドン・サイ~キ、潮尻側の隣にはOK名人というなんだか勝ち目が少しも感じられない席。いつものことだが、釣り座のクジ運(引いてないけど)の悪さがすさまじい。
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

■開始から2時間半1匹もエビを失うことなくただ時間だけが過ぎていく

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた船は1時間かけて大貫沖へ。観音様像沖の水深6メートルのポイントで釣り開始となる。潮はゆるそうなので、タナは底から1メートルくらいになるようにして、20秒に一度のペースでタナを取り直す。へた釣りがマゴチ釣りでできることはこれだけである。魚信がなくても辛抱強く、ほかの人が諦めても執拗にタナを取り直す。そんな執念が報われる日もあるのだが……な~~んにも起きない。タナが違う?と底50センチから150センチまでいろいろ試してみたがそれでもな~~~~~~~~んにも起きない。

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた餌のサイマキエビは元気なまま、時間だけが経っていく。大貫沖の水深20メートルを攻めたり、海堡よりだいぶ北上し木更津沖といった方がいいような水深4メートルくらいを攻めたり。ポイントは変わっていくが、な~~~~~~~~~~~んにも起きなかった。餌の数は最初に配られた5匹のまま。たまに釣れるのがアカクラゲの触手だけという状況。1匹目のエビが齧られたのは11時34分のこと。9時少し前に釣り開始したので2時間半以上経ってようやく初めての魚からのコンタクト。竿先がモゾモゾするのでゆっくり巻き上げてみると水面でじゃれつくようにエビをついばんでいる小さなフグの姿が見えた。

■最後までな~~~~~~~~~~~~~~~~んにも起きなかった

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた次の1匹も明らかにフグと思われる食べられ方で頭だけ残っていた。その次の1匹は根掛かりでロスト、4匹目もフグに頭を残して齧られてしまう。5匹目は……最後まで生き残った。最初に配られた5匹のエビで最後まで間に合ってしまったわけだ。沖上がり直前に富津の奥の方のポイントで船中ちょっとだけ盛り上がったが、へた釣りは蚊帳の外だった。2017年のマゴチ釣りはこれで2戦連続マゴチからの魚信なしでクーラー空っぽ。これで凹むなという方が無理である。何が悪かったのか? 置き竿の人の方が釣れていたので、誘いを兼ねたタナ取りを繰り返して動かしすぎた?
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた大会に参加した5宿8隻の船が海堡近くに集まって計測&表彰式。優勝は東大井・いわたで釣れた62.5センチだった。かみやのトップはしゃちょう船長船の女性の人で55センチ。へた釣りは記録なしなので、拍手だけして帰ろうとしていると、桟橋でデカッw船長からイケスにストックしてあったマゴチを2匹もらう。アナゴのストック5に続いて、マゴチまでストック2。釣り人としては屈辱の味だが…マゴチマゴチ、これから美味しくいただく。
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた



Twitter

2017年05月14日 18:48

« 明日は江戸前釣り大会マゴチの部。ボウズだけはいや~ん | メイン | 釣果不振を脱却するのにNIGHTアジ&カサゴが気になるぞ »

最近の釣りに行った記事

かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

著者: へた釣り