イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットどんな釣趣だったかははっきり書くと覚えていない。でも、ラードのような白い脂がにじみだすその身の味は忘れられない。マダイ船の片隅でイシダイを狙うことの無謀さを悟って、久里浜・平作丸のイシダイ五目へ。風に苦しみ、イナダに邪魔され、辛抱強くシャクってなんとか3匹ゲット♪

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット風鳴りで目を覚ます。起きるにはまだ早いが、空気を切り裂くような甲高い音が気になって寝られない。都内でも10メートル近くは吹いている。出船するのかな?と不安になるが、中止の連絡はないので予定通り家を出る。JRで横浜へ。横浜で京急に乗り換えて久里浜駅を目指す。京急横浜駅のホームは竿&クーラー持参の人多数で一安心。久里浜港行きのバスにも問題なく連絡できて6時40分ごろには船宿に到着した。受付を済ませて船に向かう。船長から「そこね」と指さされたのは右舷舳。大好きな釣り座なのでこれはうれしい。

■イシダイに適したシャクリ方が分からず悩む。スローな誘いでまず1匹

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット船は7時少しすぎに岸壁を離れる。ポイントは港を出て5分ほど走った場所だった。船長からの指示は「上から43メートルでその上5、6メートルをやって」だった。同じやり方が通用するとは考えてないが、まずはウィリーシャクリのスティ0~スティ3を試してみる。魚信はなしだが、結構いい頻度でオキアミもイカ短もなくなっているのでエサ取りがコマセに群れているようだ。できれば速いシャクリでエサ取りをかわしたいが、イシダイに適したシャクリの速度が分からないので、高速シャクリ一択は危険。誰か上手そうな人のシャクリを参考にしようと周りを見ると……ほとんどの人が置き竿。左舷舳の人はシャクっていたが、タナに合わせるまでシャクってタナでじっくり待っていた。多動性中年は待てないので見なかったことにする。

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット最初の魚信があったのは釣り始めて1時間ほど経った8時すぎ。スティ5秒のスローシャクリで魚信った。イシダイの引きはすっかり忘れているが、今、竿を曲げている魚の引きには覚えがある。案の定イナダだった。10分後にまたもイナダ。魚信がないよりはましだがあまりたくさん持ち帰ると妻1号から「あんたバカ?」と言われる。でも、クーラー空っぽで帰るのは嫌なので最初の2匹はキープ。ポイント移動するもしばし沈黙ののち、ようやくイナダではないトルクのある引き。もしかして? もしかして? もしかした! 30センチを少し切るサイズだがイシダイ。お次は小魚が針掛かりした。イシダイの親戚、イシガキダイだった。平作丸のルールでは25センチに満たないイシダイはリリースする。イシガキダイもリリースすべきなんだろうが、速く巻きすぎてしまったようで内臓がはみだしておりリリースできず。
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットイナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

■イナダラッシュの合間にイシダイが! 模様消えかけ風格ある魚も!!

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット1匹とはいえイシダイを手にしたことで心の余裕はできた。イシダイもスティ5秒くらいのスローなシャクリで釣れたので遅めのシャクリを続けていると…イナダばかり釣り続けることになる。ダブルまでありで釣り続ける。イシダイを釣って以降のイナダは針を飲んだ1匹以外すべてリリースした。シャクリを速くすると魚信がなくなり、遅くするとイナダに蹂躙される。どうしたものかと悩んだが、遅めのシャクリが正解だったようで、2匹目のイシダイが釣れる。本日最大サイズでシマが消えかけ口の周りが黒くなっているシマダイ呼ばわりされない風格の1尾。脂たっぷりのイシダイの身をゲットした。
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットイナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット最後のポイントは航路の近くの水深30メートル。ハリス分底を切って、そこから上6メートルをシャクっていると、ウマヅラハギが釣れたりカサゴが釣れたり。14時半近くなりそろそろ終わりの時間かな?というタイミングでトルクのある引き。イナダと一荷で釣れたのは、サイズは十分大きいが縞模様がくっきり残った3匹目のイシダイ。船長から沖上がりの合図があったときまでイナダと格闘していた。いったい何匹釣ったんだろう? 10匹以下ということはない。お持ち帰りはイシダイ×3、イシガキダイ×1、ウマヅラハギ×1、イナダ×3。イシダイは最低3日は寝かせたいのでほかの魚で熟成待ちの3日間をしのいで週後半にイシダイ三昧をする予定。
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットイナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット


Twitter

2019年12月15日 19:48

« 2019年のへた釣りの漢字は「動」。動画、車釣行、大阪行き | メイン | 【動画】イシダイ釣りはスローなシャクリで粘り強くが正解かもね »

最近の釣りに行った記事

【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと

著者: へた釣り