ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦

ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦暮れなずむ海の光と影の中~愛するアナゴへ贈る言葉~♪ 「魚信れよ!! 掛かれよ!! 絡むなよ!!」 出発前に忘れ物がないか不安と書いたが釣り方をすっかり忘れていた。残り1時間の時点で釣れてたのは4匹。魚信が遠くノルマ(5匹)未達の予感に涙目。ラスト30分間だけ釣り方を思い出す!?

ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦真面目なアナゴ釣り師の戦いは日の高いうちから始まっているようで……昼過ぎには既に四隅の席は予約で埋まっている写真がFacebookに投稿された。四隅どころか日中船から夜アナゴにリレーする人も結構な数いるようで席は半分くらい埋まっていた感じ。羽田・かみや異次元三人衆のうちの2人、O塚名人A居名人の名前まである。船周辺にいるアナゴを根こそぎ駆逐してしまう2人である。あ~あ、とは思ったがだからといって、何時間も前に桟橋に行って少しでもいい席をと考える真面目さはへた釣りにはない。日中船の送りのバスがJR蒲田駅に着くのを待ってピックアップしてもらう。これが一番楽ちん。

■釣り座でラッキー!! でも釣り方をさっぱり覚えてないのか釣れない

ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦船宿に到着したのは5時過ぎ。ここで思わぬラッキーが起こる。桟橋に着いてみるとちょうどアナゴ船の2隻出しが決定したようで、2隻目(淳ちゃん船長船)の右舷舳の席が空いていた。左右の艫にはO塚名人A居名人が入っているので潮先は艫、舳は潮尻になると思われるが、異次元さんとはなるべく離れて釣りたいし四隅ならいくらかは釣りやすいだろうと釣り座を決める。派手さだけなら誰にも負けない仕掛けをみんなに馬鹿にされつつ、沈む夕日を眺めながらの出船。木更津沖まで35分の航路。海はよい。少しずつ暗くなっていく凪の海を船は進む。
ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦

ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦18時半にポイントに到着して釣り開始。キス竿は投げっぱなしにして、あわよくば何匹か余分に釣れてくれればいいなと放置し、手持ちのS藤名人スペシャルのアナゴ竿で小突いて釣る。背後ですぐに釣れたとの声。2つ右隣でもまずまずサイズのアナゴがあがった。へた釣りの竿は沈黙。小突くスピードが違うのかな?と速くしたり遅くしたり、小突く幅が間違っている?とオモリが底を立ったり寝たりするくらい小刻みにしたり、ハリス分持ちあがるようにしてみたり。背後で上乗りさんが左舷舳の人にかけた「いいじゃないですか、30匹ペースですよ」という声を聞いた時点で1匹も釣れてないどころか、一度として魚信がないのだから泣きたい気分。1匹目のアナゴをゲットするのに30分近くかかってしまった。釣り方分かんねぇ~~~~!!
ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦

■沖上がり30分前になんとかノルマ達成。それからは時速10匹ペースで

ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦魚信を出せない、せっかくの魚信を掛けられない、なんとか掛けてもリーダーにアナゴが絡まって手返しが悪いの三重苦でなんともならない感じ。釣果を確認しにきた淳ちゃん船長が、いつもなら一声二声はかけてくれるのに何も言わずに戻っていったのだから泣きたくなる。4匹目を釣り上げたのが20時26分。ストック5のお世話にならずに済む5匹ノルマまであと1匹までようやくこぎ着けた。残り1時間、なんとかあと1匹釣って釣り人としての屈辱だけは免れたいところ。でも、ここからがまた魚信が遠い。30分間我慢の釣りの末に、やっと!! 5匹目を釣り上げノルマ達成! 船中スソ近い5匹目で「やった~~!!」って叫んじゃったもんねwww

ダメか!!と涙目…ラスト30分間で巻き返せた夜アナゴ開幕戦沖上がりは21時半なので残り30分。釣れた魚をさばいてくれ始めた。途端になんだか調子がよくなる。すぐにもう1匹釣れて、取りあえず6匹分さばいてもらう。なんだか急に魚信が増えて針掛かりもよくなる。もしかして釣り方が分かってきたのかも?と気分よく釣っていると釣果も上向くようで、「追加ありますかぁ」と回ってきた上乗りさんに2匹渡す。さらに最後に1匹追加して合計9匹。ラスト30分で5匹釣ったので、最後だけなら30匹ペースで釣れている。釣り方分かったかもと喜んでいたが、そんなに急に上達するわけがない。かみやの釣果報告によると「納竿30分前辺りから北東風に変わり(舳は)潮先側となり」ってことだった。この釣り…やっぱり釣り座次第かっ!?



Twitter

2016年05月02日 13:04

« 長潮? 関係ないね。今夜はやっぱりアナゴにトッツゲ~キ | メイン | アナゴ丼に白焼き、あ巻き……美味しいからハマっちゃうね »

最近の釣りに行った記事

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会

著者: へた釣り