ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪諸般の事情で4時22分に叩き起こされる。宇佐美・治久丸の午後便になら8時に家を出れば十分なのでいくらなんでも早すぎる。「どうしようかなぁ~、早く行って堤防で釣りでもしてようかなぁ~」と考えたが、荷物を増やすのが嫌だったので断念。ジリジリしながら出発の時間を待つ。余裕を持って宇佐美港に到着。「午前便はトップ13枚だった」と聞かされる。へた釣りでも3匹は十分狙えそうな釣況だ。席は右舷の胴。船は定刻、12時に港を離れる。

■入れパクかもなスタートダッシュの後に魚信なし無限地獄が待つ

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪浅場で釣れているという情報通り、宇佐美港を網代方面に回り込んだ25メートルくらいの水深のポイントからスタート。船長からの指示は「タナは底から6メートル。3メートルから8メートルくらいまで探って」。30センチ~50センチ刻みの静止ゼロパターンで釣り始める。一往復目魚信なし。二往復目…ウィリーに魚が触れた感触はあったが針掛かりせず。三往復目で竿先をグンッと小気味よく引きこむ魚信。静止ゼロパターンなので食ってくるのはほぼカイワリ。20センチくらいだったが、コマセを詰め替えることなく1匹目を手にして、カイワリ入れパクは嘘じゃないぞぉ!!

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪10分後にはもう1匹。少し時間が空いて、ポイントも何回か変わって3匹目。釣りを始めて2時間くらいで4匹目。ツ抜けは十分狙えるペースで釣れていた。まだまだ釣れると信じていたへた釣りはもう少し大きいのが釣れたら写真を撮ろうと、カメラを出さずに釣りに集中。その後…カイワリが全く釣れなくなった。バケツに放した魚の写真は何時の時点でどれくらい釣れていたかを記録するために撮った写真。ブログに掲載するために撮った写真ではない。そんな写真を使っているってことはその後釣れる予定だった魚が釣れなかったってことである。カイワリが釣れたのは14時までその後は魚信なし無限地獄が待っていた。

■静止時間を長く取れば魚は釣れるんだけどカイワリは食ってこない

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪静止ゼロのカイワリシャクリだと、全くウィリーに魚が触れてくる感触がなくなった。伊豆のカワハギ師匠から「誘い速度をいろいろ変えて合うスピードを探す」と教わったのを思い出す。静止0.5秒、静止1秒、静止2秒とシャクったあとの静止時間を変えてみる。魚信は出せるようになったのだが、まずはサバ(大小混じり)、お次にアジ、小型のマルアジ、カワハギ、イトヨリダイときて、とどめはシラコダイ。ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪何かは釣れるウィリー五目らしい展開にはなったのだが、肝心のカイワリは全く姿を見せてくれない。焦れる…この時点でツ抜けは夢と諦めていたが、あと1匹で5匹なので、なんかあと1匹と頑張ってシャクリ続けたのだが、静止時間を短くすれば魚信が全くなくなり、長くすればほかの魚が釣れてしまう。成す術なくタイムアップ。
ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪キープしたのはカイワリ4匹、アジ1匹、カワハギ1匹、イトヨリダイ(1匹リリースしたら浮いてしまったので以後キープ)2匹、サバはもらってくれる人がいたので差し上げた。伊豆に遠征したわりにはクーラーの中身がちょっぴり寂しいことになったが、それでもカイワリ4匹は自己ベストの2倍。気になるのがもう1つの釣りモノ候補だった剣崎沖のイサキの釣果。こっちもあまりよろしくなかったようで0~19匹。お土産確保に洲崎沖まで南下したらしい。カイワリ4匹を選んで正解♪



Twitter

2014年06月21日 22:45

« 罠と知りつつ「カイワリ入れパク」の誘惑に抗えず弾丸遠征 | メイン | サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り