我が家に釣り名人はいません! LTアジ・シロギスリレー船

LTアジ・シロギスリレー梅雨どきは「イサキっすよぉ、イサキぃぃぃ」とか言っていたのに、なぜかLTアジ・シロギスリレー船に再び乗ってきた。前回に比べてなかなかアジが口を使ってくれず、シロギスは相変わらずアタリはあっても針がかりしないしでなかなか苦戦。それでもクーラーはいっぱい。

イサキではなくLTアジ・シロギスに行くことになった理由というのが、子供1号の言い分があまりに面白かったから。アジが大漁だった日に、ちょうど家に遊びに来ていた子供1号のお友達の親にアジをおすそ分けしたのであるが……それが子供1号からすると「ズルい」のだそうだ。いわく、
 
パパだけ釣りに行って、子供1号のお母さんたちに「釣り名人」だと思われるのはズルい。

子供1号だって釣りにいけばパパよりたくさん釣る自信がある。

釣りに行って友達のお母さんたちに子供1号が釣り名人だと認知してもらえるチャンスがほしい。

だから釣りに連れて行け。しかも大漁できるアジが望ましい。
 
ゴールデンウィークにカサゴの入れ食いを経験してから、どうも間違えた自信を持ってしまった子供に自分というものをわきまえさせるのも親の仕事である。というわけで、前回と同じ品川 中金からLTアジ・シロギスリレー船に乗船して、我が家の釣り名人選手権開催ということになったのである。

■船長さん頑張る! でも応えられない釣り名人親子w
LTアジ・シロギスリレーアジという魚は前の日釣れたとしても当日は全く釣れないこともある魚であるとは知っていたが、なかなかの苦戦。真面目な船長さんは、アジの反応を探して、船を走らせまくるというなかなかしぶい1日となった。午前中は潮どまりの時間帯と重なったらしく中ノ瀬で反応はあっても口を使ってくれずに撃沈。アジ釣りを早々にあきらめてお土産確保でトロサバ(大型のゴマサバ?)へ。子供はライトタックルのサバの引きを楽しんでいたようだ。お土産確保したらシロギスをやってもう一度アジに挑戦というのが船長さんのプラン。

LTアジ・シロギスリレーシロギス釣りは前回、アタリ3~4回で針がかり1回というみっともない結果だったので、それなりに研究して臨んだのであるが、それでもやっぱり上手くいかない。リーリングではなく竿をゆっくり動かして魚を探ってみたり(投げ釣りでいうところの扇引きの要領)、船長さんのアドバイスで船直下を小突いてみたり、錘が動かないように小刻みに竿先で誘ってみたり……でも相変わらずアタリに対して針にかけられるキスの数は向上しない。難しい。

シロギス釣りが終わった段階での我が家の釣り名人選手権の結果は、
シロギス18匹
ニベ 2匹
イイダコ 1匹
ショウサイフグ 2匹
に対して、
子供1号はシロギス 9匹

で、後半戦のアジ釣り。船長の執念というべきか、帰り間際にアジのポイントを発見し、延長戦30分ありで、アジ入れ食い……とはいえないもののポツポツと釣れる状況。コマセを巻くと竿先ビビビという状況ではなく、誘って釣るという釣りなので、子供1号はここで集中力が終了したもよう。置き竿にして釣り名人になるのはあきらめたようだw アジを15匹(小型混じる)ほど釣ってこの日は終了!

竿頭はシロギス23匹、アジ26匹だったので……我が家に釣り名人はいないという実に妥当な結論に。



Twitter

2010年07月10日 20:15

« 梅雨時は「イサキっすよぉ、イサキぃぃぃ」ってことらしい | メイン | 北海道釣行記-前編 釧路の沖アオソイ爆釣 これは漁だ! »

最近の釣りに行った記事

本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

著者: へた釣り