最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンアカ~ンのはタチウオがではなく、へた釣りがである。そんなことは分かっている。分かっているけど、愚痴の一つもこぼしたくなる展開。最初の1時間で4匹釣れた。これは自己最多記録更新は間違いなしと思ったら、それ以降魚信がほとんどなくなる。残りの5時間は風も強くなりまさに苦行。

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン台風の影響で風もそれなりに強くなりそうだし、ウネリもありそうだと承知して、羽田・かみやタチウオ船で出撃。さすがに空いてるだろうと予想していたが、それでも舳先のお立ち台に陣取るルアー組を含めて11名いた。へた釣りの釣り座は右舷の艫から2番目。釣り座の間隔がゆったりなので、取り込み時にラインの高切れの心配がないのがありがたい。船は定刻に桟橋を離れる。飛沫を被るのが嫌だったので操舵室裏の特等席に逃げ込んだ。

■船中1匹目をゲットし時速4匹ペース。自己最多記録は楽勝と思ったよ

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン観音崎沖の75メートル前後がポイントだった。大きめの船団ができている。船が止まるとウネリが少々。風はまださほど強くはない。本日の新兵器「No305T型天秤」に1本針の仕掛けを付けて投入。潮があまり動いてないようで、オモリは50号で大丈夫との指示があった。まずは馬鹿の一つ覚えで50センチ刻みでスティ時間を0~3秒のウィリーっぽいシャクリでスタート。魚信があったのはスティ3秒のゆっくりパターン。そのまま誘い続けると針掛かりした。指2本半の小型だが、船中1本目を手にしたのでえっへん、おっほんな気分。
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンその後も50センチ刻みスティ長め(2秒~3秒)の誘いで魚信が出た。活性がいいようで、難しいことをしなくてもそのまま誘い続けていると穂先をグンッと持って行ってくれる。2匹目、3匹目、4匹目と同じパターンで物にしていく。魚信の数はそれほど多くはないが、魚信があれば10割の確率で針掛かりに持ちこめるので、「今日は調子いいかも♪」と余計なことをデカッw船長に言うと、「それはエサがいいからですよ」とのこと。本日のエサも新鮮サバの切り身だった。1時間で4匹。最多記録は15匹なのでこのペースでいけば楽勝だ。本日の釣行記のタイトルは「イサキの束は逃したがタチウオ自己最多で溜飲を下げる」にしようと獲らぬタヌキの…ならぬ釣らぬタチウオの…で頭を忙しくしていたわけだ。
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン

■魚信の回数でいえば過去ワーストだったかも。残り5時間で2匹だけぇ

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンところが4匹釣ったあと、魚信が全く出せなくなる。あまり激しく動かしてはまずいのかもと、フワフワと優しく誘ったり、緩急つけてリアクションバイトしないかなぁといろいろ試してはみたのだが、さっぱり。へた釣りだけではなくて船中さっぱりな感じになる。5匹目を釣るのに1時間も掛かってしまった。フワフワという誘いで魚信が出たので、同じパターンで攻めたのだがまたも長~~い沈黙の時間。魚信はあれども針掛かりせずではない。魚信がないのである。タチウオの場合、魚信があればエサの確認のために巻き上げ(=電動なので休憩)できるのだが、魚信がないと、休まずに竿を動かし続けることになる。疲れる。肉体的にだけではなく精神的にも疲れる。

最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ンタチウオ自己最多で溜飲を下げるなんてトンデモない。魚信の回数でいえばワースト記録を更新したのではないとか思われる。何をやっても魚信を出せない。船中、何人かは魚信を出せてるようなので……竿の動きを真似してみたが魚信はない。置き竿&超スロー電動巻き上げという禁じ手(疲れたので休憩w)まで繰り出して2時間後になんとかもう1匹追加する。沖上がりまで残すところあと2時間。その間に魚信は1回しか訪れなかった。それも一瞬だけ咥えて歯型を残してくれただけ。そのまま6匹で沖上がり。どうすれば魚信を出せたんだろう? 後半はいいとこなし。見せ場がないので写真もない。シーバス師匠改めS井プロとそのマネージャー(?)のKAYOさんのお姿と、ダイエットが一段落して少しサイズが大きくなったお弁当の写真しかなかったりwww
最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン最初の1時間で4匹。残りの5時間で……タチウオはアカ~ン



Twitter

2015年08月23日 20:18

« 本日の教訓:陸で小賢しく悩むより海で竿持ってつんのめれ | メイン | リアランサー届いた。後悔はしてない。でもお酒やめよかな »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り