マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w来週は江戸前釣りサ-キット大会のマゴチの部。今年こそは検量まで(早い話が1匹釣りたい!)というささやかな希望を胸に抱いているのだが…暗雲が立ち込める。死角なしと書いて威勢よく大会に臨みたかったのだが、1日やって魚信なし!! 練習できたのはイトヒキハゼの釣り方だけ。

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w先週の開幕戦では4匹釣って2013年のマゴチはどや顔発進できた。第2戦は、潮が小潮と動きが悪いし、釣っている時間はずっと下げ潮で釣り座によって優劣がつきやすい(電車なのでいい席には座れない)、さらにちょっと海が荒れ気味と開幕戦よりも厳しくなるとは事前に予想できたのだが……ここまで悪いとは考えてなかった。釣り座は右舷の胴。下げ潮で南風なので舳有利と調べていたが、潮の緩い大貫沖ではなく海堡周りで釣ることになれば、右舷がいくらか有利と考えていた。潮先に当たる舳の方を見ると、釣り人に対して釣り竿の本数が多い。釣り人4人で釣り竿8本…う~~む。出船前に船長から「最初潮どまりなので、餌を釣りましょう」とアオイソメとキス用の仕掛けを渡される。
マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達wマゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w

■タラシを長くすると針を飲まれなくなると知ったことが唯一の成果

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w船は富津沖へ。ここでパックンチョと呼ばれるイトヒキハゼを釣って餌代節約(?)という方針。長らくキス釣りをしてないので、流線針7号にアオイソメを付けながら、「餌も釣れないと恥ずかしいなぁ~」と最初から少々弱きモード。しかも、この日は鋳込み天秤ではなく、三日月錘で釣ろうと決めていたので、天秤なしでも釣れるのかしら?と不安倍増。船長の指示は「餌のタラシは5センチくらい。底に錘を付けて誘わず待つ」だった。例によって人の言うことを聞かないへた釣りはキス釣りの要領で小さく餌を付けて底を少し切ったり、錘で底を小突いたりと余計なことをする。イトヒキハゼはあっさり釣れた。10センチくらいのマゴチの餌にぴったりサイズが海底にいくらでもいるようである。

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w「餌釣りは上手ですね」と船長にからかわれる。実際、餌釣りが上手かというとそうではない。数はそれなりに釣れるものの、針を飲まれてしまうことが多く、針をペンチで外しているうちに弱ってしまう。バケツに放したイトヒキハゼのうち何匹かは既にお腹を向けてひっくり返ってしまっている。「針飲まれまくって餌にならないんですよ~」と相談すると、「餌を大きく付けると飲まれない」とのこと。最初にタラシは5センチって言われたよなと思いだして、餌を大きく付けると、確かに針を飲まれずに口に掛かるようになった。マゴチの餌釣りがちょっぴり上手になった。なぜかシロギスが1匹混じって、餌確保終了。

■エビのお代わりなし。心はざわ…ざわ…せずに海がざわ…ざわ…

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w船はマゴチのポイントに向かって南下。海堡周辺で止まるかなと期待したが、東京湾観音がはっきり見える大貫沖まで一気に下る。ポイントの読み間違いで、右舷の胴は限りなく潮尻に近い釣り座になってしまった。でも、潮先だ潮尻だなんてことは全く関係なく、船上誰の竿にも何にもない何にもない全く何にもない時間が待っていた。マゴチが釣れたのが確認できたのは右舷では2匹だけ。産卵期に入ってしまったせいなのか? 海が悪かったせい? 潮が効いてないせいか? 原因は特定できないが、過去最悪の魚信の遠い一日。船長は大貫沖を西へ行ったり東に行ったり、水深も6メートル~12メートルまで荒れた海の中、マゴチを求めて行ったり来たりしてくれたのだが……。
マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達wマゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w最初にもらったエビ5匹がほぼ最後まで残っていた。マゴチがボウズだったことは過去に2回あるが、それでも餌をお代わりする程度にはなんらかの魚信はあった。本日の魚信はイカが4回だけ。一度だけもしかしたら速効型のマゴチかも?な魚信があったようななかったような。それだけである。せっかく調達した餌だからと、最後の数投だけ、チヌ針6号にイトヒキハゼを付けて釣ってみたが、釣った餌の大半はそのまま海にお帰りいただくことに。置き竿にはせずにほとんどの時間を手持ちでマメにタナを取りなおして頑張ってはみた。でも…竿を持ったまま寝ちゃいそうだった。本日のお土産はシロギス1匹と船長にもらった死んだエビ2匹。潮回りの悪い日のマゴチは避けた方がいいってことやね。
マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達wマゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w



Twitter

2013年05月18日 19:51

« 5月ってウナギ釣りのシーズンらしいのだが…どこで釣る? | メイン | 妻1号って最高だ♪ 「熊出没注意」帽子が新品同様に復活!! »

最近の釣りに行った記事

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

著者: へた釣り