GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目宇佐美・治久丸からイサキ五目という名の長ハリス修行3戦目。GW後半の初日とあって、船はほぼ満員の片舷4人。初島イサキは前回9匹に終わったので、目標はツ抜けだったのだが、ツ抜けどころか片手が遠い。待つのが苦手なので、途中からウィリーに変更しクーラーの中はカラフルw

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に不幸はまたもやってきた。4時半集合5時出船なので、4時に合宿所を出て、例によってキャリーをコロコロ引っ張りながら、宇佐美港まで25分。月を眺めながら歩いていると、いきなりキャリーがガタンッ! 何か引っ掛けたかなと思って力を入れて引っ張ると、金属がアスファルトを擦る音。あ……キャリーが壊れた。新品のはずなのに…今思えば、これがこの後の不幸を暗示していた。

■長ハリス仕掛けのコツはとにかく落ち着いてゆっくり慌てずにだ

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に港についてみると、船長が出船の準備中。船の周りには子供連れを含むお客さんがいっぱい。へた釣りは左舷舳に席を決めてもらう。「ひょっとして毎日乗ってるの?」。背後から声をかけられる。なんと、長ハリス1投目で尺イサキ!! 目標を1つクリア釣行で、「釣れないのは真心がこもってないから」という対処しようのない問題を提起してくれたおじさん。お話好きのこのおじさんと他愛もない話をしているうちに船は初島沖に到着。

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に長ハリス対策はいろいろしてきた。まずは枝スの編み込み。編み込んでおくと随分と絡みをさばくのが楽だと気づいた。竿置きから離した場所に針を置けるようにマグネットも持ち込んだ。あとは慌てずに両手でハリスをさばきながらゆっくり落とす。魚が釣れたら手繰ったハリスと離れた場所に魚を置く。長ハリス対策はうまくいった。仕掛けの手前マツリは1回だけ、ハリスがちょっと絡んだだけだった。長ハリス対策はできたけど……。
GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目にGW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

■待ちくたびれて待ちぼうけな初島イサキは2匹だけと渋すぎる

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に渋い! タナまでコマセを振り出して待っていても、全く魚信がない。竿を手で持っていても仕方がないので、置き竿にして、一服していると忘れたころに竿先が曲がる。結局、イサキは2匹だけ。うち1匹は30センチジャストで、もう1匹は大ウリンボサイズ。魚探には反応が映っているそうだが、何が気に入らないのか全く口を使ってくれる気配がない。竿を動かしてリアクションバイトしないかな? 置き竿にして全く動かさない方がいいのかな? といろいろ試してみたが、魚信なし。

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に船長も焦れたようで、「カイワリやってみましょう」と、初島沖の水深70メートルのポイントへ移動。長ハリスでじっと待つ、待てど暮らせど魚信のない釣りにへた釣りはもっと焦れている。仕掛けをウィリーに変更して、シャクってシャクって釣っている気分を味わう。久しぶりの魚信。一瞬、竿を大きく引きこんだのだが、撒いてくると抵抗が弱まる。根魚っぽいなぁ~と思っていたら、アヤメカサゴというアカイサキっぽい模様をしたカサゴの仲間だった。

■伊東沖のカイワリ期待のポイントに移動したけど……サバ祭り

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目にその後、初島沖でもう少しだけイサキをやって、船は伊東沖の噴火口という水深の深いポイントに移動。最近、カイワリがこのポイント周辺で釣れていることを知っていたので、気合を入れてシャクり倒すが、サバの猛ラッシュにあって、船中サバ祭り、サバのついでにオマツリ祭りな状況。そのうち仕掛けが底まで落ちていかないような状況になる。GWのこの時期はサバが少なく釣りやすいと思っていたら、「今年の伊東湾はサバだらけ」という状況なんだという。船長がカイワリで出船したがらない理由はこれかっ!? 底まで着いたら今度はヒメの猛攻…釣りづらい。
GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目にGW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目にサンハトヤ沖に移動。ここもカイワリを釣ったことのあるポイントなので気合を入れてシャクるが、釣れてきたの25センチくらいの黒白ストライプのマハタ。続いて、超小型のイトヨリダイ。いずれも浮き袋が口から飛び出していたのでリリースできずにキープ。大崎堤防沖に移動してここでも小型のイトヨリダイを追加しただけで本日沖上がり。イサキメインの五目釣りのはずなのに、クーラーの中はちょっぴりカラフル。釣果には恵まれなかったけど、長ハリスへの苦手意識は克服できたのでよしとしよう♪
GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目にGW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に



Twitter

2013年05月03日 14:11

« GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで | メイン | GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニで磯遊び »

最近の釣りに行った記事

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く

著者: へた釣り