GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ釣りに関しては懲りることがない。正確に書くと何度も懲りているはずなのだが、懲りたことをすぐに忘れてしまう。日の出とともに堤防へ。昨日からの雨で堤防の様子が変わってくれていることを期待していた。海をのぞきこむと打ち寄せた波がサラシを作っていてなんともいい感じじゃない!?

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ待ちに待った波っ気。メジナの活性が確実に上がるはず。メジナの活性が上がればその捕食音にクロダイが寄って来るはず。妄想だけど、クロダイが釣れるときはそんな妄想が成立するときだったりする。テトラ際、藻際にコマセを打って、メジナを足止めしつつ活性を上げていく。ウキはテトラから5メートル離れた位置へ。本当は10メートルくらい離したいのだが、北東の風が向かい風になって、安定してウキとコマセを同調させられるのは5メートルくらいと判断した。雲の切れ間から日の光が漏れる。なんだかいい予感。
GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だGW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ

■波のおかげで今日はメジナが遊んでくれる。クロダイこいこい~♪

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ海水が透明すぎるという問題はまだ残っているようで、メジナの活性がなかなか上がりきらないが、それでも4~5流しに一度くらいはメジナがテトラや藻の中から飛び出してくるようになった。掌メジナがウキをキュィーンと持って行ってくれる。小気味よい引き。磯竿1号ならこのサイズでもテトラに逃げ込まれないようにやり取りするのが楽しい。昨日まで全く遊んでくれなかったメジナが今日はちゃんと遊んでくれるってだけでハッピー気分。
GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だGW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だGW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だメジナの活性が上がりきってしまうと、1オキアミ1メジナの束釣りペースになるのだが、そうなるとクロダイが釣れなくなるので、コマセをセーブしつつも途切れないように、メジナが元気になり過ぎないように粘る。少しやり取りに焦るいい引きをする魚が掛かって27センチの足裏サイズをゲット。とりあえず今合宿一のメジナ。お刺身にしちゃおっかなぁとも思ったが、昨日釣ったイサキがまだ残っているのでリリース。

■計算どおりにク・ロ・ダ・イ!!な魚信にうれしくってうれしくって♪

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ計算どおりにコマセが効いている。藻際からはメジナが飛び出してくるが、ウキを入れて流し始めるポイントまではメジナが飛び出さない。ちゃんとポイントが作れているはず。あとはクロダイが寄ってきてくれれば…これはもう海の神様、釣りの神様に祈るしかない。メジナの飛び出しが減ってきて、あれ? 時合が去ったかなという状況に。あるいはクロダイが寄ってきてメジナがビビッて出てこない? どっちかな~と考えているとウキがモゾモゾ。メジナのように餌を咥えて走るのではなく、餌を咥えて飲み込むかどうかをモゴモゴ考えている。ク・ロ・ダ・イのヨ・カ・ン!!

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ待ちに待った待望のこの瞬間。アワセ時をしくじれば泣いてそのまま東京まで帰っちゃう。ウキが少し斜めに動く瞬間をじっと待って、ウリャァァァァァ!と竿を煽る。針が立った。穂先がひん曲がる。メジナにはない重量感のある引き。メジナは根に走る習性があるが、クロダイは沖に走ることが多いのでしっかり掛けてしまえば取り込むのはクロダイの方が楽なはずなんだけど……なんだ? こいつ、テトラに向かって走りだす。予想外の動きに慌てたが、藻に突っ込む前になんとか止めた。

■48.5センチ、2.24キロのクロダイに満面のどや顔写真をどうぞwww

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だハリスは1.5号あるので、あとはもう慎重に慎重に弱らせて、竿で絞り上げて海面から頭を出して空気を吸わせる。ここまでくれば9割がた釣り上げたも同然。タモに手を伸ばす。ここで大問題。6メートルのタモが海面ぎりぎりまでしか届かない。ハリスがどこかに擦れてブレイクするのを恐れて、あまりケーソン際まで寄せずに取り込もうとしたのだが、届かなきゃどうしようもない。タモを出しながらしゃがんで、竿を持つ手を頭上に大きく上げる。慎重に慎重に…入った!! 45センチのタモにちょうど収まるナイスサイズ。50センチはあるかな? 突然、背後から拍手。散歩中の地元の人が何人か、アホほど竿が曲がっているのを見学していたようである。どや顔全開で手を振って声援に応えるw

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だストリンガーもクーラーも持って来てなかったので、クロダイが釣れたら一度撤収。10年近く生きてきたクロダイである。ちゃんと鮮度のいいうちに血抜きして美味しく食べてあげないとね。帰ってきて計測すると…残念! 50センチに少し足りない48.5センチ。なかなかデップリとしたいい体型をしているので重さも計ってみたら2.24キロ。お約束なのでどや顔写真を撮っておくw 58Lクーラーの主としてただいま熟成中♪ この原稿をアップし終えたら、もう1回出撃。下げ潮パターンでもう1回どや顔したいなぁ~~~。
GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だGW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ



Twitter

2013年05月02日 09:29

« GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる | メイン | GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り