ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪諸般の事情で4時22分に叩き起こされる。宇佐美・治久丸の午後便になら8時に家を出れば十分なのでいくらなんでも早すぎる。「どうしようかなぁ~、早く行って堤防で釣りでもしてようかなぁ~」と考えたが、荷物を増やすのが嫌だったので断念。ジリジリしながら出発の時間を待つ。余裕を持って宇佐美港に到着。「午前便はトップ13枚だった」と聞かされる。へた釣りでも3匹は十分狙えそうな釣況だ。席は右舷の胴。船は定刻、12時に港を離れる。

■入れパクかもなスタートダッシュの後に魚信なし無限地獄が待つ

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪浅場で釣れているという情報通り、宇佐美港を網代方面に回り込んだ25メートルくらいの水深のポイントからスタート。船長からの指示は「タナは底から6メートル。3メートルから8メートルくらいまで探って」。30センチ~50センチ刻みの静止ゼロパターンで釣り始める。一往復目魚信なし。二往復目…ウィリーに魚が触れた感触はあったが針掛かりせず。三往復目で竿先をグンッと小気味よく引きこむ魚信。静止ゼロパターンなので食ってくるのはほぼカイワリ。20センチくらいだったが、コマセを詰め替えることなく1匹目を手にして、カイワリ入れパクは嘘じゃないぞぉ!!

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪10分後にはもう1匹。少し時間が空いて、ポイントも何回か変わって3匹目。釣りを始めて2時間くらいで4匹目。ツ抜けは十分狙えるペースで釣れていた。まだまだ釣れると信じていたへた釣りはもう少し大きいのが釣れたら写真を撮ろうと、カメラを出さずに釣りに集中。その後…カイワリが全く釣れなくなった。バケツに放した魚の写真は何時の時点でどれくらい釣れていたかを記録するために撮った写真。ブログに掲載するために撮った写真ではない。そんな写真を使っているってことはその後釣れる予定だった魚が釣れなかったってことである。カイワリが釣れたのは14時までその後は魚信なし無限地獄が待っていた。

■静止時間を長く取れば魚は釣れるんだけどカイワリは食ってこない

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪静止ゼロのカイワリシャクリだと、全くウィリーに魚が触れてくる感触がなくなった。伊豆のカワハギ師匠から「誘い速度をいろいろ変えて合うスピードを探す」と教わったのを思い出す。静止0.5秒、静止1秒、静止2秒とシャクったあとの静止時間を変えてみる。魚信は出せるようになったのだが、まずはサバ(大小混じり)、お次にアジ、小型のマルアジ、カワハギ、イトヨリダイときて、とどめはシラコダイ。ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪何かは釣れるウィリー五目らしい展開にはなったのだが、肝心のカイワリは全く姿を見せてくれない。焦れる…この時点でツ抜けは夢と諦めていたが、あと1匹で5匹なので、なんかあと1匹と頑張ってシャクリ続けたのだが、静止時間を短くすれば魚信が全くなくなり、長くすればほかの魚が釣れてしまう。成す術なくタイムアップ。
ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪キープしたのはカイワリ4匹、アジ1匹、カワハギ1匹、イトヨリダイ(1匹リリースしたら浮いてしまったので以後キープ)2匹、サバはもらってくれる人がいたので差し上げた。伊豆に遠征したわりにはクーラーの中身がちょっぴり寂しいことになったが、それでもカイワリ4匹は自己ベストの2倍。気になるのがもう1つの釣りモノ候補だった剣崎沖のイサキの釣果。こっちもあまりよろしくなかったようで0~19匹。お土産確保に洲崎沖まで南下したらしい。カイワリ4匹を選んで正解♪



Twitter

2014年06月21日 22:45

« 罠と知りつつ「カイワリ入れパク」の誘惑に抗えず弾丸遠征 | メイン | サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り