2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!洲の崎沖は裏切らない! 先週裏切られたような気もするけど、あれは沖の瀬、今日は洲の崎沖。金沢八景・一之瀬丸から今季2戦目の沖のウィリー五目。今日も釣れなきゃもう止めたな気分で臨んだのだが、楽しすぎて止められないかも。カイワリキントキ、オキメバルにヤリイカまで!!

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!一之瀬丸の予約は前日まで1名や2名でも夜になると急に「出船確定」となることが多い。何人乗船予定なのか分からない。まぁ、ウィリー五目は釣りにくいと感じるほどに混んだことはないので、いつもの時間に船宿に着く。着いてみると片舷7人…あまり大きな船ではないので横の人との間隔は1.5メートルくらい。吹き流しの3メートル近い仕掛けで、ラインの太さもビシのサイズも統一されてないので……これは苦戦するかもと出船前から弱気に。

■タナでシャクればすぐに魚信る、キントキの入れ食いにうれしい悲鳴

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!席は右舷の前から2番目。潮先になる舳は川崎・つり幸の常連さんでウィリーをやり慣れている方だったので少し安心。右隣は「ウィリーは初めて」という老夫婦。人当たりのよい方だった。オマツリしても険悪な雰囲気にはならずに済みそうなので安堵する。船は1時間と少し走って洲の崎沖に到着。船長から「ウィリー針にもオキアミを付けてね」といつもの指導が入るが、探る幅は底から5メートル~12メートルだったのでウィリーらしい釣りはできそう。魚信がでますようにと願いを込めてシャクり始めると、すぐに強烈な魚信。

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!50センチ刻みで待ち3秒というスローなシャクリだったので、カイワリではない。やたら重いし、ときどき猛烈な引きこみを見せる。ドラグを緩めに設定してあったので、ときどき巻き上げが空転する重さ。なんだろ?と思っていたら、海面に金色と赤色の混ざった独特なシルエット。チカメキントキだった。しかも30センチ超えのが2匹。重いしよく引くわけだ。その後、しばらくキントキが入れ食いになる。ビシが着底してシャクリ始めるタナまで巻き上げているうちに魚信ることも。キントキは全部で12匹釣った。よく引くし楽しいんだけど、これだけ釣れると有難味が薄れていく。

■カ~イ~ワ~リ~の祈りが届く。遊んでいたらヤリイカもクーラーに

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!キントキ以外の魚が欲しいなぁと考えていると、つり幸の常連さんの竿が猛烈にしなる。カイワリ!!!! 慌てて30センチ刻みで待ち1秒以下のカイワリシャクリに切り換えたのだがへた釣りの竿には魚信なし。「オキアミとイカ短を付けていた針に食った」と教えてもらう。ウィリーには食ってこないのかな?と諦めかけていたら、11時半くらいに竿がゴンッ!! これはカイワリでしょ!という引きを楽しみながら手巻きで100メートル。重量感もあったので尺越え確実と思っていたのだが、海面に見えたのは、銀色のカイワリと赤金色のキントキの姿。引きの強さをカイワリが担当し、重量感をキントキが担当してたってこと? サイズは25センチくらいだったが悲願のカイワリとのご対面に、洲の崎沖は裏切らない!とすっかり気をよくする。

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!ここで問題発生。12時前にして既にクーラーは8分超え。このペースで釣るとクーラーが溢れてしまう。キビナゴを付けて何かほかの魚が釣れないかなぁと遊んでいると、変な魚信。引くような引かないような、でも竿先に生体反応はあるので巻き上げてみると、イカ。ヒレが大きくて足が短いのでヤリイカだと思われる。ウィリー五目でイカを釣ったのは初めての経験だったので、これはこれでうれしい。スミを吐かれて海水氷が真黒になり、やっぱりこいつ嫌い!と思いなおすことになったけどw

■オキメバルラッシュでクーラーに入りきらない。クーラー満タン超え!!

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!ウィリーでイカを釣るというオチが付いても終わらないのが洲の崎沖。午後から沖上がりまで、オキメバルラッシュが発生してしまう。シャクって竿先が戻りきる前にクンッと小気味良い魚信が出る、ウィリーってこうでなくっちゃねなご機嫌な時合が続く。少しずつ反応がよくなっていったようで、終盤はトリプルあり、針数パーフェクトなフォースありと楽しませてくれた。ウィリーでの釣趣という点では、キントキよりオキメバルの方が楽しい。小型も混じったが全部で17匹。

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!バケツに放しておいたオキメバルをクーラーに詰めようとすると……入りきらない。カイワリ×1、キントキ×12、アカイサキ×3、アジ×1、ヤリイカ×1でほぼ満タンになっていたクーラーにオキメバル×17を追加すると、何度詰め直しても蓋が閉まらない。結局、氷も水も全部捨てて、ギュウギュウに詰め込んでなんとか蓋を閉めることができた。文句なしのクーラー満タンの釣果に満足♪ 満足♪



Twitter

2014年04月13日 19:49

« 明日はやっぱりウィリー。真空餌で久々のカイワリに期待♪ | メイン | 沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り