2安打だけど長打はなし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな遅ればせながらマゴチ開幕♪ 期待の新人スティーレで特大本塁打を期待したが4打数2安打したものの長打はなかった。魚信少なくまったりとした春の海の船上に日が差すと眠くなってしまった。最後まで頑張ってはみたけどマゴチは潮回りが大事だってことを思い知らされなす術なし。

沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ1日中曇りで、午前中はほぼ無風、昼くらいから南風の強風がという予報であったはずだが……朝起きると雨もよう。気温も上がる予報だったが外に出てみると肌寒い感じ。でも、まぁ、この天気を嫌って釣り人が減れば割り当てが増えていいかと安穏なことを考えながら羽田・かみやへ。受付番号は12番。その後さらに3人やってきて15人での出航。へた釣りの席は左舷の前から3番目。雨に濡れるスティーレの写真とともに「本塁打はいらない。場外本塁打がほしい」とFacebookに投稿する。釣る気マンマンだったし、なんの根拠もなく釣れる気がしていたのである。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

■潮動かずで魚信遠い。やっぱり潮回りの小さい日のマゴチはダメかも

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな船は富津岬の手前で止まる。いつもは富津岬を超えて大貫沖に行くのだが…若潮なので潮通しの関係かな? かみやの船以外にも湾奥出船のマゴチ船が集まっていたし、デカッw船長のアナウンスを聞くとここが主戦場になりそうな雰囲気。水深は15メートルから18メートルと少し深めだ。メバルやスズキが狙えそうなストラクチャーの近くのポイントなのでこんなところにマゴチもいるの?と思ったが、マゴチがいない場所に船長が連れてくるわけがない。ただし、魚信は遠い。潮が動いてなくて船がちっとも動かないという状況であったようだ。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな1時間ほど粘った。船中型だけは見られたもののさっぱり。雨も降りやまず集中力を維持するのが難しい。やはり潮回りの小さい日にマゴチを開幕させるなんて無謀だったかと後悔し始める。ポイントは第2海堡に移動してしばらくするとようやく本日最初の魚信がある。穂先にモタレるような感触があり、しばらくすると竿を小さく引きこみ始める。竿先を下げてアワセるタイミングをはかるが…ちっともグンッと引きこんではくれない。焦れてアワセてはみたものの空振り。背中に噛み跡があったのでイカの仕業だ。富津沖に戻ってこの日二度目の魚信。仕掛けを落としてタナを合わせようとした瞬間に明らかな魚の感触。オモリが底から何センチの位置にあるのか分からないのでやりにくい。オモリが底を付くのを嫌って一度目の大きめの引きこみでアワセにいくも……空振り。エビの脚がすり潰されるようになくなっていたのでマゴチだった。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな

■睡魔との戦い。タナ取りマシーンに徹すればマゴチは微笑んでくれる?

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかなボウズもあるかもってほどに魚信が遠い。船中ポツンポツンとはマゴチが上がっているのだがへた釣りの竿にはマゴチらしき魚信はさっぱり訪れない。できることは15秒に一度のペースでタナを取り直すことだけ。まるで機械のようにタナ取りを繰り返す。雨も上がり日が差すと気温が上がりだす。猛烈な眠気が襲ってくる。睡魔に負けずにタナ取りマシーンに徹し切れるかという勝負だった。ようやくマゴチかも?な魚信があったのは11時40分すぎ。釣り始めて3時間以上経ってからだ。しかもなかなか食い込んでくれずアワセ時が難しい。慌てずに時間をかけて食い込ませてようやく1匹目のマゴチをゲット。40センチ級だが2016年の初マゴチにしてスティーレで手にした初めての獲物だ。マゴチ釣りは1匹釣れてボウズの重圧から逃れるとその後調子が上向くことが多いのだが……。

2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな魚信が多ければその日のマゴチのアワセ時を修正できるが、たま~にしか魚信がないと気ばかり急いて早アワセになりやすい。そう分かっていてもミスを犯すのがマゴチ釣りだ。三度目のマゴチの魚信は明確な引きこみだったのでいきなり食い込んだと勘違いして空振り。もう少し待たなきゃ、次こそはゆっくり勝負だと自分に言い聞かせる。でも…そこからまた魚信が遠のく。最後の魚信は沖上がりの10分前。魚信が出ている間「あわてない、あわてない」と自分に言い聞かせてアワセルときはどりゃっ!!と潔く。乗った!! これまた40センチ級だったが4打数2安打で打率5割に。ダンディな(と書くようにと言われている)黄門ちゃま直伝の神経絞めをして持ち帰る。
2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな2安打だけど長打なし。春の海ひねもすのたりマゴチかな



Twitter

2016年04月03日 20:41

« 洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」 | メイン | スティーレが手になじむぅぅうう!! PGをオカワリしちゃうかも »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り