噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹

噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹カワハギ師匠にお誘い頂いて湾フグのデビュー戦に羽田・えさ政釣船店から。極小魚信でエサをかすめ取る難敵だとは分かっていたが序盤は大苦戦。師匠の真似をし、自分なりに試行錯誤し、攻略の糸口らしきものがぼんやりと見え始める。なんとか7匹釣れた。終了間際に白子ゲット♪

噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹カワハギ師匠の朝は早い。Facebookを確認すると5時前にはえさ政釣船店に到着した旨を投稿している。一方のへた釣りの朝はトロい。トロい上に京急蒲田駅で羽田行きではなく、品川行きの電車に乗ってしまいタイムロス。さらに天空橋駅では出口を間違え橋を探してウロチョロ。なんだか朝から抜けまくっている。船宿に着いたのは6時40分ごろ。師匠を1時間半以上待たせてしまったわけだ。でも師匠のおかげで右舷艫から2番目の席で釣れることに。前日が竿頭24匹と好漁だったのでこの日の船上は激コミ。割り当て少なそう…というかないかもwww
噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹

■魚信を出せずにう~~ん。1匹釣るまでに要した時間1時間半

噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹出船前にカワハギ師匠から釣り方のレクチャーを受ける。「オモリが着底したら30センチくらい聞き上げて、そこから1秒に1センチのつもりでゆっくり落としていく。落としている最中に魚信があっても掛からないので、オモリを底にもう一度付けてからアワセにいく。この繰り返し」だという。説明通り竿を操作するのは難しくはない。難しくはないが同じようにやっているつもりでも結果は全く違うことに。大貫沖でカワハギ師匠は順調に釣り続ける。一方のへた釣りはというと何にも釣れない。魚信が全くない。でもエサは齧られている。う~~ん、と唸っているだけでどんどん時間は過ぎて行く。カワハギ師匠だけでなくFacebookでお友達の東京湾小物部のBibeさんも順調に釣れている。

噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹達人2人の間で沈黙し続けたへた釣りに、1匹目が釣れたのは釣り初めてから1時間半以上経った10時半すぎ。魚信を察知できたわけではない。オモリが着底して3つ数えて聞きあげてみると、竿先にズシッと重みが乗る。そのままリールを巻き始めると生体反応ありで人生初の狙って釣ったフグをゲットする。ただし、残念なことにカットウ針にではなく、エサのアルゼンチン赤エビを付けている針に掛かっていた。それでもボウズは回避できたのでホッと一安心。心に余裕がようやく生まれ、師匠がバンバン釣っているその横でどうして全く釣れないのかを考え始める。

■時速5匹と波に乗るも白子サイズは……終了間際になんとかゲット

噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹師匠の竿の動かし方を観察して似たような動きになるようにして動かしてみる。聞き幅は30センチではなくもう少し長そうなので修正。上方向への竿の動きは少し速めなのでこれも真似する。真似してみたが状況は改善しない。師匠が使っている仕掛けは3本針のチラシ針仕掛け。へた釣りのは1本針のノーマルカットウ仕掛け。チラシ針の方がフグが針に触れる確率が高いので魚信が多いと説明してもらったのを思い出す。エサの付け方を変えてみた。これまでエビをそのままの大きさで付けていたのを針の長さ+2センチくらいに小さく切って付けることにした。これが当たった。途端に察知できる魚信が増え、2匹目から6匹目までを1時間でゲットする。時速5匹ペースだ。
噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹

噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹沖上がりの時間が近づき、上乗りさんがフグをさばくために回収にくる。6匹ともサイズ的には20センチ前後の小型なので白子の可能性はほぼゼロ。さばき終わった身を受けとったがやはり白子は入ってなかった。ボウズ覚悟だったのに6匹も釣らせてもらえたんだから白子まで欲張ると罰が当たるよねと半ば諦めていたら手元まで重みがズシン♪ この日唯一の30センチ超えが釣れた。追加でさばいてもらうと、白子がちゃんと入ってた。というわけで湾フグデビュー戦は7匹(白子1匹分)で満足。カワハギ師匠は16匹(白子2匹分)で竿頭だった。
噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹噂に違わぬ難敵湾フグだったが終了間際に白子ゲットで7匹



Twitter

2015年06月07日 19:09

« 「入れ込むな」と念じつつ鼻息荒く湾フグデビュー戦の準備 | メイン | 完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目 »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り