LTアジ入れ食い! 品川 中金のLTアジ・シロギスリレー船

LTアジ アカクラゲの猛襲にLTアジなんて大嫌いだァァァァとなっていたはずなのに、品川 中金からライトタックルアジ・シロギスのリレー船に乗ってきた。リレー船なのでアジ釣りは3時間くらいなのだが……入れ食い、入れ食い、休む間がないってくらいの入れ食い。LTアジって本当に面白い!

品川駅から徒歩10分にある釣り舟、中金。船長さんが親切で感じのいい方だったのと、一発で入れ食いポイントに船を付けてくれた判断のよさにすっかりファンになっちゃいそうなのである。受け付けは屋形舟の事務所でするのだが、そこにいるおばあさんの昭和の下町の香りもなんだか好きだったりする。7時30分出船で、長浦というポイントへ。「コマセしっかり撒いてねぇ~」という船長さんの合図で釣りスタート。といっても、コマセをしっかり撒いた(魚が掛からずに仕掛けを回収した)のは最初の1回だけw 2投目からはタナでビシを振ると、すぐに竿先がビビビと揺れる。魚信が落ち付いても竿先をゆっくり上下させて誘いを入れると、すぐにビビビで、3時間で64匹のアジ(20センチ以上中心)。タバコを吸う暇どころか、水分補給する暇もない忙しさ。11時30分まで休憩なしでアジを釣りまくる。

釣果:
マアジ 64匹 (自己最高…1日やってれば束超えできたかもw)
サッパ 1匹
タックル:
竿 シマノ ベイゲーム ライトM190
リール ダイワ AIRD 100R(PE 1.5号)
ビシ 40号(レンタル)

●LTアジの反省点:
・とにかく手返しがよろしくない。船長が同じ時間で94匹釣っていたことを考えると、魚を外す、コマセを詰める、手を洗うという一連の動作をもっとスムーズにできるようにならないとダメだなぁっと思った。魚を足元に落として追いかけてる時間がもったいないw しかし、アジって素手で触るとかなり痛いと思うのだが……どうしてみんな平気なんだろうか?
・取り込みは相変わらず下手。ロッドホルダーに竿を置いて、ビシを取って、仕掛けのテンションを保ちながら手繰り寄せる。頭では分かっているのに……なかなかうまく出来ない。たくさん釣れたから気にならなかっただけで、20匹近くは水面でバイバイしている……これが、また、いいサイズのやつほどハズれるのだwww 慣れるしかないんだろうなぁ~。

 

船シロギスリレー船なので、後半は盤州沖水深6メートルでシロギス釣り。投げ釣りでは何度も狙ったことはあるが、船からは初めて。シロギス天秤(アーム15センチ)に仕掛け(1.2メートル)を付けて、軽くアンダースローでキャストして、ゆっくり手前に引いてくると、竿先にプルルという魚信が出る。アジのビビビとシロギスのプルル……この2種類の魚信を1日で楽しめるのがリレー船の面白さだと思う。でも、魚信は出るけどなかなか針かかりしない。投げ釣りのときはリーリングで巻きあわせのはずなのだが……巻き続けるとプルルとしなくなる。リーリングを止めたり、軽く合わせてみたり、送り込んでみたり、いろいろ試行錯誤をしてみたのだが……苦戦した。ベテランっぽい人は、キャスト用と足元用の竿を2本出して釣っていた。置き竿でも結構釣れていたようなので……むこう合わせで釣れるはずなんだけどなぁ~~~~。

釣果:
シロギス 22匹 (15センチ以下が多い)
ニベ 2匹 (20センチ)
イイダコ 1匹
タックル:
竿 ダイワ FIELDER KISU 180
リール シマノ レアニウム CI4 2000S (PE0.8号)
錘 20号

●船シロギスのお勉強
・キャストはシロギス天秤+吹き流し仕掛けで、脚元は胴付きの仕掛けで錘を5センチくらい底から上げて狙う。 しかし……これってオマツリしないのかな~~~?
・キャストは、投げ釣り同様、引き釣りが基本で合っているようなのだが、リーリングのスピードはその日の魚の活性によって違うので、最適なスピードを探すのがこの釣りの肝らしい。餌のタラシの長さもいろいろ試してみると、釣果が上向くことがある?
・仕掛けの針は流線とストレートがあるが、活性が低いときは流線で確実に、活性が高いときはストレートで積極的に合わせてくという使い分けがよいらしい。



Twitter

2010年06月27日 20:31

« 一生懸命コマセを振る! LTアジはチームワークが大事だ | メイン | 梅雨時は「イサキっすよぉ、イサキぃぃぃ」ってことらしい »

最近の釣りに行った記事

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

著者: へた釣り