最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンアカ~ンのはタチウオがではなく、へた釣りがである。そんなことは分かっている。分かっているけど、愚痴の一つもこぼしたくなる展開。最初の1時間で4匹釣れた。これは自己最多記録更新は間違いなしと思ったら、それ以降魚信がほとんどなくなる。残りの5時間は風も強くなりまさに苦行。

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン台風の影響で風もそれなりに強くなりそうだし、ウネリもありそうだと承知して、羽田・かみやタチウオ船で出撃。さすがに空いてるだろうと予想していたが、それでも舳先のお立ち台に陣取るルアー組を含めて11名いた。へた釣りの釣り座は右舷の艫から2番目。釣り座の間隔がゆったりなので、取り込み時にラインの高切れの心配がないのがありがたい。船は定刻に桟橋を離れる。飛沫を被るのが嫌だったので操舵室裏の特等席に逃げ込んだ。

■船中1匹目をゲットし時速4匹ペース。自己最多記録は楽勝と思ったよ

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン観音崎沖の75メートル前後がポイントだった。大きめの船団ができている。船が止まるとウネリが少々。風はまださほど強くはない。本日の新兵器「No305T型天秤」に1本針の仕掛けを付けて投入。潮があまり動いてないようで、オモリは50号で大丈夫との指示があった。まずは馬鹿の一つ覚えで50センチ刻みでスティ時間を0~3秒のウィリーっぽいシャクリでスタート。魚信があったのはスティ3秒のゆっくりパターン。そのまま誘い続けると針掛かりした。指2本半の小型だが、船中1本目を手にしたのでえっへん、おっほんな気分。
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンその後も50センチ刻みスティ長め(2秒~3秒)の誘いで魚信が出た。活性がいいようで、難しいことをしなくてもそのまま誘い続けていると穂先をグンッと持って行ってくれる。2匹目、3匹目、4匹目と同じパターンで物にしていく。魚信の数はそれほど多くはないが、魚信があれば10割の確率で針掛かりに持ちこめるので、「今日は調子いいかも♪」と余計なことをデカッw船長に言うと、「それはエサがいいからですよ」とのこと。本日のエサも新鮮サバの切り身だった。1時間で4匹。最多記録は15匹なのでこのペースでいけば楽勝だ。本日の釣行記のタイトルは「イサキの束は逃したがタチウオ自己最多で溜飲を下げる」にしようと獲らぬタヌキの…ならぬ釣らぬタチウオの…で頭を忙しくしていたわけだ。
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

■魚信の回数でいえば過去ワーストだったかも。残り5時間で2匹だけぇ

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンところが4匹釣ったあと、魚信が全く出せなくなる。あまり激しく動かしてはまずいのかもと、フワフワと優しく誘ったり、緩急つけてリアクションバイトしないかなぁといろいろ試してはみたのだが、さっぱり。へた釣りだけではなくて船中さっぱりな感じになる。5匹目を釣るのに1時間も掛かってしまった。フワフワという誘いで魚信が出たので、同じパターンで攻めたのだがまたも長~~い沈黙の時間。魚信はあれども針掛かりせずではない。魚信がないのである。タチウオの場合、魚信があればエサの確認のために巻き上げ(=電動なので休憩)できるのだが、魚信がないと、休まずに竿を動かし続けることになる。疲れる。肉体的にだけではなく精神的にも疲れる。

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンタチウオ自己最多で溜飲を下げるなんてトンデモない。魚信の回数でいえばワースト記録を更新したのではないとか思われる。何をやっても魚信を出せない。船中、何人かは魚信を出せてるようなので……竿の動きを真似してみたが魚信はない。置き竿&超スロー電動巻き上げという禁じ手(疲れたので休憩w)まで繰り出して2時間後になんとかもう1匹追加する。沖上がりまで残すところあと2時間。その間に魚信は1回しか訪れなかった。それも一瞬だけ咥えて歯型を残してくれただけ。そのまま6匹で沖上がり。どうすれば魚信を出せたんだろう? 後半はいいとこなし。見せ場がないので写真もない。シーバス師匠改めS井プロとそのマネージャー(?)のKAYOさんのお姿と、ダイエットが一段落して少しサイズが大きくなったお弁当の写真しかなかったりwww
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン



Twitter

2015年08月23日 20:18

« 本日の教訓:陸で小賢しく悩むより海で竿持ってつんのめれ | メイン | リアランサー届いた。後悔はしてない。でもお酒やめよかな »

最近の釣りに行った記事

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!

著者: へた釣り