東京湾でリアル触手プレイ? ピリピリして釣る気が失せた!

アカクラゲ東京湾の某所でLTタックルでのアジ釣りをしたのであるが、水面から底まで、とにかくクラゲだらけ。指示したタナに仕掛けを下ろすと、どうやらクラゲが触れるらしく、ちぎれた?クラゲの触手が仕掛けにまとわりついて上がってくる。

スライム状の触手の色は茶色。最初は錘が着底したときに底のゴミが付いたと考えていたのだが、仕掛け(特にエダス)が絡まりまくって大層ウザい。手で取っていると何やら手がピリピリし始める。激痛というほどではないまでも不快なまでに痛い。すっかりやる気消失で……クラゲの触手がからまったままの仕掛けで釣りを続ける。周りでアジが上がると、慌てて触手を取り除くのだが……こんな言いかげんなことをしていて釣れるわけないよな~。釣果は言いたくないくらい惨々たるもの。

どうやらアカクラゲという種類のクラゲであるらしい。触手は長いが千切れやすいとあるし、東京湾にいるし、第一色がそっくりだ。「触手の刺胞毒を受けると火傷に似た痛みが走り、みみず腫れや水脹れ、時に呼吸困難や溺死を起こす例もある」という。実はまだ……キーボードを叩く指先が痛かったりするw

●LTアジ釣りのお勉強
・エサ(アオイソメ)はかなり小さく付けた方が釣果がよい。たらしは0~1センチでまっすぐ刺す。
・仕掛けは短いものは極端に魚信が減るので2メートルのものを使う。活性が低いときほど長い仕掛け。
・指示ダナでコマセを振り出したあと、ゆっくり竿を上下させ、タナの上下50センチくらいの間を誘いながら探るようにすると魚信が出やすい。
・潮が速いときは底を叩くようにして、なるべく真下に錘を持ってきてからタナ取りをするとタナぼけしにくい。
・潮が速いときは船長の指示ダナよりやや下から探る。逆に潮が止まっているときは指示ダナよりやや上を狙うと魚信が多い。



Twitter

2010年06月13日 15:30

« 竿先柔軟な6:4調子のLT竿で狙え30超アジのトリプル!! | メイン | パワーエアロ フリーゲン TDのAR-Cスプールを買ってみた »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り