尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~冬の東京湾の癒しといえば2月1日に解禁となったメバル。フルフルと穂先に吐息を吹きかけたような前魚信にドキドキしていると、いきなりギュンと竿をひったくっていく。サイズ以上に重量感を感じる引きで釣り人を癒してくれる。2016年のメバル開幕戦は良型多数でし~あ~わ~せ~♪

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~メバル釣りは6シーズン目となる。なのにいまだに尺メバルにお目にかかっていない。毎年、尺メバリストに俺はな~る!!とほざいているが…夢は果たせずに5年経った。懲りない男なので、今年の目標も尺メバル♪ いつものように羽田・かみやで開幕戦。受付番号は4番。左舷の舳から3番目が空いていたので釣り座を決める。天気予報は一日曇だったはずなのに雲の合い間から日が差す。「ハーレルナ、ハーレルナ、ハレルナ、ハレルナ、ハレールゥナ~♪」と罰あたりな替え唄を歌っているうちにポイントに到着。

■川崎のシーバースで2016年のメバル開幕。いきなり25センチで好発進

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~淳ちゃん船長が最初に選んだポイントは川崎のシーバース。昨年から何度か攻めている場所だがなぜかこのポイントでいい目に遭ったことがなく苦手意識がある。釣れればサイズのよいことは知っているのだが……。振りこむように仕掛けを投入し、ゆっくりと落としていく。錘が着底したら、軽く穂先がおじきするくらいのテンションにして魚信を待つ。10秒から20秒に一度くらい竿を大きく持ち上げてゆっくりと落としてメバルに餌の存在をアピールする。このとき可能な限りゆっくりと太極拳のような動きで竿を操作するのがメバル釣りのコツだ。

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~最初の魚信を出すまで時間がかかった。船中何匹かメバルが釣れたとアナウンスがあり、魚がいるならそのうち釣れるはずと丁寧に誘ってオモリを海底に置き直した瞬間、フルフルと穂先が震えるような前魚信。メバル釣りは向こうアワセの釣りなので、魚信があってもじっと我慢。少し送って食い込ませるくらいのつもりで待っていると、ギュ~ンと竿先を引きこむ。この一撃の力強さがメバル釣りの楽しみ。良型メバルとはケンカせずに手首の力を抜いていなす。巻き上げに転じても時折力強く引くが最初の一撃ほどの迫力はない。メバルって諦めのいい魚なのである。2016年最初のメバルは25センチちょうどの煮付けサイズ。出だし好調で縁起よし!!

■いい手応えに尺かもよぉ~とぬか喜び。本牧沖のカサゴはご機嫌斜め

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~バリバリ魚信があるわけではないが、釣れると良型が多い。20センチ級、25センチ級を追加して、続く1尾が本日のハイライト。竿先の持っていきかたが尋常じゃない。取りあえず「タモ~~~~」と叫んでから、ドラグを効かせてゆっくり巻き上げる。内心、これは尺いったんじゃない?とニヤニヤしてたが、海面に姿を現したメバルは…確かに大きいには大きいが、目測で尺はない。淳ちゃん船長にタモ取りしてもらったのが本日最大の27センチのメバル。これで煮付けサイズが家族4人分そろったのでノルマ達成。
尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~その後、本牧沖に移動したが、すごく厳しかった。カサゴの魚信もほとんどなくたまに釣れてもリリースするかキープするかを迷うようなサイズばかり。2時間ほどいろんなポイントを攻めてはみたが結局、朝のポイントに戻ることになる。ここでもう1匹煮付けサイズのメバルを追加して、癒し効果の高い熟メバルは5匹。メバルは全部で15匹(うち2匹はリリース)釣った。カサゴは7匹(うち3匹はリリース)。本日の釣果は22匹(うち5匹はリリース)だった。水温などの条件次第では大苦戦することもあるメバルの開幕戦にしては、し~あ~わ~せ~な釣果だと思う。
尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~



Twitter

2016年02月06日 19:56

« スティーレの入荷情報を見て…いつまで我慢できるかねぇ | メイン | メバルのマース煮大成功。いろいろアレンジできちゃいそう »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り