このうらみ…はらせんわ。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず7月はこのうらみ!! はらさでおくべきか月間にしてアカムツ、タチウオアジイサキにリベンジ釣行すると決めたが。早くも0勝2敗1分で負け越しが決定した。タチウオアジリレーの釣果は、タチウオは4回しか魚信なくボウズ。アジは23匹釣ったが型も数も復讐成功とするには無理がある。

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずタチウオはダメかもという予感は前日に釣果をチェックしたときから予想はできていた。海堡周りの浅場は壊滅的で、タチウオの主戦場は金谷沖の水深100メートルに移っていた。羽田・かみやからタチウオアジリレー。浅場でタチウオが釣れることを前提に組まれたリレー企画である。それでももしかしてと思い電動リールを一応持っては行ったが……桟橋に着いてみると片舷11人。この人数で深場に行くとオマツリ地獄&ラインブレイクで阿鼻叫喚だ。あ~らら、と思いつつ空いている席を探していると、舳先でハゼ釣りをしている人…見覚えがある。みのろうの釣り雑記のみのろう名人である。みのろう名人は左舷の舳先。へた釣りは左舷の3番目に釣り座を決める。名人の釣り方を横目で見て勉強させてもらうつもりだった。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

■魚信は4回だけ。打率低いのに魚信少ないと……何ともならねぇ

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず船は海堡の手前で減速する。周りには何隻がタチウオを狙っていると思しき船があるが、めぼしい反応はないらしく散らばっている。デカッw船長タチウオの反応を探して、減速したり加速したりを繰り返してくれるが、なかなか止まれない。ようやく止まっても数投したらすぐに移動の繰り返し。海堡周りの浅場は壊滅的という情報通りの散々な滑り出し。魚信なんて一度もなしに時間だけが過ぎて行く。そうこうしているうちにほかのタチウオ船が急に南下を始める。デカッw船長もこれに追随する。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず第二海堡の周辺にタチウオ船団ができていた。ポツンポツンというペースではあるが、船中タチウオが取り込まれているのも確認できる。船団に合流して釣り開始となったが……魚信がない。タチウオからのコンタクトがないので、誘いの速度や幅をいろいろ工夫してみる。みのろう名人タチウオを釣り上げた。名人の技を観察している余裕はない。なんとか魚信を出そうと自分のことで精いっぱいだ。魚信は4回あった。みのろう名人も左舷艫で釣ってたOK名人も「誘い続けると掛かった」と言っていたが……掛からない。なんせ1割打者である。4回しか魚信がないんじゃどうもならない。魚信もほとんどなくなり、10時にはアジにリレーすることに。タチウオは2時間だけで撤退した。

■動かさない。鈍感なくらいがちょうどいいのがアジ釣りなのか?

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずコマセが配られアジにリレー。といってもタチウオの調子が上向けばタチウオに戻るという作戦だったようで海堡近くで釣り始めるが、これまた全く魚信がない。あまりに何も起きなさすぎてそろそろ心が折れ始める。10時半ごろにはタチウオは完全に諦めてアジ狙いに切り替えるとのアナウンスがある。船は北上して本牧沖へ。メバル釣りでよく来る国際埠頭の堤防近くでの釣りとなった。本日1匹目の魚…カサゴが釣れる。11時半に少し沖に移動してアンカーを入れての待ち伏せ作戦に切り替え。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずここでようやくアジの魚信。置き竿にしてご飯を食べていると魚信が出た。その後もなぜか置き竿でなら魚信がでる。竿を持つと……アジの小さな魚信が取れてしまって微妙に仕掛けを動かしてしまっているのかも? アジが針に触れてきている感触があっても気づかないふりして無視する。鈍感であれと自分に言い聞かせるような釣りをしていると、ペースアップ。ダブルも何度かありで23匹のアジが釣れた。その後、北上しいくつかのポイントを攻めたが魚信なしで沖上がりの時間に。復讐成功という釣果ではない。なんとか引き分けに持ち込んだって感じかな。帰港後、桟橋でしょんぼりしていると、ドン・サイ~キがマダコを、ダンディちゃまが船上干ししたスルメイカをくださった。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず



Twitter

2016年07月18日 20:21

« すぐ取れる。頭だけ齧られる。甘エビの装餌法に悩みまくる | メイン | タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも »

最近の釣りに行った記事

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで

著者: へた釣り