宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよイサキの前にカイワリにリベンジしておきたいという思い付きだけでプチ遠征することにした。こういういい加減な釣り物選びは…あ~だ、こ~だと悩むよりもだいたい上手くいくのである。10時に宇佐美駅に到着。日差しも強く、海の雰囲気もすっかり夏になっている。15分ほど歩いて宇佐美港へ。暇つぶしにちょい投げをしてみるが魚信なし。ヘチを探ってみても魚の気配を感じない。今日は魚にやる気のない日なのかなぁと、嫌な予感を抱いていると、午前はアカムツで出船していた治久丸が港に帰ってきた。堤防では釣れる気が全くしないのですぐに撤収。
宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

■もしかして…これが……噂のカイワリ入れパクですぐに5匹で自己最多

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ午後のカイワリ五目は子連れの3人組(3世代かな?)とへた釣りの4人で出船。左舷に3人入り、右舷貸切状態。船長から舳でどうぞと言われたので、前回最貧果に沈んだときと同じ右舷舳で釣ることに。縁起が悪いとは考えない。リベンジするのに最高の席だ。「今日は浅めからやっていきます。30~60メートルくらい」と説明がある。ビシを80号から60号に付け替える。港を離れた船が向かったのは大崎堤防沖の水深35メートルのポイント。いろんな魚が混ざることが多いポイントだ。タナの指示は7メートルだったので、底4メートルから10メートルまでを50センチ刻みで探ってみることに。
宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよかなり高活性の群れの上に乗っかっているようで、ステイ1秒以下の高速シャクリで最初の魚信がでる。竿先をグッと抑え込むような感触があり、次のシャクリに入る前に少しだけ竿を持ち上げ仕掛けを張ってみると、竿先をグンッと持って行く。本日1匹目の獲物はマダイだった。続いて、今度はシャクった瞬間に素直に竿先をギュン。カイワリらしい魚信の出方で、小ぶりながらも本命ゲット。続いて、すぐにギュン。も1つギュン。もしかして…これが……噂に聞いてたカイワリの入れパク!? あっと言う間にカイワリを5匹ゲットする。「今日こそはイケるんじゃないですか!」と船長から声をかけていただくと……入れパクが終了したwww それでも開始して1時間経ってないのにカイワリ5匹で自己最多を更新。残り時間を考えるとツ抜けは十分狙えるはず。

■後半は何が釣れるか分からないウィリー五目らしい展開を楽しむ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ船は大崎堤防沖を何カ所か移動したが、どうもパッとしない。網代寄りのポイントに移動する。スティの短いシャクリに魚の反応がなくなったので、スティ2秒から3秒にスローダウン。すると、まず釣れたのがマハタ。お次は6匹目のカイワリ。ここから先は何が釣れるか分からないウィリー五目らしい釣りに。28センチのカワハギ、ウマヅラハギ、イトヨリダイ、マアジ、ソウダガツオまではキープ。食えば美味しいけどサイズがあれでリリースしたのがオキゴンベとアカメバル。十目達成である。ウィリーの楽しさをたっぷり味わうことができた。
宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ船長からは「最初の勢いならイケると思ったんですけどね。移動したらさっぱりでしたね」と慰められる。慰められた当人は今日はいい釣りをしたなと思っていたり。治久丸に掲載されたへた釣りの写真に「今年も来たかなぁカイワリちゃん」と書いてあったので水深30メートル前後の夏のポイントを攻めたのは今日からだったのかな? これからがハイシーズンの釣り物なので、チャンスがあればまた行くつもり。次回の目標はカイワリツ抜けかなぁ?



Twitter

2015年05月30日 23:03

« カイワリに負けたままイサキ突入は嫌だから緊急プチ遠征 | メイン | 一之瀬丸のLTイサキはウィリー五目と2本立てで釣果安定 »

最近の釣りに行った記事

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

著者: へた釣り