2安打だけど長打はなし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな遅ればせながらマゴチ開幕♪ 期待の新人スティーレで特大本塁打を期待したが4打数2安打したものの長打はなかった。魚信少なくまったりとした春の海の船上に日が差すと眠くなってしまった。最後まで頑張ってはみたけどマゴチは潮回りが大事だってことを思い知らされなす術なし。

沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ1日中曇りで、午前中はほぼ無風、昼くらいから南風の強風がという予報であったはずだが……朝起きると雨もよう。気温も上がる予報だったが外に出てみると肌寒い感じ。でも、まぁ、この天気を嫌って釣り人が減れば割り当てが増えていいかと安穏なことを考えながら羽田・かみやへ。受付番号は12番。その後さらに3人やってきて15人での出航。へた釣りの席は左舷の前から3番目。雨に濡れるスティーレの写真とともに「本塁打はいらない。場外本塁打がほしい」とFacebookに投稿する。釣る気マンマンだったし、なんの根拠もなく釣れる気がしていたのである。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

■潮動かずで魚信遠い。やっぱり潮回りの小さい日のマゴチはダメかも

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな船は富津岬の手前で止まる。いつもは富津岬を超えて大貫沖に行くのだが…若潮なので潮通しの関係かな? かみやの船以外にも湾奥出船のマゴチ船が集まっていたし、デカッw船長のアナウンスを聞くとここが主戦場になりそうな雰囲気。水深は15メートルから18メートルと少し深めだ。メバルやスズキが狙えそうなストラクチャーの近くのポイントなのでこんなところにマゴチもいるの?と思ったが、マゴチがいない場所に船長が連れてくるわけがない。ただし、魚信は遠い。潮が動いてなくて船がちっとも動かないという状況であったようだ。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな1時間ほど粘った。船中型だけは見られたもののさっぱり。雨も降りやまず集中力を維持するのが難しい。やはり潮回りの小さい日にマゴチを開幕させるなんて無謀だったかと後悔し始める。ポイントは第2海堡に移動してしばらくするとようやく本日最初の魚信がある。穂先にモタレるような感触があり、しばらくすると竿を小さく引きこみ始める。竿先を下げてアワセるタイミングをはかるが…ちっともグンッと引きこんではくれない。焦れてアワセてはみたものの空振り。背中に噛み跡があったのでイカの仕業だ。富津沖に戻ってこの日二度目の魚信。仕掛けを落としてタナを合わせようとした瞬間に明らかな魚の感触。オモリが底から何センチの位置にあるのか分からないのでやりにくい。オモリが底を付くのを嫌って一度目の大きめの引きこみでアワセにいくも……空振り。エビの脚がすり潰されるようになくなっていたのでマゴチだった。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

■睡魔との戦い。タナ取りマシーンに徹すればマゴチは微笑んでくれる?

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかなボウズもあるかもってほどに魚信が遠い。船中ポツンポツンとはマゴチが上がっているのだがへた釣りの竿にはマゴチらしき魚信はさっぱり訪れない。できることは15秒に一度のペースでタナを取り直すことだけ。まるで機械のようにタナ取りを繰り返す。雨も上がり日が差すと気温が上がりだす。猛烈な眠気が襲ってくる。睡魔に負けずにタナ取りマシーンに徹し切れるかという勝負だった。ようやくマゴチかも?な魚信があったのは11時40分すぎ。釣り始めて3時間以上経ってからだ。しかもなかなか食い込んでくれずアワセ時が難しい。慌てずに時間をかけて食い込ませてようやく1匹目のマゴチをゲット。40センチ級だが2016年の初マゴチにしてスティーレで手にした初めての獲物だ。マゴチ釣りは1匹釣れてボウズの重圧から逃れるとその後調子が上向くことが多いのだが……。

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな魚信が多ければその日のマゴチのアワセ時を修正できるが、たま~にしか魚信がないと気ばかり急いて早アワセになりやすい。そう分かっていてもミスを犯すのがマゴチ釣りだ。三度目のマゴチの魚信は明確な引きこみだったのでいきなり食い込んだと勘違いして空振り。もう少し待たなきゃ、次こそはゆっくり勝負だと自分に言い聞かせる。でも…そこからまた魚信が遠のく。最後の魚信は沖上がりの10分前。魚信が出ている間「あわてない、あわてない」と自分に言い聞かせてアワセルときはどりゃっ!!と潔く。乗った!! これまた40センチ級だったが4打数2安打で打率5割に。ダンディな(と書くようにと言われている)黄門ちゃま直伝の神経絞めをして持ち帰る。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな



Twitter

2016年04月03日 20:41

« 洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」 | メイン | スティーレが手になじむぅぅうう!! PGをオカワリしちゃうかも »

最近の釣りに行った記事

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

著者: へた釣り