…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だったちょっぴりさげぽよ~。釣ってる間は最後まであきらめずに頑張ろうと、無駄にハイテンションだった反動が…。メバル11匹、最大サイズ25センチと……ま、普通の結果だった。船長にも席にも恵まれ、もう少しイケそうな気もしていたのだが、スタートダッシュでつまずいたのが尾を引いた。

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった受付番号は31番。40人参加の大会なので毎年大会の日にしかメバル船を担当しないデカッw船長の船しか空いてないだろうと諦めながら桟橋に向かうと、なぜか今年は怖い顔(怖いのは顔だけだけどね)船長とデカッw船長の船が均等に埋まって行っている。デカッw船長から「納豆牛乳用意して待ってますよ」と謎の言葉をかけられるが、一瞬の迷いもなく怖い顔船長の船を選ぶ。大阪人のへた釣りは納豆が大嫌いだっ!! 引いた籤は右舷の舳。怖い顔船長の操船は左舷の胴より少し前寄りから根に入っていくので、特等席ではないにせよ、悪くない席ではある。デカッw船長から「その席で釣れなかったら何も言い訳できませんね~」とプレッシャーをかけられ、H林達人、M達人などなど寄ってたかって「その席で釣れないようじゃどうしようもない」とからかわれる。もちろん釣る気はあるけど……腕がね…。

■スタートダッシュで大転倒。踏みつけられてあか~~~んな幕開け

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった船は15分ほど走って、多摩川河口の百目タイタンと勝手に呼んでいるビル周辺の堤防から釣り開始。いきなりモーニングサービス確率変動中のポイントを引き当てる怖い顔船長はさすがである。周りでパラパラってメバルが釣れる。そのときへた釣りは……なぜか仕掛けの投入が遅れた上に根掛かりでモタモタ。スタート直後に大転倒した感じ。背後でこのわずかの時間帯に異次元E本さんは17匹も釣ったそうで……大転倒した上に踏んずけられてすっかり意気消沈。以前、カワハギ船でご一緒させてもらったときにも感じたが、この人の手返しの速さって何なんだろう。異次元E本さんは20匹釣って数部門で2位に入賞した。

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった開始早々脱落した感のあるへた釣りの竿にようやく魚信があったのは、釣りを開始して15分くらい経ってから。モーニングサービスが終了してしばらくしてからだった。それなりにいい手ごたえだったのだが、メバルの力強い引きではなく、横へ横へと走る引き。メジナだった。もちろんリリース。次の魚信があるまで30分ほど間が空く。ようやく今度はメバルでしょな引き込みがあって、25センチのメバル。続いて、シーバス(セイゴ以上フッコ未満)は抜き上げバラシ。さらに続いてこれは違うぞな魚信があってアジ。釣り開始から1時間で4回魚信があって、うち3回はメバル以外の魚……何か間違ってる?
…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった

■大黒~本牧沖でメバルを拾う。2匹目のどじょうのおかげで11匹

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった百目タイタン周辺で魚信が遠くなり、船は少しずつ南下しつつの拾い釣りに。潮の色はいい感じにカフェオレ色になっていたのだが、天気がよすぎるせいかなかなかメバルが口を使ってくれない。大黒周辺を経由して本牧の国際埠頭へ。国際埠頭は良型メバルを釣ったことがあるポイントなので大いに期待していたら、キリン(クレーン)前は大型船が2隻も入港中で釣りにならず。クレーンとは逆側のポイントを攻めることに。忘れたころにメバルが釣れるだけで数は伸びない。本牧沖を離れる時点でのメバルの数は8匹だけ。型も最初に釣った25センチが最大と順調にサイズダウンしていっている。
…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった本牧沖に見切りをつけた船長は再び大黒沖へ。大黒沖も魚信が遠く、結局朝に釣った百目タイタン周辺に戻ることになる。怖い顔船長いわく「柳の下に2匹目のどじょうはいないんですよね~。たぶんダメだろうけど…」。船長も相当困っていたようである。ただし、2匹目のどじょうはちょっとだけいた。ここで3匹追加し、メバル11匹で終了。ただしサイズは最初に釣った物が最大で25センチまでだった。かみやメバル大会は26センチくらいが入賞ラインのことが多いので、どう考えても足りない。数は朝の30分間に異次元E本さんが釣った数にも及ばないのだから論外だ。

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった桟橋に帰って表彰式。型部門の1位は27センチ。3位は25.9センチだったので0.9センチ足らず。数部門の1位は24匹。ダブルスコア以上離されていた。でも3位は15匹だったので4匹足らず。最初の出遅れでどうなることかと思ったが、終わってみれば良くもなく悪くもなくな結果。ちなみに数部門・型部門ともに1位~3位まで怖い顔船長の独占だった。選ぶ船だけは間違えてなかったようだ。残念賞の抽選会で2000円割引券をもらう。ちょっぴりうれしかった。
…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった



Twitter

2014年06月15日 19:19

« イソスジエビ到着。肌寒い部屋でこの原稿を書いているよ | メイン | 生兵法は怪我のもと? イソスジエビ不発に学んだこと…… »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り