最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンアカ~ンのはタチウオがではなく、へた釣りがである。そんなことは分かっている。分かっているけど、愚痴の一つもこぼしたくなる展開。最初の1時間で4匹釣れた。これは自己最多記録更新は間違いなしと思ったら、それ以降魚信がほとんどなくなる。残りの5時間は風も強くなりまさに苦行。

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン台風の影響で風もそれなりに強くなりそうだし、ウネリもありそうだと承知して、羽田・かみやタチウオ船で出撃。さすがに空いてるだろうと予想していたが、それでも舳先のお立ち台に陣取るルアー組を含めて11名いた。へた釣りの釣り座は右舷の艫から2番目。釣り座の間隔がゆったりなので、取り込み時にラインの高切れの心配がないのがありがたい。船は定刻に桟橋を離れる。飛沫を被るのが嫌だったので操舵室裏の特等席に逃げ込んだ。

■船中1匹目をゲットし時速4匹ペース。自己最多記録は楽勝と思ったよ

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン観音崎沖の75メートル前後がポイントだった。大きめの船団ができている。船が止まるとウネリが少々。風はまださほど強くはない。本日の新兵器「No305T型天秤」に1本針の仕掛けを付けて投入。潮があまり動いてないようで、オモリは50号で大丈夫との指示があった。まずは馬鹿の一つ覚えで50センチ刻みでスティ時間を0~3秒のウィリーっぽいシャクリでスタート。魚信があったのはスティ3秒のゆっくりパターン。そのまま誘い続けると針掛かりした。指2本半の小型だが、船中1本目を手にしたのでえっへん、おっほんな気分。
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンその後も50センチ刻みスティ長め(2秒~3秒)の誘いで魚信が出た。活性がいいようで、難しいことをしなくてもそのまま誘い続けていると穂先をグンッと持って行ってくれる。2匹目、3匹目、4匹目と同じパターンで物にしていく。魚信の数はそれほど多くはないが、魚信があれば10割の確率で針掛かりに持ちこめるので、「今日は調子いいかも♪」と余計なことをデカッw船長に言うと、「それはエサがいいからですよ」とのこと。本日のエサも新鮮サバの切り身だった。1時間で4匹。最多記録は15匹なのでこのペースでいけば楽勝だ。本日の釣行記のタイトルは「イサキの束は逃したがタチウオ自己最多で溜飲を下げる」にしようと獲らぬタヌキの…ならぬ釣らぬタチウオの…で頭を忙しくしていたわけだ。
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

■魚信の回数でいえば過去ワーストだったかも。残り5時間で2匹だけぇ

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンところが4匹釣ったあと、魚信が全く出せなくなる。あまり激しく動かしてはまずいのかもと、フワフワと優しく誘ったり、緩急つけてリアクションバイトしないかなぁといろいろ試してはみたのだが、さっぱり。へた釣りだけではなくて船中さっぱりな感じになる。5匹目を釣るのに1時間も掛かってしまった。フワフワという誘いで魚信が出たので、同じパターンで攻めたのだがまたも長~~い沈黙の時間。魚信はあれども針掛かりせずではない。魚信がないのである。タチウオの場合、魚信があればエサの確認のために巻き上げ(=電動なので休憩)できるのだが、魚信がないと、休まずに竿を動かし続けることになる。疲れる。肉体的にだけではなく精神的にも疲れる。

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンタチウオ自己最多で溜飲を下げるなんてトンデモない。魚信の回数でいえばワースト記録を更新したのではないとか思われる。何をやっても魚信を出せない。船中、何人かは魚信を出せてるようなので……竿の動きを真似してみたが魚信はない。置き竿&超スロー電動巻き上げという禁じ手(疲れたので休憩w)まで繰り出して2時間後になんとかもう1匹追加する。沖上がりまで残すところあと2時間。その間に魚信は1回しか訪れなかった。それも一瞬だけ咥えて歯型を残してくれただけ。そのまま6匹で沖上がり。どうすれば魚信を出せたんだろう? 後半はいいとこなし。見せ場がないので写真もない。シーバス師匠改めS井プロとそのマネージャー(?)のKAYOさんのお姿と、ダイエットが一段落して少しサイズが大きくなったお弁当の写真しかなかったりwww
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン



Twitter

2015年08月23日 20:18

« 本日の教訓:陸で小賢しく悩むより海で竿持ってつんのめれ | メイン | リアランサー届いた。後悔はしてない。でもお酒やめよかな »

最近の釣りに行った記事

妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん

著者: へた釣り