なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ糖質オフでも豪華なお節料理の食材をゲットすることを2015年ラスト2釣行の目標に定めた。1戦目は宇佐美・治久丸からカイワリ五目で出船。正月のお刺身用にカイワリを調達し、ついでに尾頭付きの塩焼きにするためのタイ(マダイ、チダイ、キダイ)もゲットしちゃおうというのが目論み。宇佐美駅には11時少し過ぎに到着した。港まで徒歩15分。風はなく海は凪いでいるように見えた。港には治久丸の大女将。弁当を広げて腹ごしらえしているとヒラメオニカサゴで出船していた午前船が帰ってきた。
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

■入れパクではないが高活性な手応えでスタート。ただしバラシ多発

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ午前船はあまり釣果が芳しくなかったようだ。左舷のグループは午後船にもそのまま乗船。午後船から乗り込む釣り人は右舷に入ることに。船長から釣り座を指定される。へた釣りは右舷の舳。大人しくタナで待たずにシャクリまくるので、舳でどうぞと言われることが多く、指定席のようになっている。右舷は5人。攻める水深が深いので、オマツリが少し不安だ。船は港を離れて噴火口と呼ばれている辺りの水深95メートルくらいのポイントで釣り開始となる。
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ港では凪ているように思えたが、沖に出ると思ったより海が悪い。舳だと船の上下で少しシャクリにくい感じ。船長からの指示は「タナは底から6~7メートル。シャクれる人はシャクってね」だった。底3メートルから50センチ刻みで10メートルまでを探ることに。シャクリだしてちょうど底6メートルくらいで穂先がクンッと入る。おそらくカイワリ。でもバレた。落とし直してすぐにまたクンッ。入れパクとまではいかないが活性はそれなりによい。今度は無事に取り込んでまずはカイワリ1匹目。お次は少し重量感のある引きで30センチ弱のチダイ。お刺身と尾頭付きを早々にゲットし好調な滑り出し。

■カイワリ12匹、ハマチ1匹、チダイ3匹、大アジ2匹で大大大満足な釣行

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ忙しい釣りになった。シャクれば魚信はいくらでもある。ただし、船が激しく上下するので掛かり所が悪いのか巻き上げ中のバラシが多い。電動巻き上げでは対応できず手巻きで取り込むようにするといくらかバラシが減った。本日のハイライトは釣り初めて2時間ほど経ったときに訪れた。小気味よく引きこむカイワリの魚信を楽しんでいると、追い食いしてる風の手応え。十分に竿が曲がるのを待って巻き上げてみると、なんと4本針(ウィリー3本、オキアミ1本)に針数パーフェクトのカイワリイサキやオキメバルでなら何度も経験があるが、カイワリで針数パーフェクトは初めて。その後もダブルありでポツンポツンとは釣れてくれて終わってみればカイワリ12匹。これまでの自己最多記録が6匹だったので倍。船長から「やっとですねぇ~」とお褒め(?)の言葉をいただく。
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ裏本命の尾頭付き(チダイ)は3匹。ちょうど塩焼きにしていいサイズなのでこれも目標達成。随分引くなぁと慎重に慎重にやり取りして取り込んだのが45センチくらいのワラサ。へた釣り的にはハマチと呼んだ方が馴染みがあるし、美味しそうに感じるのでハマチと呼びたい。関西では正月のお刺身の定番魚なので、これは相当うれしい。他にはアジが2匹。40センチ超のドデカアジでデカいカイワリが掛かったと大喜びして巻いてきて、紡錘形のシルエットが見えると少しがっかり。でも伊豆の大アジは干物にすると絶品なのでキープする。ソウダガツオだけはリリースしたが、本日は余計な魚は釣れなかった。5時少し前に日が沈んで暗くなったので沖上がり。当然、大大大満足!!
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ



Twitter

2015年12月27日 22:39

« U原工房に指摘されたリール故障の原因は妄想のしすぎw | メイン | 妻があべなぎさをへし折る!? シークールキャリーの蓋が… »

最近の釣りに行った記事

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

著者: へた釣り