柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?変に自信を付けると、そのあとドツボにはまることが多いので、今週の釣行の目的はタチウオはやっぱり難しいと思い知ることだった。羽田・かみやタチウオアジリレー船で2週連続の最多記録更新。柳の下にタチウオ15匹もいた。どうした、俺!? カイワリシャクリでタチウオはいいのか?

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?この日はかみやタチウオ釣りプチ大会があったので、タチウオアジリレー船はゆったり釣行。片舷5人と釣り座に余裕がある。船の下にいる魚を根こそぎ持って行っちゃう異次元さんや達人さんは大会船に集結している。ってことは割り当てが多そうだ。「どうして大会に出ないの?」と言われたが、昨年の夏場に釣ったタチウオはたったの2匹だけ。苦手な釣りは数あれどその中でも最も苦手意識のある釣りが夏場のタチウオ釣りだったのである。エントリー時期には、大会に出てあわよくばを狙う気にすらなれなかった。

■今日もカイワリシャクリで絶好調。2週連続で自己最多を更新した

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?席は左舷の舳。かみやのリクエスト船は予約順が4番目までなら、四隅の席をリザーブできる。へた釣りが予約を入れたのは4番目だったので舳を予約できた。船は桟橋を離れ、1時間ほどかけて観音崎の航路内のポイントへ。タチウオ船の大船団ができている。船は船団の周りをウロチョロして、船橋港・内木丸の近くにポイントが決まる。さて、釣り始めようと思ったら、いきなり「へた釣りさ~ん」。シーバス師匠、YOKOさん、上乗りのHさんなどFacebookの知り合いがなぜか内木丸に集まっていた。ワカメ会タチウオ大会が行われていたようだ。

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?気を取り直して仕掛けを投入し、30センチ刻み静止0秒のカイワリシャクリで釣りスタート。底から10メートルくらいですぐに魚信。びっくりして竿を止めてしまい、当然、掛からず。一度落とし直して、底から誘いあげているとやっぱり10メートルくらいですぐに魚信が出る。今度は竿を止めずに誘い続けると、15メートルくらいで針掛かり。本日1匹目は指2本のかわいいサイズだったが、釣り始めて5分もたたないうちに本命を手にして、気分が楽になる。と同時に、カイワリシャクリで今日もいけちゃう?という手ごたえを得てしまう。

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?本当にカイワリシャクリでいけちゃったのであった。開始2時間でツ抜け。先週のようにどうやって釣ればいいのかな?と迷っている時間がなかった分、ペースがよい。その後、魚信の頻度は落ちていったが、船中沈黙している時間帯にも、ポツリポツリとはタチウオが釣れる。常時、竿を動かしているので、針掛かりはほぼ全自動。アワセ損なったときだけ、その場でフワフワ誘ってみたり、仕掛けを止めてみたり、少し竿を下ろして(仕掛けを緩ませて)みたりすると、針掛かりに持ち込めた。タチウオ釣りは11時半まで、実釣3時間と少しで、タチウオ15匹。1匹だけだが自己最多記録を更新した。サイズは指3本半までだったけど。

■中の瀬のブイで苦戦、本牧沖で大苦戦でアジは19匹と数伸ばせず

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?カイワリシャクリの欠点は、とにかく腕と手首への負担が大きいこと。カイワリなら底からせいぜい5~6メートルシャクれば仕掛けを落とす間インターバルをとれる。タチウオの場合、底から15メートル、時には20メートルシャクリ続けることになるので、腕がだるくなってくる。手首にピキッって感じの嫌な痛みを感じ始め、そろそろ限界かな?と思い始めたらちょうど、アジに釣りモノ変更になった。アジなら竿もビシも軽いし、タナで待つ時間があるので、助かった。移動時間に食事を済ませ、到着したのは中の瀬のブイ。

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?「底に反応はあるのでやってみましょう」とアナウンスがある。ストラクチャー周りのアジ釣りが苦手である。指示ダナは底から1.5メートル。アジにやる気を出してもらうために50センチ刻みに3回コマセを振り出し、20センチくらい仕掛けを上げて魚信を待つ。竿先フルフルまでは行くのだが、なかなか竿先を引き込む本魚信に発展しない。焦れて竿を持ち上げて掛けにいくと反応がなくなる。針掛かりに持ち込んでも竿を動かして掛けたアジは掛かりどころが悪いことが多く、バラシ多発。1時間半ほど中の瀬のブイ周りを攻めたが、手にしたアジは10匹止まり。ストラクチャー周りのアジの攻略法を考えないと……。

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?本牧沖に移動して、今度は錨を投入してのオーソドックスなアジ釣りに。指示ダナはやはり1.5メートルだった。なかなかアジの活性が上がってこないで、大苦戦。先週入れパクを楽しんだポイントとほぼ同じだと思うのだが、アジはご機嫌斜め? それとも乗船人数が少ないので、コマセが効かないのか? タナでじっくり待ってポツンポツンと拾っていく感じの食いしかなく、本牧沖では9匹。アジは20匹に届かず終了。それでもタチウオ15匹+アジ19匹でクーラーはほぼ満タン。くわえタバコでドヤ顔しておく。



Twitter

2014年08月17日 19:54

« 三石忍&一之瀬丸のを参考にタチウオとLTアジ仕掛け自作 | メイン | ハリス切られて超悔しい。タチウオは電動+手動アシスト? »

最近の釣りに行った記事

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行

著者: へた釣り