…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だったちょっぴりさげぽよ~。釣ってる間は最後まであきらめずに頑張ろうと、無駄にハイテンションだった反動が…。メバル11匹、最大サイズ25センチと……ま、普通の結果だった。船長にも席にも恵まれ、もう少しイケそうな気もしていたのだが、スタートダッシュでつまずいたのが尾を引いた。

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった受付番号は31番。40人参加の大会なので毎年大会の日にしかメバル船を担当しないデカッw船長の船しか空いてないだろうと諦めながら桟橋に向かうと、なぜか今年は怖い顔(怖いのは顔だけだけどね)船長とデカッw船長の船が均等に埋まって行っている。デカッw船長から「納豆牛乳用意して待ってますよ」と謎の言葉をかけられるが、一瞬の迷いもなく怖い顔船長の船を選ぶ。大阪人のへた釣りは納豆が大嫌いだっ!! 引いた籤は右舷の舳。怖い顔船長の操船は左舷の胴より少し前寄りから根に入っていくので、特等席ではないにせよ、悪くない席ではある。デカッw船長から「その席で釣れなかったら何も言い訳できませんね~」とプレッシャーをかけられ、H林達人、M達人などなど寄ってたかって「その席で釣れないようじゃどうしようもない」とからかわれる。もちろん釣る気はあるけど……腕がね…。

■スタートダッシュで大転倒。踏みつけられてあか~~~んな幕開け

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった船は15分ほど走って、多摩川河口の百目タイタンと勝手に呼んでいるビル周辺の堤防から釣り開始。いきなりモーニングサービス確率変動中のポイントを引き当てる怖い顔船長はさすがである。周りでパラパラってメバルが釣れる。そのときへた釣りは……なぜか仕掛けの投入が遅れた上に根掛かりでモタモタ。スタート直後に大転倒した感じ。背後でこのわずかの時間帯に異次元E本さんは17匹も釣ったそうで……大転倒した上に踏んずけられてすっかり意気消沈。以前、カワハギ船でご一緒させてもらったときにも感じたが、この人の手返しの速さって何なんだろう。異次元E本さんは20匹釣って数部門で2位に入賞した。

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった開始早々脱落した感のあるへた釣りの竿にようやく魚信があったのは、釣りを開始して15分くらい経ってから。モーニングサービスが終了してしばらくしてからだった。それなりにいい手ごたえだったのだが、メバルの力強い引きではなく、横へ横へと走る引き。メジナだった。もちろんリリース。次の魚信があるまで30分ほど間が空く。ようやく今度はメバルでしょな引き込みがあって、25センチのメバル。続いて、シーバス(セイゴ以上フッコ未満)は抜き上げバラシ。さらに続いてこれは違うぞな魚信があってアジ。釣り開始から1時間で4回魚信があって、うち3回はメバル以外の魚……何か間違ってる?
…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった

■大黒~本牧沖でメバルを拾う。2匹目のどじょうのおかげで11匹

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった百目タイタン周辺で魚信が遠くなり、船は少しずつ南下しつつの拾い釣りに。潮の色はいい感じにカフェオレ色になっていたのだが、天気がよすぎるせいかなかなかメバルが口を使ってくれない。大黒周辺を経由して本牧の国際埠頭へ。国際埠頭は良型メバルを釣ったことがあるポイントなので大いに期待していたら、キリン(クレーン)前は大型船が2隻も入港中で釣りにならず。クレーンとは逆側のポイントを攻めることに。忘れたころにメバルが釣れるだけで数は伸びない。本牧沖を離れる時点でのメバルの数は8匹だけ。型も最初に釣った25センチが最大と順調にサイズダウンしていっている。
…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった本牧沖に見切りをつけた船長は再び大黒沖へ。大黒沖も魚信が遠く、結局朝に釣った百目タイタン周辺に戻ることになる。怖い顔船長いわく「柳の下に2匹目のどじょうはいないんですよね~。たぶんダメだろうけど…」。船長も相当困っていたようである。ただし、2匹目のどじょうはちょっとだけいた。ここで3匹追加し、メバル11匹で終了。ただしサイズは最初に釣った物が最大で25センチまでだった。かみやメバル大会は26センチくらいが入賞ラインのことが多いので、どう考えても足りない。数は朝の30分間に異次元E本さんが釣った数にも及ばないのだから論外だ。

…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった桟橋に帰って表彰式。型部門の1位は27センチ。3位は25.9センチだったので0.9センチ足らず。数部門の1位は24匹。ダブルスコア以上離されていた。でも3位は15匹だったので4匹足らず。最初の出遅れでどうなることかと思ったが、終わってみれば良くもなく悪くもなくな結果。ちなみに数部門・型部門ともに1位~3位まで怖い顔船長の独占だった。選ぶ船だけは間違えてなかったようだ。残念賞の抽選会で2000円割引券をもらう。ちょっぴりうれしかった。
…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった…かみやのメバル大会だった。……ま、普通の結果だった



Twitter

2014年06月15日 19:19

« イソスジエビ到着。肌寒い部屋でこの原稿を書いているよ | メイン | 生兵法は怪我のもと? イソスジエビ不発に学んだこと…… »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り