東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…してこんな予報だった?と頭を抱えたところで桟橋を離れた船は戻らない。金沢八景・一之瀬丸からアマダイ五目で東京湾での初釣り。本命の熟アマダイを手にして伝説始めま~すと宣言するつもりだったのに……爆時化でなす術なし。船酔いするし早上がりだしでノーカンってことに…して!

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して土日のどちらにフィッシングショー2017に行って、どちらに釣りに行くかを決めるために、いつも以上に何度も風、波の予報は見ていた。日曜日は午前中ほぼ無風の凪で、午後から南西の風が強まるという予報だった。早上がりになるかもという予感はあったが、午前中は勝負できると思っていた。予報は大ハズレ。船長だって桟橋を離れてみるまで、こんなに風が吹くなんて考えてもいなかったようだ。釣り座は午後から荒れると思っていたので左舷の後ろから3番目。操舵室の少し後くらいだ。

■剣崎で風17メートルと、船出てから聞かされて暗然たる思いが……

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して出船前に瀧本船長から「千葉側、金谷沖辺りをやってみましょう」と教えてもらった。金谷や富浦沖でアマダイは何度もやったことがあるので勝手知ったるポイント。桟橋を離れた船は猿島沖を通過し……という辺りで既に風が強まってきた。船長からは「後の船室に入って」という指示が出る。船が波の上をジャンプする可能性がある、相当海が悪いときに出る指示だ。操舵室の後に回って、船長に話を聞くと「剣崎沖でもう17メートル吹いている」とのこと。船はウォブリングしまくりで速度を落としての航行。ポイントは西風からいくらか風裏になる下浦沖に変更になった。

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して船が止まった瞬間に、「もう帰ろうよ~」と本気で思った。それくらい風が強い。吹き流しの仕掛けなので注意して扱わないと手前マツリするし、仕掛けの投入がかなり難しい感じだ。8時半に釣り開始となる。水深は60メートルくらい。小突いてフワリと持ち上げて、ときどきオキアミが海中で跳ねているようにシャクリを入れる。波の上下でオモリの位置を見失わないように竿を海面に向けたときに底にオモリが付くように調整しながらの釣り。トラギスだけ何匹か釣れたがそれっきり。この状況でできることが思いつかないので、あとは偶然アマダイの目の前をエサが通ってくれるのを祈るしかない。
東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して

■船酔いの症状フルコースで早上がりの告知に万歳しちゃいそうだった

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して風はやむ気配がないどころか、さらに強くなってくる。海は風の力を蓄積する。大きなウネリが入り始める。釣りにくさがさらに増す。ポイントは千葉側に移って金谷~保田沖を攻めたがな~んにも起きず。海が悪く、しかも魚信がないとやってくるのが船酔いだ。毎週釣り船に乗ってるんだから船酔いなんてしないと思われるが、する。最初の症状は無口になる。続いてイライラし始める。で、泣きたくなってくる。これらの精神的な症状のあとに、喉の奥から酸っぱい物がこみ上げてくる。気持ち悪い。とどめに頭痛がやってくる。本日は船酔いの症状をフルコースでそれも長時間味わうことに。竿を握ればニコニコ宣言しているがこうなってしまってはニコニコしてられないし、正直楽しくないwww

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…してもう勘弁してと思っていたら、12時に船長からありがたいアナウンス。「このままやっても仕方ないので、あと10分で上がっていきます」。大英断である。アナウンスと同時に道具をしまい始めてとっとと船室に逃げ込んだ。釣果は何もなし。久々のクーラー空っぽである。頑張って釣り続けるという気力は尽きていた。船室でぐったりしていると桟橋に到着。一之瀬丸で釣れない人の証としてもらえるアジの干物をいただく。さらに早上がりだったので2500円の割引券をもらえた。結構な距離走ったはずなのに半日船くらいの料金にしてくれたわけだ。というわけで、本日の東京湾初釣りはノーカン。来週仕切り直す。



Twitter

2017年01月22日 17:20

« 目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある | メイン | 人気船宿の一俊丸で船上分煙化。この動き広がるのかな? »

最近の釣りに行った記事

難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

著者: へた釣り