このうらみ…はらせんわ。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず7月はこのうらみ!! はらさでおくべきか月間にしてアカムツ、タチウオアジイサキにリベンジ釣行すると決めたが。早くも0勝2敗1分で負け越しが決定した。タチウオアジリレーの釣果は、タチウオは4回しか魚信なくボウズ。アジは23匹釣ったが型も数も復讐成功とするには無理がある。

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずタチウオはダメかもという予感は前日に釣果をチェックしたときから予想はできていた。海堡周りの浅場は壊滅的で、タチウオの主戦場は金谷沖の水深100メートルに移っていた。羽田・かみやからタチウオアジリレー。浅場でタチウオが釣れることを前提に組まれたリレー企画である。それでももしかしてと思い電動リールを一応持っては行ったが……桟橋に着いてみると片舷11人。この人数で深場に行くとオマツリ地獄&ラインブレイクで阿鼻叫喚だ。あ~らら、と思いつつ空いている席を探していると、舳先でハゼ釣りをしている人…見覚えがある。みのろうの釣り雑記のみのろう名人である。みのろう名人は左舷の舳先。へた釣りは左舷の3番目に釣り座を決める。名人の釣り方を横目で見て勉強させてもらうつもりだった。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

■魚信は4回だけ。打率低いのに魚信少ないと……何ともならねぇ

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず船は海堡の手前で減速する。周りには何隻がタチウオを狙っていると思しき船があるが、めぼしい反応はないらしく散らばっている。デカッw船長タチウオの反応を探して、減速したり加速したりを繰り返してくれるが、なかなか止まれない。ようやく止まっても数投したらすぐに移動の繰り返し。海堡周りの浅場は壊滅的という情報通りの散々な滑り出し。魚信なんて一度もなしに時間だけが過ぎて行く。そうこうしているうちにほかのタチウオ船が急に南下を始める。デカッw船長もこれに追随する。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず第二海堡の周辺にタチウオ船団ができていた。ポツンポツンというペースではあるが、船中タチウオが取り込まれているのも確認できる。船団に合流して釣り開始となったが……魚信がない。タチウオからのコンタクトがないので、誘いの速度や幅をいろいろ工夫してみる。みのろう名人タチウオを釣り上げた。名人の技を観察している余裕はない。なんとか魚信を出そうと自分のことで精いっぱいだ。魚信は4回あった。みのろう名人も左舷艫で釣ってたOK名人も「誘い続けると掛かった」と言っていたが……掛からない。なんせ1割打者である。4回しか魚信がないんじゃどうもならない。魚信もほとんどなくなり、10時にはアジにリレーすることに。タチウオは2時間だけで撤退した。

■動かさない。鈍感なくらいがちょうどいいのがアジ釣りなのか?

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずコマセが配られアジにリレー。といってもタチウオの調子が上向けばタチウオに戻るという作戦だったようで海堡近くで釣り始めるが、これまた全く魚信がない。あまりに何も起きなさすぎてそろそろ心が折れ始める。10時半ごろにはタチウオは完全に諦めてアジ狙いに切り替えるとのアナウンスがある。船は北上して本牧沖へ。メバル釣りでよく来る国際埠頭の堤防近くでの釣りとなった。本日1匹目の魚…カサゴが釣れる。11時半に少し沖に移動してアンカーを入れての待ち伏せ作戦に切り替え。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずここでようやくアジの魚信。置き竿にしてご飯を食べていると魚信が出た。その後もなぜか置き竿でなら魚信がでる。竿を持つと……アジの小さな魚信が取れてしまって微妙に仕掛けを動かしてしまっているのかも? アジが針に触れてきている感触があっても気づかないふりして無視する。鈍感であれと自分に言い聞かせるような釣りをしていると、ペースアップ。ダブルも何度かありで23匹のアジが釣れた。その後、北上しいくつかのポイントを攻めたが魚信なしで沖上がりの時間に。復讐成功という釣果ではない。なんとか引き分けに持ち込んだって感じかな。帰港後、桟橋でしょんぼりしていると、ドン・サイ~キがマダコを、ダンディちゃまが船上干ししたスルメイカをくださった。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず



Twitter

2016年07月18日 20:21

« すぐ取れる。頭だけ齧られる。甘エビの装餌法に悩みまくる | メイン | タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り