LTアジ入れ食い! 品川 中金のLTアジ・シロギスリレー船

LTアジ アカクラゲの猛襲にLTアジなんて大嫌いだァァァァとなっていたはずなのに、品川 中金からライトタックルアジ・シロギスのリレー船に乗ってきた。リレー船なのでアジ釣りは3時間くらいなのだが……入れ食い、入れ食い、休む間がないってくらいの入れ食い。LTアジって本当に面白い!

品川駅から徒歩10分にある釣り舟、中金。船長さんが親切で感じのいい方だったのと、一発で入れ食いポイントに船を付けてくれた判断のよさにすっかりファンになっちゃいそうなのである。受け付けは屋形舟の事務所でするのだが、そこにいるおばあさんの昭和の下町の香りもなんだか好きだったりする。7時30分出船で、長浦というポイントへ。「コマセしっかり撒いてねぇ~」という船長さんの合図で釣りスタート。といっても、コマセをしっかり撒いた(魚が掛からずに仕掛けを回収した)のは最初の1回だけw 2投目からはタナでビシを振ると、すぐに竿先がビビビと揺れる。魚信が落ち付いても竿先をゆっくり上下させて誘いを入れると、すぐにビビビで、3時間で64匹のアジ(20センチ以上中心)。タバコを吸う暇どころか、水分補給する暇もない忙しさ。11時30分まで休憩なしでアジを釣りまくる。

釣果:
マアジ 64匹 (自己最高…1日やってれば束超えできたかもw)
サッパ 1匹
タックル:
竿 シマノ ベイゲーム ライトM190
リール ダイワ AIRD 100R(PE 1.5号)
ビシ 40号(レンタル)

●LTアジの反省点:
・とにかく手返しがよろしくない。船長が同じ時間で94匹釣っていたことを考えると、魚を外す、コマセを詰める、手を洗うという一連の動作をもっとスムーズにできるようにならないとダメだなぁっと思った。魚を足元に落として追いかけてる時間がもったいないw しかし、アジって素手で触るとかなり痛いと思うのだが……どうしてみんな平気なんだろうか?
・取り込みは相変わらず下手。ロッドホルダーに竿を置いて、ビシを取って、仕掛けのテンションを保ちながら手繰り寄せる。頭では分かっているのに……なかなかうまく出来ない。たくさん釣れたから気にならなかっただけで、20匹近くは水面でバイバイしている……これが、また、いいサイズのやつほどハズれるのだwww 慣れるしかないんだろうなぁ~。

 

船シロギスリレー船なので、後半は盤州沖水深6メートルでシロギス釣り。投げ釣りでは何度も狙ったことはあるが、船からは初めて。シロギス天秤(アーム15センチ)に仕掛け(1.2メートル)を付けて、軽くアンダースローでキャストして、ゆっくり手前に引いてくると、竿先にプルルという魚信が出る。アジのビビビとシロギスのプルル……この2種類の魚信を1日で楽しめるのがリレー船の面白さだと思う。でも、魚信は出るけどなかなか針かかりしない。投げ釣りのときはリーリングで巻きあわせのはずなのだが……巻き続けるとプルルとしなくなる。リーリングを止めたり、軽く合わせてみたり、送り込んでみたり、いろいろ試行錯誤をしてみたのだが……苦戦した。ベテランっぽい人は、キャスト用と足元用の竿を2本出して釣っていた。置き竿でも結構釣れていたようなので……むこう合わせで釣れるはずなんだけどなぁ~~~~。

釣果:
シロギス 22匹 (15センチ以下が多い)
ニベ 2匹 (20センチ)
イイダコ 1匹
タックル:
竿 ダイワ FIELDER KISU 180
リール シマノ レアニウム CI4 2000S (PE0.8号)
錘 20号

●船シロギスのお勉強
・キャストはシロギス天秤+吹き流し仕掛けで、脚元は胴付きの仕掛けで錘を5センチくらい底から上げて狙う。 しかし……これってオマツリしないのかな~~~?
・キャストは、投げ釣り同様、引き釣りが基本で合っているようなのだが、リーリングのスピードはその日の魚の活性によって違うので、最適なスピードを探すのがこの釣りの肝らしい。餌のタラシの長さもいろいろ試してみると、釣果が上向くことがある?
・仕掛けの針は流線とストレートがあるが、活性が低いときは流線で確実に、活性が高いときはストレートで積極的に合わせてくという使い分けがよいらしい。



Twitter

2010年06月27日 20:31

« 一生懸命コマセを振る! LTアジはチームワークが大事だ | メイン | 梅雨時は「イサキっすよぉ、イサキぃぃぃ」ってことらしい »

最近の釣りに行った記事

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

著者: へた釣り